旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

九份、十分、夜市、小龍包など定番満喫っ♪台湾に行ってきました!

関西Webセンター上田です☆

ゴールデンウィークnote
いよいよですねっヽ(^o^)丿
もう今週は気持ち休み気分になっちゃいますねっ(すみませぇ~ん)

前々回台湾旅行をオススメしたわたしは
自分で台湾旅行へ行ってきてしまいましたっ☆
弾丸だったので行きたいところへ全部いけなかったのですが
2泊3日で女子旅いってきましたっ☆

初日は定番の九份→十分観光へ
夕食は郷土料理を頂きながら台湾名物満喫~♡(๑→ܫ←๑)
土曜日だったためか九份は人でいっぱいsign03大人気の観光地です☆
色も建物も街の小ささも雰囲気ばっちりでとっても楽しめます☆
お土産ショップもたくさんあり、屋台も至る所にあって、買い物も、食も満喫できますnote

Img_7644


そんな中「豆腐臭」にTRYsign03

見た目は厚揚げ。味噌とたくあんのような食感のいい漬物のようなものをつけていただくsign03
味はやっぱり厚揚げ。。しかしぃ~臭いは、、Σ(・ω・ノ)ノ!
その後の食事はずっと豆腐臭の味しかしませんでした。台湾ではおやつとして食べるようです。ヘルシーで栄養価が高いおやつだこと。。=(*´∀`*)⇒


Img_7648



九份を楽しんだ後はもう一つの楽しみ「十分」へsign03
天燈上げへGO!!→到着~♪→??貸切??他だれもお客さんがいませんでした。
夜遅かったからかなぁ~☆^^sweat02

みんなでそれぞれ願い事を気球へ書き→いざ天燈あげ~!(^^)!
一瞬で火をつけると一瞬で上空へ上がっていってしまい、
小さな光となっちゃうんですが、願いが天へ届いた気がしました☆
大人も楽しめる「天燈上げ」はオススメ度NO.oneですnote


Img_7675




そこから台北市内へ戻った後、まだまだ夜はこれからっupとみんなでタクシーで夜市へ移動☆士林へ☆
再集合場所を決めてそれぞれグループで食・買い物を楽しんだ後、夜中に再集合~
市場でまたまた食べる~(#^.^#)
やっぱり点心かなぁ~と時間も気にせず美味しそうなものはどんどん食べちゃうっ☆
まさに旅行の楽しみですねぇ~(^。^)y-.。o○満喫っsign03


Img_7682

2日目も早出発をして初の地下鉄を体験しながら「龍山寺」へ

ちょ~ながぁ~い線香を持ってみんなそれぞれお参り~(*ノ∀`)
昨日から2回目の願い事~(笑)何回するの~??(笑)


Img_7694


そこからまたまた各グループ行動へ☆
台湾写真館へBeatiful写真を撮るグループと占いへ行くグループへ~note
写真はだいぶ綺麗に出来上がっていましたよっ♡o。.(✿ฺ。 ✿ฺ)ポッ

占いはまずたくさんある占い館の中から探すところから始まり、
やっと決めた館で順番に占いスタートsign03
中々おもしろい内容で、今後についてみんな真剣っ(p≧∀≦q)
女子は占い好きですねっ☆


Img_7703


あっという間に夕ご飯TIME~(♥•◑з◑♥)⌒+。♬.+♡
台北鍋を満喫~(#^.^#)八角が香る鍋に満喫の人もいれば八角のにおいが弱い人は
鍋から離れて違うメニューを食べたりでしたねぇ~
日本で出る台湾料理より現地は八角の臭いはきついかもっsign03

と、みんなで夕食を楽しんだ後はまたまた夜市へ~→再び買い物を満喫してからダイナスティへ
全員で一気にマッサージをしてくれる収容人数も多くてお部屋も多くて
スタッフも充実しているのでたくさんあるマッサージ店の中からダイナスティにしました。
睡眠不足もあり、いびきをかいちゃうくらい深い眠りに入った子も。。(笑)


Img_7749




マッサージ後、クラブへ行く予定がマッサージ終わり時間が夜中2:00。。
クラブは3:00までとのことでしぶしぶ断念、、。
そこから買い出しをしてお部屋で宴会~スタートsign03
またまた睡眠不足~(*´ェ`)ノ

最終日、BEERの香りをただよわせながら朝食を済ませ観光スタートsign03

故宮博物館へGOGOsign03AM観光にも関わらずたくさんの団体の観光客(´・ω・`)/
歴史と共に高品質な価値の高いものばかり展示されていて
歴史をたどれる博物館はとても勉強になり、眠たい中でも興味津々で楽しめましたよっ☆


Img_7755

ゆっくり博物館を堪能した後は空港へ向かう前にランチタ~イムっ(#^.^#)/
日本でも有名な「鼎泰豊」へsign03間違いなく美味しすぎて最後の食事に大満足っnotenote
最後の最後まで大満喫できた台湾3日間の旅でした。

Img_7773


最近は台湾旅行リピートの方もたくさんいらっしゃいますが、その中でも
「台湾1週自転車の旅」という旅行へチャレンジする方も増えてきています。
まだまだ魅力満載の台湾をこれからもご紹介していきますっヽ(^o^)丿

≪おすすめツアー≫

■外せない観光&食事付き!おまかせ台北 3日間 yen67,800~

祝・15周年!東京ディズニーシー“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”に行ってきました

気候も暖かくなり外出したくなる季節になりましたね!
近場から遠方まで、旅行に行きたくてうずうずし始めた
関西Webセンター濱田です。

私たちの住んでいる関西では、USJが今年15周年ということで
15周年イベント「RE-BOOOOOOOORN」で盛り上がっています♪

しかし、15周年はUSJだけではないのです!

なんと東京ディズニーシーも開園15周年!
15周年イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が
先週4月15日(金)から始まりました。

やっぱりプレミアイヤーって、行きたくなりますよね?
限定好きな私は早速行ってきました~♪

ディズニーシーの園内は、15周年の飾りつけやモニュメント、
15周年の衣装を身にまとったディズニーの仲間たちに
テンションアップ!!

またディズニーシーへの交通手段のモノレール「ディズニー・リゾートライン」も
15周年のラッピング車両でワクワクします。

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」のテーマは”ウィッシュ(願い・希望)”です。
ハーバーで行われる15周年限定ショー
「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」では、
色鮮やかなクリスタルに導かれてやってきたディズニーの仲間たちと
新たな冒険への旅立ちを盛大にお祝いします。

ハーバーの場所によって登場するディズニーの仲間が違うのですが、
私がスタンバイした中央のステージではミッキーやミニー、ダッフィーが
かわいい衣装を身にまとったダンサーたちと踊ってくれました。

15周年の青い衣装を着たミッキーとミニーはかわいい!!
ダンスもかわいく、私も一緒に踊りました♪
(最初にみんなで練習をするので安心です!)
好きなキャラクターがいれば、登場する場所をチェックして行くのがオススメです。

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」は2017年3月17日まで開催ですので、
季節ごとに何回も楽しめます!!

ミッキーのドラム演奏で大人気の”ビッグバンドビート”も
2006年の公演開始以来、初めてのリニューアルなど
メインのショー以外にも見どころがたくさんありますよ!



今回の旅行ではシャトルバスで約15分のパートナーホテル
「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に宿泊しました。
なんと、無料の展望大浴場が付いているんです♪

Photo


私の15周年ディズニーシーは、あいにくの雨と少々の風で寒かったのですが、
大浴場につかると足の疲れや寒さも和らぎました!
また、家族や友人と一度に入ることができるので、時間も短縮でき一石二鳥。

私が感動したのは、シューズドライヤー!
雨の中のディズニーシーで、靴はびしょびしょ……
そんな時の救世主が予めお部屋に用意してありました。


Photo_2



「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」はお子様向けに色々工夫がされているホテルです。
ロビーは天井も高く開放的、お子様向けのロビーもあり、
チェックインの手続き中もお子様は時間を潰せます。

朝食会場ではキッズビュッフェコーナーもあり、通常よりも低い位置で料理が並べられています。
また、プラスチックの食器類や紙トレイの用意もありました。


Photo_3


24時間営業のローソンもあり、ドリンクや日用品などすぐに買いに行けます♪


Photo_4


私のおすすめは、ディズニー仕様のミニラーメンセット。
お夜食にはぴったり!


≪ディズニー豆知識≫

ご存知でした??おみやげを買ったらもらえるおみやげ袋。
実は……イラストの中に隠れミッキーがいるんですよ!

ディズニーリゾートの中や毎年発売される年賀状にも隠れミッキーがいますが、
おみやげ袋にもいるんですね!!是非、探してみてください♪
私は結構すぐに発見しました~♪♪


≪おすすめコース≫

■【新幹線で行く!得だね東京ディズニーリゾート】
 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ 2日間
 yen26,900~

★東京ディズニーリゾートへの旅 特集はこちら

今週土曜日からいよいよ開通!雲上の別天地・立山黒部アルペンルート

関西Webセンター山崎です。

花便りも伝わる今日このごろ、
今日は是非、皆さんにお勧めしたい「立山黒部アルペンルートツアー」をご紹介したいと思います。

Photo_8


何といっても、立山黒部アルペンルートツアーの目玉はこのthreeつ。

◆立山黒部アルペンルート
◆黒部峡谷トロッコ電車
◆宇奈月温泉と雲上リゾートに宿泊

その見どころをご案内させていただきます。

朝、大阪を出発してサンダーバードと北陸新幹線を
乗り継いで約4時間で宇奈月温泉に到着です。

関西から立山黒部アルペンルートへのアクセスは
昨年の北陸新幹線開通でとても便利になりました。


まずは日本一深いV字峡谷を縫うように走る小さなトロッコ電車。
春の新緑・夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見どころが満載です。
宇奈月から欅平まで、走る距離は20.1km。
いくつもの橋やトンネルを走り抜けながら、大自然を駆け抜けることができます。

Photo_5

旅の気分や同行人数によって、トロッコ電車の客車が選べます。
開放感を味わいたいときは窓がない普通客車、
肌寒い季節には特別客車(窓付)、
ゆったり旅したいならリラックス客車(窓付)がおすすめです。

トロッコを満喫の後はいよいよ宇奈月温泉です。

Photo_7


宇奈月温泉のお湯は無色透明の弱アルカリ性単純泉。
昔からお肌にやさしい「美肌の湯」と言われています。
また、宇奈月の由来でもある月も美しいので
ぜひ露天風呂で【つべつべ】美肌湯をご堪能ください。

Photo_6


翌日はいよいよアルペンルートです。


Photo_9



立山黒部アルペンルートは【雪の大谷】の開通で観光シーズンがスタートします。
室堂ターミナルから約500mの区間にわたり開放される
歩行者専用通路(大谷ロード)をはじめ、雪を見て触れて思いっきり楽しめます。

2





日本最高所にして星に一番近い駅と言われる「室堂駅」を基点に、
楽しい散策ができるところとして人気のスポット。
みくりが池やみどりが池、地獄谷に室堂小屋など雷鳥ウォッチングなど
見どころが数多あります。是非時間をとって散策ください。

「大観峰駅」は断崖絶壁にせり出すようにして建っているので、
屋上以外、外に出ることはできません。
しかし駅の屋上展望台から一望する黒部湖や後立山連峰の大パノラマは、
アルペンルート屈指の美しさです。

Photo_3



黒部ダムですが高さ186m。日本一を誇ります。
豪快な放水は水煙をあげ大迫力の観光放水を間近に眺めることができます。
(放水期間6/26~10/15迄)

Photo_2


ご当地グルメも楽しめます!
おすすめはなんといっても黒部ダムカレーです。是非ご賞味ください。

Photo

立山黒部アルペンルートの開通期間は4月16日(土)から11月末頃まで。
期間を通して見どころ満載のアルペンルートに是非出かけませんか??

≪おすすめコース≫

▽ 【現地添乗員同行】立山黒部・上高地 絶景ゴールデンルート 3日間

▽ 雲上リゾートと美肌の湯に泊まる ホテル立山と宇奈月温泉 3日間


■立山黒部アルペンルート特集はこちら

ハイジの故郷へ行く!!予定…私のスイス旅行計画♪

こんにちは河本です。


今日は実際行った旅行先についてのお話ではなく、
現在計画中の旅行についてご案内します!

私の母が死ぬまでに1回はスイスへ行きたいと、
もうかれこれ10年位前から聞かされてまして・・・
そんなに行きたいなら付き合うよ、ということで
今年の夏に母娘でスイス旅行を計画中です。

スイスと聞いてまず頭に浮かぶのが私は【山!】でした。

中でも有名なのが”マッターホルン”  
天高くそびえ、鋭く切り立つ山の姿は、なんだかとっても凛々しくてかっこいいですよね。


Photo



そのマッターホルンへの起点となる街が麓のツェルマット。
ツェルマットからは登山鉄道に乗って標高約3000Mの
ゴルナーグラート駅まで一気に上ることができ、
進行方向右側の席からはマッターホルンやゴルナー氷河を
眺めることが出来るみたいなので、右側の席を狙ってshine座りたいと思います。

Photo_2


Photo_3



次によく耳にするのが”モンブラン”
モンブランはスイスではなくフランスとイタリアの国境に位置している
ヨーロッパ最高峰の山で、山の形はマッターホルンとは異なり
丸い雪帽子をかぶったような美しい白い山です。


Photo_4

また、氷河特急やベルニナ特急といった列車の旅も素敵ですよね。

ツェルマットからサンモリッツまでの290キロという長距離を走るのが氷河特急
マッターホルンを背にツェルマットを出発したら、
雪解け水が流れる渓谷や氷河など次から次へと絶景が目の前に現れます!
車内で食事も楽しめる様で、ぜひ乗ってみたい列車です♪


Photo_5


そしてスイスへ行ったらやってみたいことの一番がハイキング

スイスは九州ほどの広さの国土の6割が山岳地帯。
国内のハイキングコースの距離を繋げると、
なんと地球の1周より長い総計6万キロもあるそうです!

登山電車、ケーブルカーを使って絶景のまっただなかに降りて、
ゆったりとした時間の流れを感じながら高山植物や
山の風景を眺めながらのハイキング・・・
日本では味わうことができないハイジの世界ですよね。

ちなみにハイキングのベストシーズンは雪が溶けて植物が咲きだす
6月の中旬から10月の上旬までです。


_


スイスのことを色々調べていると、早く行きたいなぁという気持ちが
どんどん高まってきました。
旅行の準備や計画を建てるのって、一番楽しくてわくわくしますよね。

ぜひこのブログで旅行記をUPできたら良いな~って思っています。
また報告するのを楽しみにしていてください。

私が行こうと計画しているスイス旅行はこちらから!
ベストシーズンのスイス旅行の申し込みはお早目に!!

■【添乗員同行】 <5月24日出発> はじめてのスイス涼風紀行 8日間 yen349,000~

■【添乗員同行】 <6~9月出発> はじめてのスイス涼風紀行 8日間 yen399,000~

サブコンテンツ


ページの先頭へ