旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

長崎に行ってきました!(第2回:長崎市内編)

さてちょっと間が開いてしまいましたが長崎旅行の続編です。
今回は長崎市内の観光についてご紹介しますnote

2日目の朝はホテルすぐ側、ハウステンボスの入り口にある観光案内所から
「ハウステンボス観光」さんのバスで一路長崎市内に向かいます。
(今回はツアーにセットされていましたが、一般の方もお申し込みできますよ!)

バスガイドさんが車内でいろいろと説明してくれたり長崎の歌を歌ってくれていた気がしますが、残念ながらこのあたりのわたしの記憶はほとんどありません。。coldsweats01

長崎市内に到着し、まずは平和公園へ。
平和の泉の先には平和記念像が見えるようになっているんですが、
ちょうど平和の泉にきれいな虹がかかっておりましたconfident

Photo_5Photo_6

そして眼鏡橋。
風があまりない日の方が眼鏡がきれいに見えるそうです。
右はまわりの石垣にいくつかあるハートの石ですが…
ちょうど妹downwardrightの顔の左あたりです。わかりますか?笑
(いくつかあるそうですが、結局いくつあるのかあまり定かではないようです…)

Photo_7Photo_8

その後グラバー園、出島を訪れてバスでの観光ツアーは終了。Photo_9
自由行動時間は“き・ら・り長崎パス”を使って行動します。
(ちなみにここまで↑の観光地でも一応使えるクーポンがあるんですが、出島or長崎駅での引き換えになるので実際使えるのはここからだと思いますsweat01

まだ15時頃でちょっと余裕はあったんですが、
ホテルは山の上なので一旦駅のコインロッカーに荷物を預けて稲佐山へ。
ここでは今年世界新三大夜景に認定された長崎1000万ドルの夜景を見れるのですshine

“き・ら・り長崎パス”を往復ロープウェイで利用してお得に展望台へflair
(乗り場まではタクシーで行きましたが安かったです。)
夕景と夜景はこんな感じ…ですが、なかなか夜景はきれいに撮れませんねsweat02

Photo_11Photo_12

「き・ら・り長崎パス」にカメラマンの方に写真を撮ってもらえるクーポンがあるので
それを使ったら実際に見たよりも綺麗な夜景の写真が送られてきました。笑
(家族全員の顔が写ってるのでここには載せられません。あしからず。。)
Photo_10
そして夜景観光の後は山の上にあるホテル「矢太楼」へ。
ここからの夜景も綺麗なんですshine
ちょうど稲佐山の反対側から見た夜景が見えます。

長崎が函館を抑えて三大夜景に選ばれた理由というのが
「どの方角から見ても綺麗な夜景が見える」
という独特の地形のお陰だそうですが、本当にその通りでしたnote

翌日は矢太楼のスタッフの方が案内してくれる龍馬通り散策ツアーrun
ルートはホテルのホームページに載っていたので★こちら★をご覧ください

朝9時にフロントに集合してチェックアウト、そのまま散策に出かけます。
(荷物はゴール地点まで運んでくれているのでらくらくです♪)
しかしさすが坂の町・長崎、歩き切るのになかなか体力を使います…sign03
これ雨の日だったらつらかっただろうなあwobbly

そして散策中にはこんな可愛い出会いもheart04

PhotoPhoto_3

久しぶりの家族旅行でしたが、父がずっと車を運転して疲れるということもなく、笑
なかなかゆったりとした旅行になりましたhappy01

★き・ら・り長崎 特集ページはこちら★

コメント

コメントを書く

コメント入力フォーム
名前:
メールアドレス:
内容:

サブコンテンツ


ページの先頭へ