旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

マレーシア・ボルネオ島の大自然を満喫!

先日マレーシアに住んでいる母の友人からお土産に紅茶をいただいたんですが、
味は……うーん、普通???coldsweats01
旦那様の仕事の関係で今年から住んでいるそうですが、さすがロングステイでも人気のマレーシア、日本人の方も多いしなかなか快適に暮らしてらっしゃるようです。

東南アジアに移住された方の話で良く聞くのが、週末などに周辺の国や島に旅行に行くのが楽しいということ。
あのあたりはいろいろな文化や自然があっておもしろそうですねhappy01

わたしがマレーシアでずっと行ってみたいと思っているのがボルネオ島ですsign01
何か「意外~」とか言われて誰も付き合ってくれないんですが……いいと思うんですけどcoldsweats01
今日はそんなボルネオ島のコースについてご紹介しますflair

ダイナミック!ボルネオ 5日間 yen92,800~

ボルネオが初めての方(わたしとか)にぴったりの、観光組み込みのコースですnote

ボルネオには日本から直行便だと約6時間。関空からは火曜と金曜に直行便が飛んでいます。
到着して2日目からはたっぷり観光に出発です。

《2日目》 世界遺産の山キナバル国立公園とポーリン温泉

キナバル自然公園として、ユネスコの世界自然遺産に登録されています。
ポーリン温泉には水着を着て入浴可能ですspa足湯もOKだそうですよgood
キナバル山では4合目にある山岳植物園で、ウツボカズラなどのおもしろい植物が見られますnote

PhotoPhoto_2










《3日目》 テングザルに会えるかな?リバーサファリクルーズと蛍鑑賞


テングザルといえば、名前のまんまテングみたいな鼻が特徴のサルです。
一時は絶滅の危機にもあった貴重な動物だそうですよ。
旅行に行った方のブログを読んでみたんですが、ちゃんと会えるみたいですgood
他の動物にもいろいろ会えるみたいですね~

Photo_3Photo_4









このツアーでは、参加者お1人様につきおとなyen1,000、こどもyen500を寄付金として旅行代金の弊社収益から社団法人日本マレーシア協会「オランウータンの森基金」に寄付します。
この基金はボルネオの熱帯雨林再生活動に使われますclover
このツアーに参加することで、先ほどご紹介したテングザルなど絶滅の危機に瀕した動物たちや自然について考える良い機会になれば良いな、とわたしたちは思っていますconfident

ボルネオ島は11~2月が雨季のようですが、サバ州に関してははキナバル山から吹く風の影響で、乾季との雨量差はほとんどないそうですrain
おもしろいですね~。日本も太平洋側と日本海側などでかなり違いますもんねflair

なかなか気軽な気持ちでは行けないところだと思いますが、きっと良い思い出が出来そうですねshine

ボルネオ島その他のコースは★こちら★

コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ