旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

沖縄研修に行ってきました!(宮古島編)

こんにちわ、国内担当の安田です。
ブログではお久しぶりです…!

先日、4月17~20日に沖縄研修に行ってきましたhappy01shine
初めての沖縄でとってもわくわくheart01
宮古島⇒沖縄本島(中部)⇒那覇とめぐってきたのですが、
今回は宮古島のご紹介をしたいと思いますnote

初日、飛行機で伊丹→那覇→宮古島と移動したのですが、那覇から宮古島への飛行機から
とっても綺麗なエメラルドグリーンの海が見えてテンションは急上昇up
宮古島の上空まで来ると、島には山がほとんどなくほぼ平らsign01
なんでも、宮古島はサンゴ礁が隆起してできた島、と言われているそうです。
空港に着くと、ふわっと暖かな空気が~confident
南国に来たなぁと感じましたshine

最初に昼食をいただきに、ホテル「宮古島東急リゾート」へbus
ポークカツ(チーズ入り)はとっても美味しかったですnote
Photo Photo_2

お腹がいっぱいになったところで、宮古島の名勝砂山ビーチに向かいました。
砂山ビーチは2011年の「日本のベストビーチ20」にもランクインされていますflair
中央はガジュマルの木club神秘的ですね…shine
そこにいらしたストリートミュージシャンの方に歌をプレゼントしていただきましたnote
1 1_2

次は宮古島海中公園という施設に向かいました。
実際の海の中が見られる貴重な施設ですsign01
水族館でも海中を再現した風景は見られますが、実際の海中を覗くことができるのは、
また違った心境でした。
ただでさえ透明度の高い宮古島の海中…ダイビングがしたくなりましたfishflair
ヒトデやナマコなど海の生き物を触ることができるコーナーもあります…flair
1_3 1_6

次に向かったのは池間大橋という長~い橋happy01
そこでなんと…ウミガメに遭遇しちゃいました…sign03
焦っていたら拡大し損ね、小さい写真しかとれませんでしたweep
1_7 1_10 

次に向かったのは雪塩工場という施設。
宮古島の有名な塩・雪塩を作っているところです。
雪塩は粉のような塩で、ナトリウム、マグネシウムなどミネラルたっぷりshine
製法にもこだわっていて、モンドセレクションで金賞も受賞されていますsign01
水を少し混ぜると、角質落しにも変身するので、美容グッズにもflair

1日目の観光が終わると、夜は地元の方しか知らない謎の場所へ…
1_9
コンビニ兼飲み屋さんですflairflair
なんと、店内のもの自由にとって飲んで食べる~という自由なスタイルsign01
カップラーメンを食べている方もnoodle

宮古島には「お通り」という泡盛を回し飲みする文化があって、私たちにも白羽の矢が…sign01
グラスにたっぷり入れられた泡盛が差し出される…sweat01
しかし、そこは優しい店主さん…飲んでみたらウーロン茶でした(笑)
みんな泡盛を飲んでいる演技をしたので、最後の方が一番可哀そうでした(笑)

次週は沖縄本島の紹介をいたします~papernote

コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ