旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

オーストラリアに行ってきました!ケアンズ編《第3回》

佐々木のオーストラリア旅行記、第3回です

沖縄行ったとかイタリア行ったとか、今このブログとっても賑やかですよね。。。笑
まあ曲がりなりにも旅行会社の社員ですので、お客様にフレッシュな最新情報をお届けしたい!という気持ちで旅行に行ってるんですよ、これでも

で、3回目の今回は、実際行ってみてがらりと印象の変わったキュランダについてお話しします

やっぱりケアンズといえばグレートバリアリーフ。
なので、わたしたちの目的もメインはグレートバリアリーフだったんですが、もう1日あるしとりあえずキュランダに行っとこう、という気持ちで参加したキュランダ観光でした。

が、これが思ってたより楽しかった
というか、さすが世界遺産ですね。スケールがすごいっっ
一緒に行った友達も帰ってきてから「キュランダ良かったよね~」って言ってます。笑

わたしたちが参加したのは、ホリデイでオージーおすすめツアーとしてご紹介している世界遺産キュランダ観光プラン
(いろんなオプション会社さんが似たようなツアーを出しているので。。。)

ホテルからカラボニカ駅までバスで移動、そこからキュランダまでスカイレールで移動します。
スカイレールは全長7.5kmもあります。高所恐怖症の方はご注意
Photo_9Photo_10Photo_11







あまりに長すぎるので、途中の駅で乗り換えます。
最大6人乗りのゴンドラなのでガイドさんと別れて乗車したんですが、間違えずに降りないとそのままカラボニカ駅まで戻されるそうです。笑
乗り換え駅のレッドピーク駅(一番高いところ)には遊歩道があって、熱帯雨林を散策できます。すごいマイナスイオンでした
Photo_12Photo_13Photo_14








ところでキュランダの熱帯雨林にはいろんな生き物がいるそうなんPhoto_32ですが、その中でも特 に目立つのがユリシスという青いチョウチョ。
すごい鮮やかな青で、スカイレールからでも見つけることができます
実はこの写真の中にいるんですが・・・⇒

ちなみにスカイレールで必死に探さなくてもキュランダ村にもいっぱいいました
1匹見ると幸せに、2匹見るとリセットされて、3匹見るとお金持ち になれるって言わPhoto_33れているんですが、5・6匹は見た気がします。結局わたしの人生どうなるんやろ

スカイレールがキュランダに到着したら、レインフォレステーション・ネイチャーパークに向かいます。
わたしたちは着いたら早速ランチ⇒4つのアクティビティから1つ⇒アーミーダック乗車というスケジュール。
アクティビティはワイルドライフパーク見学にしました(現地で決めます。)
次点ではアボリジニダンスショーが人気だったかな?

ワイルドライフパークに入るととにかくカンガルー、ワラビー、ワラルーが
人馴れしてるので、そばに行っても遠慮なく寝てます。撫でられても気にしません。笑
Photo_25Photo_26Photo_27







Photo_28
佐々木はここでようやく念願のクロコダイルに会えました
写真だとわかりにくいですが、体長が5m以上もあってでっかい
「ジャック・ザ・リッパー」なんて立派な名前の子でしたが、エサの時間にならないと動いてくれないそうです。。。


園内はあまり規模は大きくなかったですが、あまり見れない動物もいましたよ~。
左からディンゴ(オーストラリアの野犬)、クウォール、カソワリ(火喰い鳥)。
Photo_6Photo_7Photo_8







30分の自由行動の後は、アーミーダックに乗りました
水陸両用車なんですが、こんな道も走れるのなんてところも通りました。
Photo_22Photo_23Photo_24








パークを出て、キュランダ村の自由散策。
いろいろ見どころがある村のはずなんですが、わたしたちはビコでしばらくアクセサリーを選んでたのでかなり時間が経っていた。。。
Photo_21
名物の手作りアイスクリームは食べましたよ
友達がチョコミントを頼んだんですが、普通のチョコの色で、「ちゃんと伝わらなかったかな?」って言ってたら、名物の売り子のおじさんに「ウチのは着色料が入ってないからこれがチョコミントだよ」って言われました。笑
着色料が入ってないおかげで、全部バニラみたいに見えます⇒
わたしは期間限定っぽかった「クリスマスプディング」味を食べましたPhoto_19
ラム酒が入ってたみたいでパウンドケーキみたいな味がして、めっっっちゃ美味しかったです

あと、手作りキャンディのお店にも行きました。
オーナーが目の前で作ってて、作りたてのアメを食べさせてくれるんですが、これも美味しい
すごく柔らかいソフトキャンディって感じで、友達は1分で食べていた。。。
お手頃なのでお土産にいっぱい買って帰りました
Photo_15Photo_16Photo_17







キュランダからの帰りは、キュランダ高原列車でした。
観光列車なので、観光ポイントではゆっくり走ってくれます。
バロン滝では10分ほど停車するので、下車して写真が撮れました。
他にも180°のカーブとかたくさんポイントがあって、ガイドさんがいろいろ説明してくれます。
列車内では英語のビデオが流れてるんですが、日本語のツアーだと聞き漏らしがなくて安心。笑

Photo_29Photo_30Photo_31







Photo_18
熱帯雨林はよく虹が出るとのことで、ちょうど列車から虹が見れました。
よーく見るとダブルレインボー
ハワイではこれを見ると「その土地に再び戻ってこられる」と言いますが、ケアンズで見た場合はどうなんでしょうね?笑

関西発ケアンズツアー一覧はこちら


-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ