旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

鳥取・三朝温泉とコナン君に会える街・北栄町

こんにちは、夏ですね~。
夏になるとテンション上がる濱田です。
海にプールに旅行にスイカにキャンプにBBQに……やりたいことたくさん!
夏の思い出第一弾として、初夏の三朝温泉旅に行ってきました。

今回選んだ旅館はもちろん、「三朝館」
なんとバラ風呂があるんです!
黄色や赤・ピンクのバラが浮かんだ温泉は贅沢なひと時でした~。


Ti_778690_20140618174746000


三朝館はロビー、お食事処、温泉に通じる廊下から素敵な日本庭園を見ることが出来、
本当におススメの旅館です。

夜は三朝温泉街を散策です。
温泉街の街灯には明かりが点きはじめ、ノスタルジックな雰囲気になります。
温泉街はいくつかの足湯や飲泉場があるので、浴衣で散策するのが三朝温泉の醍醐味です。
6月は近くでゲンジボタルを見ることも出来ます。


Img_4906


Img_4919




翌日はコナンの街・北栄町へ!
「名探偵コナン」は鳥取県発祥ってご存知でしたか?
なんと鳥取県・北栄町は「名探偵コナン」の作者・青山剛昌さんの地元なんです。
(三朝温泉の最寄倉吉駅より2駅隣りです。)

Img_4979


北栄町は「コナンのまちづくり」をテーマにしているので、町中でコナン君に会えます!!
コナン駅(JR由良駅)から道の駅「大栄」までは「コナン通り」と名付けられており、
石製モニュメントやコナン君のブロンズ像に出会えます。
橋はもちろん「コナン大橋」という名前が付いています。

「青山剛昌ふるさと館」には青山先生の生い立ちや、原画、世界で発行されている「名探偵コナン」の単行本などが展示されています。

「蝶ネクタイ型変声機」や「ターボエンジン付スケートボード」といえば、コナンの鉄板アイテムですよね。
そんな阿笠博士の発明品を体験することができたことに一番感動しました!
コナン君になりきれます♪♪

Img_4969


Img_4972



学生の頃コナンで育った私は、どれを見ても感動してしまいました♪
コナン好きのお子様も大人も是非行ってほしい町です!

そして北栄町はスイカの名産地でもあります。
道の駅には、スイカソフトもありますので、お立ち寄りを~。


Dsc_4328




<おすすめツアー>

☆得だねトレイン☆限定列車がお得!どっきり鳥取・三朝温泉 三朝館 2日間 ¥22,400~

2歳息子の飛行機デビュー!初めての家族で北海道

こんにちは、松尾です。

家族会議の末、今月上旬に北海道へ行ってきました。
今回は2歳息子の飛行機初体験のドキドキ旅行なので、ゆったりスケジュールで回りました。

まずは、新千歳空港へ。
新千歳空港で松尾ジンギスカンを。
初めてのジンギスカンでしたが、思っていたほど臭みもなく美味しかったです。
新千歳空港はレストラン・おみやげ屋さんもたくさんあり、飛行機の見えるフードフードコートもあるので、空き時間があっても充分な時間が過ごせます。

Photo



レンタカーを借りて、1泊目のトマムの星野リゾートトマムへ向かいました。

宿泊は1度泊まってみたかった、星野リゾート トマムザタワー!
ファミリーフォースルームはスタンダードツインの約2倍の広さのお部屋に可動式の低床ベッドが4台設置されたフォースタイプのお部屋です。

洗面所が2か所あり、ベッドもひっつけられるのでお子様連れのお客様にもお勧めです。
お部屋は高層階だったので、壮大な北海道の眺めは絶景でした。

Dsc_0857


Type05_room011


Photo_2


リゾートの敷地がかなり広いので、レストランや大浴場へはへはバスで移動しなといけないのが面倒でした。

2日目富良野へ移動後、新富良野プリンスホテルへチェックイン。
倉本聰氏が脚本を務めた「北の国から」、「風のガーデン」、「優しい時間」といった名作 ドラマの舞台 富良野!
新富良野プリンスホテルはたくさんのドラマのロケ地になるほどステキなスポットがたくさんあります。

「優しい時間」の中で主人公が開いた喫茶店⇒森の時計
森の中のステキなテラス⇒ニングルテラス
自然の息吹を感じる、ログカフェテラス⇒チュチュの家

19931f6633be761da44968e1f3a66be4bde


19931e446775a9090462e82fda2bb5c8978



ファーム冨田へ行きました。残念ながらラベンダーの咲き頃より少し早かったですが、
7月上旬以降はラベンダーやたくさんお花で見頃ですよ。


美瑛のふれあい牧場 ファームズ千代田へ行きました。
ポニーをはじめ、馬、ジャージー牛、ひつじ、やぎなど、たくさんの動物たちがいる「ふれあい牧場」は、年中無休で開放しており、 食いしん坊の動物たちにエサをあげることもできます。

また、動物たちに触れ、温かみを感じることができる各種体験プログラムをとおして、かわいい動物たちに癒されてみませんか。


定番の旭山動物園へ向かいました。
動物たちのエサあげタイム&飼育員さんの動物の説明ありのモグモグタイムに合わせて、園内を歩き周りました。
動物の行動など 身近で観察することができ、他の動物園と一味違う楽しみ方ができました。

天王寺動物園ではいつも微動だにしないカバしか見た事がなかったですが、今回は珍しく泳ぐカバを見ることができました。
園内は様々な上り坂や下り坂が多い動物園ですので、お子様連れはバギーの持参をお勧め致します。園内にバギー無料レンタルもありますよ。



140910ajpg


最終日は札幌へ移動し、モエレ沼公園⇒羊が丘展望台⇒新千歳空港

初日・2日目は雨で観光出来ず、3日目4日目に観光を詰め込みましたが、
2歳息子の初の飛行機旅行が無事に終了致しました。

これから、ベストシーズンの北海道へ★

近畿日本ツーリストでは、たくさんの北海道おすすめコースがあります。
要チェキラー!!


<おすすめコース>

【WEB限定】緊急発売!!ザ・バーゲン北海道 4日間 yen41,800~

【6~9月限定・目玉企画!!】往復JAL利用 夏得GOGO北海道 3日間  yen39,800~

立山黒部アルペンルートのすすめ!

こんにちは!宮田です。

立山黒部アルペンルートに研修で行ってきました~!
梅雨の時期にも関わらず、天候にも恵まれ、ダイナミックな大自然の風景に加えて、星空も夕焼けも堪能してきました。
あと、雪の大谷もぎりぎり間に合いましたっ!

まずは、富山へbullettrain
サンダーバードで金沢、北陸新幹線で富山まで。

Img_8744
初の北陸新幹線!
コンセントが各席に用意されていて、とても便利!

富山に着いてからは、富山鉄道で立山まで、その後ケーブルカーで美女平へ。
高原バスに乗って、1日目のお宿「弥陀ヶ原ホテル」に向かいます。
結構、乗り物に乗りますので、トイレなどは毎回済ませていくのをお勧めします。
Img_8757 Img_8764

■弥陀ヶ原ホテル
ホテルに着くと、少し天気が悪かったのですがロビーからは弥陀ヶ原が一望できます。

部屋に荷物を置いて、ホテルスタッフによる夕刻の散策に参加。
Img_8791
遊歩道が設備されているので、足元の心配はありませんがホテルで長靴も貸出してますよ。

Img_8805
散策後は夕食!レストラン会場からはちょうど夕日が見えて本当に美しかったです。
その後は雨が降ってしまって、星空は無理かなぁとあきらめてましたが深夜外を見ると満天の星shine

私のカメラではさすがに星空をとることはできませんでしたら、天の川もでていてすごく感動的でした。
山の天気は変わりやすい!なので、天気が悪くてもあきらめちゃダメですね。

次の日は高原バスで室堂へ。
Img_8848
雪の大谷が有名ですが、6月ということもあってちょっと低かったです。
Img_8854
Img_8857

ですが、360度広がる山々の景色がお出迎えしてくれました。
新緑もすてきそうですが、紅葉もすてきなんだろうなぁとheart04


山々にむかえられたあとは、トロリーバスに乗って、大観峰へ。

Img_8873
絶景~
日頃のストレス!?も吹っ飛びます。

ロープウェイに乗り
Img_8891

ケーブルカーで黒部ダムへ。

Img_8921
まだ放水期間ではないので、ダム感がないですが(汗)

あ、そうそうここでランチをとりました。
有名なダムカレー!
Img_8915
え、色悪い!と思いましたか?
これ、グリーンかつカレーなんです!
グリーンカレーにかつってなかなかないですよ!?

ちょっと辛いですが、おいしかったです!

アルペンルートですが、途中でこういった湧水が出てる箇所があります↓
Img_8900

ペットボトルは捨てずに持ち歩くのがおすすめです~


さて、ここで折り返しで2泊目のお宿美肌の湯「宇奈月温泉」へ向かいます。
Img_8941
宇奈月温泉地区はこじんまりとしていて、足湯もいくつかあってのんびりできました!
お泊りは宇奈月国際ホテル。

駅からも徒歩5分ちょっとで近かったです。


宇奈月と言えば、黒部峡谷トロッコ電車の発着地!
天候が少し崩れました、眺めは最高でしたhappy01
Img_8964_2

Img_8970
宇奈月温泉までは少し遠いですが、ぜひ足を運んでいただきたいスポットですね!
Img_8979

乗り物に揺られ、大自然を満喫した3日間でした。

ビーチよりも、山派?のわたしには次回は両親をつれて、四季の違う時期に行きたいなぁと思いました。

★立山黒部アルペンルート特集★

世界最大の旅客機「エアバスA380」に乗ってきました!

こんにちはsign01今朝バンコクから帰国したばかりの佐々木です。

週末を利用して、エアバスA380に乗ってバンコクに行ってきましたsign03

エアバスA380とは……

「エアバス」はヨーロッパの航空機製造メーカーの名前です。
(エアバス社の他にボーイング社などが有名ですね。)

「A380」はそのエアバス社が作った旅客機の型式名です。

特徴は……

diamond総2階建て構造

diamond本日現在、世界最大の旅客機

ということsign01


関空で現在就航しているエアバスA380は
「タイ国際航空」のTG623便(午前発)とTG622便(早朝着)です。
(お盆にはシンガポール航空もA380が就航します!)


初めて見た感想は……

とにかくずっしり大きく感じますsign03


Dsc_0049

(写真だと伝わりにくいですね……)


わたしが乗ったエコノミー席は、
座席幅などは普通の旅客機と同じ大きさですが
フットレストがついていましたshine


20160605_111729966



座席と窓の間隔も少しゆったり広めに感じましたね。



20160605_112008984



それから乗客にはあまり関係ないですが、
ギャレー(CAさんがお食事等を用意するところ)が
とっても広かったですsign01

世界最大の旅客機だけあって、座席数は507席sign03
それだけの人数のお食事となれば、
置いておくスペースはたっぷり必要ですよね。

ちなみに内訳はこんな感じです。

・エコノミークラス435席
・ロイヤルシルク(ビジネス)クラス60席
・ファーストクラス12席

残念ながらわたしは1階席だったので、
2階にあるビジネスとファーストの座席は
見ることが出来なかったんですが、
こちらはA380の広さを生かした
ゆったりした造りとなっているそうです。
一度乗ってみたいですね~


こちらがその2階席につながる階段です。。
上ってみたかった。。笑

20160605_173623392



さて、飛行機は関空からバンコクに向けて出発……

本当にこんなにでっかい機体が飛ぶのかsign02
と若干不安に思っていましたが、

フワッ…と離陸して、
普通の飛行機よりもゆっ…くりと上昇して、
フワッ…と着陸しました。

(帰国の時はちょっとガツッと着陸していたので
行きのパイロットさんが上手かったのかもしれません~)


この感覚はたぶん乗ってみないとわからないと思います。
ぜひ世界最大の旅客機のフライトを体感してみてくださいsign01


20160605_122928975




ちなみに離陸してすぐに出てきた機内食(昼食)はこんな感じ。


20160605_124908942


着陸前におやつのアイスも出てきましたnote


20160605_163434006



★タイ国際航空エアバスA380に乗るツアーはこちら♪

サブコンテンツ


ページの先頭へ