旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

幻のSL「常紋号」に乗る北海道鉄道の旅

暑過ぎず、寒過ぎず…気候のいい季節になってきました
旅行にピッタリのこの季節、大好きです

が、この次にやって来るのが…いや~な梅雨の季節…
ジメジメするし。髪の毛うねるし。傘持って出なきゃいけないし。
…ってなると、梅雨のない北海道に逃避行したいって毎年思います

そんな北海道への旅、これまでもいろいろなコースがありましたが…
今日ご紹介するのは★幻のSL常紋号と北海道鉄道の旅

010000c063_2蒸気機関車に乗る機会ってなかなかないですよねこのツアーでは、旭川と網走を結ぶ
SLのメッカだったJR石北線を走る「常紋号」にご乗車

北海道東部の「常呂」と「紋別」を結ぶ
常紋峠が常紋号の名前の由来だそうです。
常紋峠は急勾配が続くので、峠越えの難所として鉄道ファンの方の間などでは知られているとか。

この「常紋号」、もちろん毎日運転しているわけではなく…。
実は昨年6月に、なんと33年ぶりに2日間限定で復活運転をし、
2日間とも指定席が完売になるなど大盛況
で、今年も6月に2日間限定で運転することになったそうです
運転日に合わせ、ツアーの出発日も6月26日(金)、27日(土)の
2日間限定となっております。

もちろん、ツアーに組み込まれていますので切符の心配はありません

メインは「常紋号」ですが、その他にも、
絶景の釧路湿原をゆったりと走る「くしろ湿原ノロッコ号」
特急「オホーツク」「スーパーおおぞら」などにも乗車。
鉄道の旅をたっぷりお楽しみいただけます。

これからの季節、道内の移動はレンタカーも人気ですが、
ゆったり走る鉄道の旅もオススメです


コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ