旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

アメリカ西海岸ラスベガス&ハリウッド満喫

こんにちは
関西Webセンターの田家です。

先日久々に念願の海外旅行に行ってきました
目的地は…アメリカ!ラスベガス&ハリウッドです

まず関空からロサンゼルスまでは3月に就航されたばかりのJAL直行便で
3年前にアメリカへ行った時はまだ関西から直行便は飛んでいなかったのですが
今回は乗継なしで行けたのでやっぱり断然楽でした~
機内食では吉野家の牛丼が出てきたり。。。なかなか個性的でした

ロサンゼルスからはLCC乗継でラスベガスへ。
初LCCだったのですが思ったより狭くなかったです(笑)
ラスベガスに着くと宿泊ホテル「ルクソール」へタクシーで移動
ルクソールは見た目がピラミッド型になっていて、すぐに見つけることができます
しかも夜にはピラミッドの頂上から天に向かって光を放っているのですごく目立ちます

Img_1883

ホテル内にはカジノはもちろん、ショーやお土産店、
スタバなどあらゆるものが揃っているので
ホテルに滞在するだけでも十分に楽しめます
私は着いてからすぐシルクドソレイユ主催のショー「Believe」を見て、
ホテルにてバフェをいただき、
人生初カジノに挑戦しました
ビールやワインを飲みながらするカジノ、最高ですね
スロットやルーレット、ブラックジャック、ポーカーなど色々と楽しむことができます

次の日は待ちに待った「グランドキャニオン」へ飛行機にて出発しました
気温が低いと揺れにくいらしく小型飛行機でしたがすぐ乗り物酔いする私でも全然平気でした
空から見るグランドキャニオンは壮大

Img_1942

グランドキャニオンに着いてからは、バスで絶叫スポットで写真を撮ったり、
ランチを食べたり
この壮大な風景は写真では伝えきれないほど素晴らしく、
実際に目でみないとわからないものだなと思いました。
本当にこの絶景は一度見ていただきたいです

Img_2003

グランドキャニオンからラスベガスに戻ってからは
かの有名なベラッジオの噴水をはじめ、
様々なホテルや観光スポットを見て回りました

Img_2072
街の中心に大きな観覧車もあり、
ラスベガスの街全体を見わせるのでおすすめです
私は18時半頃に乗ったのですが、
ちょうど夕景~夜景に変化する瞬間を見ることができるので
この時間帯がおすすめですね
夜はもちろんカジノ三昧

Null

初めの3日間で合計6時間しか寝ていない程ハードなスケジュールだったのですが
とても楽しく濃い~3日間でした

4日目は車でドライブ&ショッピングの1日でした
有名なロデオドライブやメルローズ通りなど雰囲気を味わうだけでも
ちょっとセレブ気分で楽しいですね(笑)

この日の一番のおすすめスポットは、
カリフォルニアで有名ワイナリーのうちの1つ、
ダウンタウンの外れにある「サン アントニオ」です
ここでは、ワイナリー内を見学するツアーや試飲を楽しむことができます
お土産にボトルを何本か買って帰りました
大きな樽ごと持って帰りたかったのですが…(笑)

Img_2212

そして5日目は「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
に行ってきました

ハリウッド映画の撮影地を巡るスタジオツアー
まさにここでしかできない体験ということで
ここに来たら是非乗っていただきたいアトラクションです
ただ単にバスで巡るだけでなく、特殊メガネを付けて
所々にアトラクション要素が組み込まれているため
おとなもこどもも楽しめます

Null_2

というわけで、アメリカで充実した日々を過ごすことができました
みなさまも次の長期旅行にアメリカはいかがでしょうか

ラスベガス&ハリウッドおすすめプランはこちら
アメリカ西海岸を遊びつくす6日間

3回目でもやっぱり楽しい!旭山動物園に行ってきました♪(・(人)・)ノシ

こんにちわお久しぶりの登場となりました大岡です

10月に北海道に行ってきました
北海道は大好きでもう何度も行っていますが、この時期に行くのは初めてかも
札幌を中心にうろうろしましたが、今回は旭山動物園にスポットを当ててご紹介します

タイトルの通り、旭山動物園に行くのは3回目とは言え…
1回目→仕事で行ったので「60分後に再集合」と言われる(60分じゃ足りない…
2回目→プライベートで行ったけど冬だったので全然違う
…ということで、3回目でもかなり楽しめる旭山動物園です

最初はやっぱり「ぺんぎん館」から~
5月に購入したちょっといいカメラでいろいろ撮ってきました

Img_3491_4 

一応「野鳥とか飛行機とか、とにかく速く動くものを撮る向け」のカメラなので動物の撮影もバッチリです…ペンギン(=鳥)を撮るためのカメラかのよう。。

続いてアザラシ館
あざらしも結構速く動きますね…なんとか表情(っぽく)映せたのはこの1枚だけでした

Img_3529
ほっきょくぐま館望遠もききます

Img_3544
Img_3548_3

って、なんかカメラ自慢になってきた…
気を取り直して今回いちばん癒し系だったレッサーパンダ

Img_3590
動物たちの行動そのものを見せる「行動展示」で一躍有名になった旭山動物園
レッサーパンダの施設には彼ら専用の吊り橋があるんですけど、彼ら、近寄るもののなかなか渡らないんですねでも「せっかくだから渡るところを見たい」と思って待ってたら(けっこう待ちました。笑)ようやく渡ってくれましたあかん、可愛すぎる…

あと、カピバラさんにも会えました

Img_3595
3度目の旭山動物園でしたが、カピバラさんを見るのは初めてでした彼らは本来は暑い場所に暮らす動物なので、冬季は室内にいるんですね…過去2回とも室内にいて見られずだったのでようやく見ることができました

あと個人的に毎回楽しみなのが「もうじゅう館」です肉球祭~

Img_3606
獰猛なトラやライオンも肉球はとてもキュートです(笑)

ということで、3度目の旭山動物園でしたが朝から夕方までみっちり楽しんできました
これから冬になると、今度は「ぺんぎんの散歩」も始まったりして、また新しい楽しみ方ができますヨ

旭山動物園へ行くコースは★こちら
北海道へ行くコースは★こちら

アドベンチャーワールドに行ってきました!

紅葉がきれいに色づく季節となりました
はじめまして!関西Webセンターの松尾です

先日、お値打ちなふるさと割プランを利用して白浜旅行へ行ってきました

目的はアドベンチャーワールド

堺から車で約2時間
高速道路も白浜まで伸びたので以外と早く着きました

Dsc_02812

事前にショーの時間をチェックして、いざ、入園

まずは、ケニア号でサファリへ

がしかし、ケニア号乗り場まで寄り道ポイントだらけでなかなか前へ進まず

Dsc_02961

トラと車が大好きな息子は大興奮&大ご満悦でした

ようやくケニア号に乗車~

Yjimage1

平日なので待ち時間なしで乗車できました


右にも左にも動物がいて息子は車内を右往左往してました

Puffer2Img_01

アドベンチャーワールドのスーパーヒーロー・パンダちゃんも見ましたよー
CMのようなタイヤから転がったりして無邪気に遊び回ってるパンダをイメージして行きますが・・・、
パンダはいつ見ても基本ゴロゴロしてますね

Dsc_03121

北極熊は水の中に飛び込んだり躍動感があり迫力がありました

Dsc_02801

イルカショーー
開演時間ギリギリにマリンライブへ行くと、上の方の席になってしまいましたが以外とよく見えました
「♪オ~ルウェ~イズトゥ~ギャザ~」の音楽に乗ってイルカがジャンプジャンプ

Dsc_02831

天気も良く大人も予想以上に楽しめました

動物園じゃ体験出来ないキリンやゾウのエサやり、サファリも無料のケニア号から専用カートで自由にサファリを探検したりと、ご家族全員で楽しめます

近畿日本ツーリストでは白浜方面のいろいろなプランをご用意しております
JRで行く白浜温泉ツアー一覧

みなさんもぜひアドベンチャーワールドで動物たちとふれ合ってみて下さい

3年ぶりにプラン復活しました!東北スキー&スノーボード

日に日に寒くなり、朝布団から出にくくなってきましたね~
関西Webセンター戎井です。


寒いのは苦手… な私ですが、唯一の趣味がスノボという(笑)
早く山に雪が降ったらいいなぁと待ち焦がれる今日この頃。

スキーヤー、スノーボーダーのみなさんもそろそろシーズンに向けてのメンテナンスや、
グッズの買い足し、新調など…ソワソワしてきてませんか

そんな準備ももちろんですが、今シーズンはどこに行こうかなぁと決めましたか??
もう予約は始まってますよー

昨シーズン、私は2歳に満たない息子を連れ、雪山初デビュー させました。

ちょっと天気が荒れ
大泣きして外に出るのも嫌がったりもありましたが…

蔵王では、こんなモンスターみたいな、樹氷に出会えることも…


2

3

1


近畿日本ツーリストでは、3年ぶりに関西発・東北スキープランが復活しました


東北でも人気の蔵王温泉安比高原のプランをご用意

蔵王温泉は、朝早い飛行機を利用すれば午前中に現地に到着→午後からさっそくスキーを楽しめちゃうところが魅力

安比高原は、北海道にも勝ると言われているパウダースノーが自慢


近場もいいですが、ロープウェイに乗って一気に山頂まで行って滑る
ロングランも気持ちいいですよねー

ビュンと飛んで、パウダースノーを楽しめる
東北のスキー&スノーボードプランをぜひご検討ください


■東北スキー&スノーボード ツアー一覧はこちら

サブコンテンツ


ページの先頭へ