旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

トワイライトエクスプレスで行く 秋の北海道

おととい、たまたまお休みだったので、久しぶりに“青春18きっぷ”
大阪から静岡まで行ってきました
学生の頃は、やれ仙台だやれ福岡だとかなり頑張っていたんですが、
働き始めてからは、とにかくそんなに移動をしている時間がなく…
いやはや、久しぶりの在来線の旅は、楽しくもあり、
体力的にはしんどくもありってな感じでした

18きっぷで移動していると、自分が乗っている電車を颯爽と抜いていく
新幹線や特急がとてもかっこよく見えるもの(笑)
大してリクライニングもしない普通の車両で夜間の移動をしていると
今度は寝台列車が憧れの的に…
寝ている間に目的地に着いちゃうなんてうらやまし過ぎる…

今日ご紹介するのは、寝て起きたらなんと北海道に着いている
寝台特急「トワイライトエクスプレス」

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
大変人気の寝台特急で、チケットを取るのはなかなか難しい

ですが、ツアーでお申込みいただくと、宿泊や観光と同じように
トワイライトエクスプレスのチケットもセットになっているので安心です

K7380先週発売を開始した、メイトの
「憧れのトワイライトエクスプレス 秋の北海道」(10・11月出発)
では、往路乗車コースと復路乗車コースの2コースを設定。

特に人気なのが日本海に沈みゆく夕日を
眺めながら走る往路のご乗車
食堂車でのディナーが17時30分から始まるので、夕日を
眺めながらフレンチの夕食をお楽しみいただくこともできます。
(※夕食は事前予約が必要です)

もちろん、復路のご乗車もオススメ
復路なら、洞爺~長万部辺りで内浦湾に沈む夕日を見ることができます。
往路のように夕食の時間には当たらないですが
素晴らしい車窓の眺めを楽しむことができますよ

もちろん、旅の楽しみはトワイライトエクスプレスだけではありません
北海道での観光も充実。秋色に染まる富良野・美瑛をはじめ、
紅葉の見どころなど人気観光地にご案内します。

ご宿泊は、登別温泉や十勝川温泉など、北海道を代表する温泉にてご用意。
今はまだ大阪も毎日暑いのであまりイメージがわかないかもしれませんが
10月、11月の北海道となるとかなり涼しく…いや、寒くなっています。
セーターやコートが必要かも 温泉が気持ちよくなる季節でもありますよね

トワイライトエクスプレスは、もともとが大人気の列車ですから
ツアーで設定しているお席にも数に限りがあります
なるべく早くのご検討&お申込みがオススメです…

★トワイライトエクスプレスで行く北海道 特集ページは☆こちら

コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ