旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

「学生旅行」パンフレットができるまで 前編

もうすっかり秋ですね
日が暮れるのも早くなりました…仕事中、ふと窓に目をやると外は真っ暗!
「まだ仕事いっぱい残ってるのにまた残業か」と一瞬焦るのですが、
よくよく時計を見てみると「ありゃ、まだこんな時間」なんてことがよくあります。

そんなことはさておき!
今回はタイトル通り、皆さまにご覧いただく旅行のパンフレットが、
果たしてどのようにして作られるのかをご紹介しようと思います。

今回ご紹介させていただくのは「学生旅行」(国内旅行)のパンフレットが
できるまでのお話。卒業旅行など、学生さん向けのプラン満載のパンフレットです。

卒業旅行と言えば卒論の提出も終わり、
少し落ち着いた2・3月頃に行かれる方が多いようです。
その半年以上も前から、私たちの学生旅行プロジェクトはスタートしています

まだまだ真夏の太陽が照り付ける8月某日、大阪ミナミ某所にて、
ミーティングがひっそりと行われました。。。



  

今年の学生旅行プロジェクトは、
北海道の商品造成を担当している隊長を筆頭に若手社員4名で取り組みます
“あい●り”世代(?)の4人です(笑)

ちなみに・・・
今回は「学生旅行プロジェクト」ということで4名ですが、
その他の定番商品などではプロジェクトなど立ち上げません。
現地や制作会社等々と連絡を取りつつ、基本的に担当者1人で作ります。
孤独な戦いです…。。

さて、ミーティングでは、自分たちの学生時代を振り返りながら、
『こんなプランがあったら楽しいよね』をざっくばらんに話し合いました。

「せっかくやし友達を増やせる楽しいツアーがいい」
「てことは添乗員付でバス車内で自己紹介?」

「やっぱディズニーランドに行きたい」
「でも去年は北海道とディズニーが人気やったから
 ディズニーランドに行ってから北海道に行くプラン作ったけど…」
「行程的にしんどいからあんまり…でしたねー

「じゃあお台場に行って、ピンクのバスで自己紹介…」

おーっと、これ以上はまだ企業秘密ですのでお話できませんが
(詳細はパンフレットをお待ちください
若手社員ならでは(?!)の楽しい意見がたくさん飛び出しました

このミーティングでの意見を踏まえて、
日程や価格、特典の内容など企画担当者が実際に考え、
お上の審査を受けた上でさらに詳細を詰めていきます。
こうした担当者の苦悩の日々を越え、仮刷りができ上がります。
仮刷りの時点で、既に実際のパンフレットにかなり近いデザインができています。

次回、“「学生旅行」パンフレットができるまで 後編”にて
仮刷りからパンフレットの現物が出来上がるまでのお話をお届けする予定です
お楽しみに

コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ