旅行情報なら関西発 ええ旅通信


~大阪のスタッフが関西人の目線でお届けします!~ 関西発 ええ旅通信

鳥取・三朝温泉とコナン君に会える街・北栄町

こんにちは、夏ですね~。
夏になるとテンション上がる濱田です。
海にプールに旅行にスイカにキャンプにBBQに……やりたいことたくさん!
夏の思い出第一弾として、初夏の三朝温泉旅に行ってきました。

今回選んだ旅館はもちろん、「三朝館」
なんとバラ風呂があるんです!
黄色や赤・ピンクのバラが浮かんだ温泉は贅沢なひと時でした~。


Ti_778690_20140618174746000


三朝館はロビー、お食事処、温泉に通じる廊下から素敵な日本庭園を見ることが出来、
本当におススメの旅館です。

夜は三朝温泉街を散策です。
温泉街の街灯には明かりが点きはじめ、ノスタルジックな雰囲気になります。
温泉街はいくつかの足湯や飲泉場があるので、浴衣で散策するのが三朝温泉の醍醐味です。
6月は近くでゲンジボタルを見ることも出来ます。


Img_4906


Img_4919




翌日はコナンの街・北栄町へ!
「名探偵コナン」は鳥取県発祥ってご存知でしたか?
なんと鳥取県・北栄町は「名探偵コナン」の作者・青山剛昌さんの地元なんです。
(三朝温泉の最寄倉吉駅より2駅隣りです。)

Img_4979


北栄町は「コナンのまちづくり」をテーマにしているので、町中でコナン君に会えます!!
コナン駅(JR由良駅)から道の駅「大栄」までは「コナン通り」と名付けられており、
石製モニュメントやコナン君のブロンズ像に出会えます。
橋はもちろん「コナン大橋」という名前が付いています。

「青山剛昌ふるさと館」には青山先生の生い立ちや、原画、世界で発行されている「名探偵コナン」の単行本などが展示されています。

「蝶ネクタイ型変声機」や「ターボエンジン付スケートボード」といえば、コナンの鉄板アイテムですよね。
そんな阿笠博士の発明品を体験することができたことに一番感動しました!
コナン君になりきれます♪♪

Img_4969


Img_4972



学生の頃コナンで育った私は、どれを見ても感動してしまいました♪
コナン好きのお子様も大人も是非行ってほしい町です!

そして北栄町はスイカの名産地でもあります。
道の駅には、スイカソフトもありますので、お立ち寄りを~。


Dsc_4328




<おすすめツアー>

☆得だねトレイン☆限定列車がお得!どっきり鳥取・三朝温泉 三朝館 2日間 ¥22,400~

2歳息子の飛行機デビュー!初めての家族で北海道

こんにちは、松尾です。

家族会議の末、今月上旬に北海道へ行ってきました。
今回は2歳息子の飛行機初体験のドキドキ旅行なので、ゆったりスケジュールで回りました。

まずは、新千歳空港へ。
新千歳空港で松尾ジンギスカンを。
初めてのジンギスカンでしたが、思っていたほど臭みもなく美味しかったです。
新千歳空港はレストラン・おみやげ屋さんもたくさんあり、飛行機の見えるフードフードコートもあるので、空き時間があっても充分な時間が過ごせます。

Photo



レンタカーを借りて、1泊目のトマムの星野リゾートトマムへ向かいました。

宿泊は1度泊まってみたかった、星野リゾート トマムザタワー!
ファミリーフォースルームはスタンダードツインの約2倍の広さのお部屋に可動式の低床ベッドが4台設置されたフォースタイプのお部屋です。

洗面所が2か所あり、ベッドもひっつけられるのでお子様連れのお客様にもお勧めです。
お部屋は高層階だったので、壮大な北海道の眺めは絶景でした。

Dsc_0857


Type05_room011


Photo_2


リゾートの敷地がかなり広いので、レストランや大浴場へはへはバスで移動しなといけないのが面倒でした。

2日目富良野へ移動後、新富良野プリンスホテルへチェックイン。
倉本聰氏が脚本を務めた「北の国から」、「風のガーデン」、「優しい時間」といった名作 ドラマの舞台 富良野!
新富良野プリンスホテルはたくさんのドラマのロケ地になるほどステキなスポットがたくさんあります。

「優しい時間」の中で主人公が開いた喫茶店⇒森の時計
森の中のステキなテラス⇒ニングルテラス
自然の息吹を感じる、ログカフェテラス⇒チュチュの家

19931f6633be761da44968e1f3a66be4bde


19931e446775a9090462e82fda2bb5c8978



ファーム冨田へ行きました。残念ながらラベンダーの咲き頃より少し早かったですが、
7月上旬以降はラベンダーやたくさんお花で見頃ですよ。


美瑛のふれあい牧場 ファームズ千代田へ行きました。
ポニーをはじめ、馬、ジャージー牛、ひつじ、やぎなど、たくさんの動物たちがいる「ふれあい牧場」は、年中無休で開放しており、 食いしん坊の動物たちにエサをあげることもできます。

また、動物たちに触れ、温かみを感じることができる各種体験プログラムをとおして、かわいい動物たちに癒されてみませんか。


定番の旭山動物園へ向かいました。
動物たちのエサあげタイム&飼育員さんの動物の説明ありのモグモグタイムに合わせて、園内を歩き周りました。
動物の行動など 身近で観察することができ、他の動物園と一味違う楽しみ方ができました。

天王寺動物園ではいつも微動だにしないカバしか見た事がなかったですが、今回は珍しく泳ぐカバを見ることができました。
園内は様々な上り坂や下り坂が多い動物園ですので、お子様連れはバギーの持参をお勧め致します。園内にバギー無料レンタルもありますよ。



140910ajpg


最終日は札幌へ移動し、モエレ沼公園⇒羊が丘展望台⇒新千歳空港

初日・2日目は雨で観光出来ず、3日目4日目に観光を詰め込みましたが、
2歳息子の初の飛行機旅行が無事に終了致しました。

これから、ベストシーズンの北海道へ★

近畿日本ツーリストでは、たくさんの北海道おすすめコースがあります。
要チェキラー!!


<おすすめコース>

【WEB限定】緊急発売!!ザ・バーゲン北海道 4日間 41,800~

【6~9月限定・目玉企画!!】往復JAL利用 夏得GOGO北海道 3日間  39,800~

立山黒部アルペンルートのすすめ!

こんにちは!宮田です。

立山黒部アルペンルートに研修で行ってきました~!
梅雨の時期にも関わらず、天候にも恵まれ、ダイナミックな大自然の風景に加えて、星空も夕焼けも堪能してきました。
あと、雪の大谷もぎりぎり間に合いましたっ!

まずは、富山へ
サンダーバードで金沢、北陸新幹線で富山まで。

Img_8744
初の北陸新幹線!
コンセントが各席に用意されていて、とても便利!

富山に着いてからは、富山鉄道で立山まで、その後ケーブルカーで美女平へ。
高原バスに乗って、1日目のお宿「弥陀ヶ原ホテル」に向かいます。
結構、乗り物に乗りますので、トイレなどは毎回済ませていくのをお勧めします。
Img_8757 Img_8764

■弥陀ヶ原ホテル
ホテルに着くと、少し天気が悪かったのですがロビーからは弥陀ヶ原が一望できます。

部屋に荷物を置いて、ホテルスタッフによる夕刻の散策に参加。
Img_8791
遊歩道が設備されているので、足元の心配はありませんがホテルで長靴も貸出してますよ。

Img_8805
散策後は夕食!レストラン会場からはちょうど夕日が見えて本当に美しかったです。
その後は雨が降ってしまって、星空は無理かなぁとあきらめてましたが深夜外を見ると満天の星

私のカメラではさすがに星空をとることはできませんでしたら、天の川もでていてすごく感動的でした。
山の天気は変わりやすい!なので、天気が悪くてもあきらめちゃダメですね。

次の日は高原バスで室堂へ。
Img_8848
雪の大谷が有名ですが、6月ということもあってちょっと低かったです。
Img_8854
Img_8857

ですが、360度広がる山々の景色がお出迎えしてくれました。
新緑もすてきそうですが、紅葉もすてきなんだろうなぁと


山々にむかえられたあとは、トロリーバスに乗って、大観峰へ。

Img_8873
絶景~
日頃のストレス!?も吹っ飛びます。

ロープウェイに乗り
Img_8891

ケーブルカーで黒部ダムへ。

Img_8921
まだ放水期間ではないので、ダム感がないですが(汗)

あ、そうそうここでランチをとりました。
有名なダムカレー!
Img_8915
え、色悪い!と思いましたか?
これ、グリーンかつカレーなんです!
グリーンカレーにかつってなかなかないですよ!?

ちょっと辛いですが、おいしかったです!

アルペンルートですが、途中でこういった湧水が出てる箇所があります↓
Img_8900

ペットボトルは捨てずに持ち歩くのがおすすめです~


さて、ここで折り返しで2泊目のお宿美肌の湯「宇奈月温泉」へ向かいます。
Img_8941
宇奈月温泉地区はこじんまりとしていて、足湯もいくつかあってのんびりできました!
お泊りは宇奈月国際ホテル。

駅からも徒歩5分ちょっとで近かったです。


宇奈月と言えば、黒部峡谷トロッコ電車の発着地!
天候が少し崩れました、眺めは最高でした
Img_8964_2

Img_8970
宇奈月温泉までは少し遠いですが、ぜひ足を運んでいただきたいスポットですね!
Img_8979

乗り物に揺られ、大自然を満喫した3日間でした。

ビーチよりも、山派?のわたしには次回は両親をつれて、四季の違う時期に行きたいなぁと思いました。

★立山黒部アルペンルート特集★

祝・15周年!東京ディズニーシー“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”に行ってきました

気候も暖かくなり外出したくなる季節になりましたね!
近場から遠方まで、旅行に行きたくてうずうずし始めた
関西Webセンター濱田です。

私たちの住んでいる関西では、USJが今年15周年ということで
15周年イベント「RE-BOOOOOOOORN」で盛り上がっています♪

しかし、15周年はUSJだけではないのです!

なんと東京ディズニーシーも開園15周年!
15周年イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が
先週4月15日(金)から始まりました。

やっぱりプレミアイヤーって、行きたくなりますよね?
限定好きな私は早速行ってきました~♪

ディズニーシーの園内は、15周年の飾りつけやモニュメント、
15周年の衣装を身にまとったディズニーの仲間たちに
テンションアップ!!

またディズニーシーへの交通手段のモノレール「ディズニー・リゾートライン」も
15周年のラッピング車両でワクワクします。

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」のテーマは”ウィッシュ(願い・希望)”です。
ハーバーで行われる15周年限定ショー
「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」では、
色鮮やかなクリスタルに導かれてやってきたディズニーの仲間たちと
新たな冒険への旅立ちを盛大にお祝いします。

ハーバーの場所によって登場するディズニーの仲間が違うのですが、
私がスタンバイした中央のステージではミッキーやミニー、ダッフィーが
かわいい衣装を身にまとったダンサーたちと踊ってくれました。

15周年の青い衣装を着たミッキーとミニーはかわいい!!
ダンスもかわいく、私も一緒に踊りました♪
(最初にみんなで練習をするので安心です!)
好きなキャラクターがいれば、登場する場所をチェックして行くのがオススメです。

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」は2017年3月17日まで開催ですので、
季節ごとに何回も楽しめます!!

ミッキーのドラム演奏で大人気の”ビッグバンドビート”も
2006年の公演開始以来、初めてのリニューアルなど
メインのショー以外にも見どころがたくさんありますよ!



今回の旅行ではシャトルバスで約15分のパートナーホテル
「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に宿泊しました。
なんと、無料の展望大浴場が付いているんです♪

Photo


私の15周年ディズニーシーは、あいにくの雨と少々の風で寒かったのですが、
大浴場につかると足の疲れや寒さも和らぎました!
また、家族や友人と一度に入ることができるので、時間も短縮でき一石二鳥。

私が感動したのは、シューズドライヤー!
雨の中のディズニーシーで、靴はびしょびしょ……
そんな時の救世主が予めお部屋に用意してありました。


Photo_2



「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」はお子様向けに色々工夫がされているホテルです。
ロビーは天井も高く開放的、お子様向けのロビーもあり、
チェックインの手続き中もお子様は時間を潰せます。

朝食会場ではキッズビュッフェコーナーもあり、通常よりも低い位置で料理が並べられています。
また、プラスチックの食器類や紙トレイの用意もありました。


Photo_3


24時間営業のローソンもあり、ドリンクや日用品などすぐに買いに行けます♪


Photo_4


私のおすすめは、ディズニー仕様のミニラーメンセット。
お夜食にはぴったり!


≪ディズニー豆知識≫

ご存知でした??おみやげを買ったらもらえるおみやげ袋。
実は……イラストの中に隠れミッキーがいるんですよ!

ディズニーリゾートの中や毎年発売される年賀状にも隠れミッキーがいますが、
おみやげ袋にもいるんですね!!是非、探してみてください♪
私は結構すぐに発見しました~♪♪


≪おすすめコース≫

■【新幹線で行く!得だね東京ディズニーリゾート】
 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ 2日間
 26,900~

★東京ディズニーリゾートへの旅 特集はこちら

祝・北海道新幹線開業!新函館北斗駅&開業記念イベントに行ってきました♪

先日、3月26日に開業した北海道新幹線
新函館北斗駅と、函館で行われた開業記念イベントに行ってきました

新幹線の一番列車には乗りませんでしたが
開業当日の早朝に函館に着いたので、函館~新函館北斗を結ぶ快速「はこだてライナー」の一番列車に乗ることができました
北海道新幹線と新函館北斗駅の開業に伴って登場した新列車です

Img_5364_2
「はこだてライナー」で函館~新函館北斗間は約20分
一番列車だけあって早朝でしたがすし詰め状態でした

で、到着した新函館北斗駅がこんな感じ
2階のコンコースからは新幹線が見えます
改札横には駅のスタッフからのメッセージが
Img_5381
Img_5376_2
新幹線ホームに入るために、入場券を求めて長蛇の列が
私も30~40分ほど並んで買いました(函館なのでGLAYを聴きながら待ちました。笑)
入場券は新幹線開業記念の特別バージョンです
Img_5417
入場券の列に並んでいる間に新幹線の一番列車は出てしまったので(笑)その次の列車をお見送りしました
東京まで4時間行ってらっしゃい
Img_5386_2
この後は再び「はこだてライナー」に乗って函館に戻り、せっかく来たので八幡坂を登ってみたり、その勢いで函館山にも上がりました
函館山と言えば夜景ですが、私はお昼間の景色もけっこう好きです
Img_5445
函館山からも遠くに新函館北斗駅が見えました
私のカメラではここまでが限界でしたが…
Img_5444
この通り、駅の周辺にはお店とかまだあまりないんですよね…
山と畑と時々民家って感じです…北海道らしいいい景色と言えばそんな感じ…
駅前にはレンタカーの営業所は揃っていますが、それ以外はこれからのようです
ちなみに駅ナカには、カフェやお土産屋さん、キヨスクと、北斗市の観光案内所がありました

午後には函館駅前で航空自衛隊のブルーインパルスによる祝賀飛行が行われ、開業記念に華を添えました(←私はこれが今回の北海道旅行の主目的でした…。笑)
Img_5627
Img_5853
と、いうことで、なんだか関西にいると遠い北海道で起こったことって感じもするかもしれませんが
北海道から鹿児島まで新幹線がつながったんですよね~

近ツーでも、列島縦断コースからちょい乗りコースまで豊富にご用意しております
「北海道新幹線、乗ってみようかしら…」と思われたら、こちらの→北海道新幹線の旅 特集ページをご覧ください

開業1周年!北陸新幹線で行く白川郷・五箇山・金沢♪母娘の旅

国内担当の宮田です。


昨日、3月14日に北陸新幹線1周年を迎えましたね!
今年は北海道新幹線が来週3月26日に開業することが決定していて、新幹線の旅がどんどん便利になっていきそうです。


北陸新幹線が開通することによって行きやすくなったのが世界遺産の白川郷・五箇山!
はじめていくなら、やっぱり春~秋にかけての観光しやすい時期がおすすめです!
なので、今からの時期ですよ~


今回は母娘の水入らずの旅で白川郷・五箇山・金沢に行ってきたのでご紹介します。
大阪から特急サンダーバードで、金沢へ。北陸新幹線に乗り換えて、富山まで!
まずは、規模も大きい、人も多いの世界遺産「白川郷」


Fullsizerender_2_3
天守閣展望台からの景色です!

これぞ~!という写真が撮れました

合掌の集落までは展望台から徒歩20分ほどで行けます。
木漏れ日を浴びながら、ハイキング気分を味わえますよ~

Fullsizerender_5



集落に降りると学生から、ご家族、海外の方などたくさんの観光客でにぎわっています。
秋の終わりでしたが、コスモスが咲いてました。


路面店などのお店もあり、小腹がすいた時にも問題なし!

Fullsizerender_4

はい、どぶろく風ソフト。
甘いソフトと、濃厚などぶくろがいい具合にマッチしてておいしかったです。
※どぶくろは結構強めなのでご注意!
※どぶくろは飛騨の幻のにごり酒です

Fullsizerender_3

風の抜ける谷あいに造られているので、歩くと肌に風を感じることができ歩いているととても気持ちいです。

さて、次も世界遺産の「五箇山」。
白川郷よりも規模が小さいですが、その分その土地ならでは昔ながらの生活感を感じることができます。

「菅沼合掌造り集落」
Fullsizerender_6

白川郷と違い、規模は小さいですが、観光客も少なく実際生活している人もいて、生活感を感じることができ、のどかな雰囲気が味わうことができます。


「相倉合掌造り集落」

Fullsizerender_7

Fullsizerender_8

山間にあるのでライトアップの時間には高台から眺めることができます。
イベントなども行っているので、伝統文化に触れることもできます。


新幹線で金沢まで戻り、次の日は城下町の風情が残る金沢観光。
Fullsizerender_9
玄関口、金沢駅です!
「世界で最も美しい駅」14選に選ばれたことのある駅としても有名です!
ちょっと曇ってますね


兼六園は朝早くが空いていておすすです。
Fullsizerender_10

それなりに大きいので、見どころもたくさん!
団体をかき分けて、写真を撮ってくださいね★


Fullsizerender_11

最後に、ひがし茶屋街
おしゃれモダンです!
実際はそこまで大きくはないんですが、着くまでの道なりも情緒あふれていてとても魅力的なので、周りを散策するのも楽しいです


観光にはバスが便利です!メインのスポットであれば1日で巡ることができます。


さらに1日プラスし足を延ばして、NHK連続テレビ小説「まれ」の舞台になった能登半島もおすすめです。
和倉温泉や、世界遺産白米の千枚田など海側の観光地が味わえます。


北陸は世界遺産もあり観光も魅力的なスポットが多い!
それに食べ物もおいしい~
ぜひ、今年どこに行くか迷っている方!選択肢の一つにどうぞ



九州新幹線さくらで霧島&指宿温泉2泊3日の旅

こんにちは、木村です。

先日、霧島温泉&指宿温泉へ癒しの旅へ行って来ました!!
先ずは、新大阪から直通の九州新幹線さくら号で鹿児島中央へ
4時間ちょっとの乗車も、普通指定席は広々で疲れも余り感じませんよ♪

ちなみに、みずほ号なら約3時間45分で行けちゃいます
鹿児島中央からはレンタカーを借りてパワースポット霧島神宮へ。
坂本龍馬と妻おりょうの新婚旅行の地がここ霧島であったことは有名な話。

日本でいちばん初めに新婚旅行に行ったと言われています
眺めが抜群な、「霧島神宮展望台」は、お天気が良ければ、桜島や開聞岳も見ることが出来ます。
Photo_13

パワーを頂いた後は、ほっこり温泉へ
霧島温泉は、2015年の九州の人気観光地ランキングで、見事第5位に輝いた人気の温泉地。
大きく分けて4つの温泉郷からなり、泉質は単純温泉、硫黄泉、明礬泉など、バリエーション豊富。
絶景や渓流露天、風情ある湯治場など趣様々で、効能や好みで湯巡りを楽しむことができるのも大きな魅力のひとつです。
Photo_14 2   
霧島から国分へ行き、220号線の海沿いの道は、桜島を眺めながらのドライブで、気分爽快です。途中の道の駅では、ホッと一息足湯も楽しめます。
Photo_16
 
桜島フェリーターミナルへ向かう224号線の桜島溶岩道路は南国ムード満載です。
鹿児島市内に向かうにはフェリーを利用するのも、ちょっとした船旅も味わえ、時間短縮出来てお勧めです。
Photo_19
Photo_17
 

鹿児島港から指宿までは市内を抜け226号線をドライブ。
長崎鼻は薩摩半島の最南端に突き出た岬。海越しに眺める開聞岳の山容も美しく、天気が良い日は屋久島や硫黄島まで見ることができます。
長崎鼻灯台の手前、浦島太郎と乙姫様が出会った竜宮伝説発祥の地にあり、縁結びや海の神様として信仰を集めている。ここで貝殻に願いを書いて壷に入て奉納すると素敵な出会いがあるといわれています。
Photo_20

奉納が終われば、砂むし温泉で有名な指宿温泉へ
指宿温泉は、薩摩半島の東南に位置し、海岸沿いのフェニックスやヤシの木が南国ムードをかもし出しており、豊富な湯量に恵まれ、市内いたる所から湧き出る源泉は約800在ると言われてます。

名物の天然砂むし風呂は、海岸の砂浜で砂をかぶるユニークな入浴法。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛、筋肉痛に効き、エステ効果もあると女性に人気です


Photo_15

指宿から鹿児島中央へは、特急いぶすきの玉手箱もお勧めです。
寒い冬は、あったかい九州温泉三昧は如何ですか?

<おすすめプラン>

【選べるホテル全36軒】JRで行く!九州 アラカルトプラン 2日間19,800~

キラキラ夜景と絶品グルメに感動!函館へ行ってきました

こんにちは!河本です。

年末年始のお休みを利用して北海道・函館へ出かけてきました。
この寒いのにわざわざ北海道まで行かなくとも……と思われそうですが、
実は函館には行ったことがなく、絶景の夜景と新鮮な魚介類の食事を満喫したくて極寒の北海道へ飛び立ちました!

現地の方がおっしゃるには今年はかなり暖冬らしく、雪も例年に比べると少ない様でした。
が!!本州から来た私には、海からの吹きさらしの風が冷たく、歩道の凍結した雪で何度も滑ってこけそうになりました……
皆さま冬の北海道へ行くときは服装と足元の装備をしっかりと整えて下さいね!

今回宿泊したホテルは“ラビスタ函館ベイ”。
朝食の美味しいホテル 北海道1位に選ばれたホテルに宿泊するのが、今回の旅の一番の目的。
いくらやサーモン、やりいか、甘エビなど自分で好きな具材を好きなだけ盛り放題の名物“海鮮丼”で朝からお腹も気持ちも満たされます!
(和食が苦手な方には洋食のバイキングコーナーも充実しているのでご安心ください。)

Photo

2


8:00前後はかなり朝食会場も混み合うので、ちょっと早起きをおすすめ。7:00過ぎのご利用であれば待たずに席まで案内してもらえますよ!
また最上階の函館市内を見下ろせる露天風呂もとっても良いお湯でした♪
金森赤レンガ倉庫群や函館ベイ美食倶楽部が隣接しているので、観光にもとっても便利です!

翌日は現地のガイドさんと一緒に函館街歩きツアーへ
函館の街は石畳の坂道が多いのですが、すごく道幅が広くて真っ直ぐなんですよね。
坂道の上からの眺めは本当に心が洗われるぐらいキレイでした。
これには理由があるんです!
実は明治時代から幾度となく街を襲った大火によって、多くの人と家屋を失った経験から、道路は入り組まず真っ直ぐに道幅も広くして延焼を阻止しようという、防衛策から生まれたものらしいのです。
そんなブラタモリ的な??ガイドさんの話を聞きながらの街歩きは、自分たちだけで観光するよりも何倍も函館の歴史的な魅力を知るきっかけとなりました。
ガイドの高橋さん、ありがとうございました♪

そして、クライマックスは函館の夜景観賞!
125人乗りのロープウェイで山頂まで約3分で到着。
函館山の山頂334mの展望台からの夜景は宝石箱をひっくり返したような美しさ!
季節によって様々な美しさを見せてくれます。


Photo_2


Photo_3


またよく晴れた昼間は津軽海峡、青森の下北半島まで見渡すことが出来るそうです。
今度は五稜郭の桜を見に行こうかと計画中です。


3月にはいよいよ北海道新幹線も開業します!
今年は北海道の注目度がさらに上がるハズ!
近畿日本ツーリストのおススメプランはこちら
今なら北海道旅行券認定ツアーでお得に行けちゃいます。

九州新幹線さくら号で行くハウステンボス・軍艦島・長崎の旅

山崎です。
今年もよろしくお願いいたします。

今回は、ハウステンボス・軍艦島・長崎3日間行ってまいりました。

まずは、さくら号に乗車しました。初めて乗車しましたが、
指定席車両の座席がすごくゆったりとしていて
長時間の移動も全くお尻が痛くなることなく(笑)
すごくおすすめです

Photo_2

ハウステンボスには3時頃に到着しました。
この時間はまだ、明るくて景色を楽しみながら散策しました。


Photo_3


この時期のハウステンボスのおすすめは何といっても、イルミネーションです。
高さ日本一の滝・マッピングショー・、運河クルーズに乗りながら園内1周もおすすめです。
昼と全く違う景色には感動しました。

Photo_4


翌日は朝から長崎へ移動しました。
お昼から、明治日本の産業革命遺産【軍艦島上陸周遊クルーズ】に乗船しました。
船はほとんど揺れることもありませんでした。

その他、三菱長崎造船所 第三船渠やジャイアント・カンチレバークレーンなども見れます。
座席のおすすめは二階【右側】です。景色はすべて右手に見えます。

Photo_8

Photo_9


上陸後は、見学スポットが決まっています。ガイドさんの説明とともに観光できます。
下船時には何と、軍艦島上陸証明書がもらえます。


Photo_5


長崎での観光は路面電車が便利です。1日乗車券500円です。主要な観光地は路面電車で移動可能です。
また、大浦天主堂やグラバー園・中華街もライトアップされています。

Photo_6


中華街では長崎グルメ(ちゃんぽん・皿うどん・角煮まんじゅう)などがまとめて食べられます。

Photo_7


是非、この冬はハウステンボス・長崎へ旅行をしてみませんか?


<おすすめツアー>

ハウステンボス散策チケット(1日券)付 ハウステンボス&長崎スペシャル 3日間

2015年の総決算旅行!飛騨高山・白川郷への女子旅♪♪

上田です☆

もうすっかり冬を迎え、ダウンを着て手袋必須の日々を過ごしています。。
苦手な冬到来です。。((+_+)) すでにこんなに防寒をしてしまったら
極寒の2月はどう過ごしたらいいのかしらぁ~^^と心配しているこの頃です☆

そんな寒さが苦手なわたしが更に寒い観光地「高山」へ行ってまいりました。
昔からなんとなく興味をもっていた地でして、2015年の総決算旅行として女子旅へ~


Img_86632


ひだ号へ乗車前に、乗り継ぎ駅の名古屋できしめんを堪能し(めっちゃ美味しかったぁ(#^.^#)/~☆)
いざ高山へ!!
高山到着→ホテルへ→ホテルのレンタサイクルで「古い町並み」へ向かいました。

平日だったため人は少なく町並みは歩きやすくお店も混んでいなかったので快適でしたが、
一緒に行った友達は週末のにぎわいも一度見ているだけに
少しさみしいようなぁ~と感じていたかな☆

Img_8673


とにかく外国人の多さにびっくり!!
高山駅からホテル・町並みまですべて外国人対応ができていて、お店の方も
年齢問わず簡単でも英語で対応していましたよ♪
このような状況に感心してしまいました。。(@_@。

やっぱり旅にでないとダメだなぁ~と感じながら
ぶらぶらとお土産をみたり飛騨牛串とBEERで食べ歩き~(^^♪
飛騨牛串はめっちゃ美味しかったですよ~☆(・・・写真撮るの忘れた・・・)
地酒や味噌などお土産も充実していてとっても雰囲気も良かったです☆
自分用にお味噌などいっぱいお土産買ってしまいました(^_^)v


Untitledbmp1


と、ぷらぷらしていると日も暮れ、、、んっ!?!?急にめっちゃ寒ぃ~(+o+)~。。
天気が良かったので昼間は想像より暖かいと余裕で歩いていたんですが
日がおちるとものすごく寒くなり、、今年初!!息が白くなりましたよぉ~!!
そそくさとっ☆ホテルへ戻って美味しい飛騨牛しゃぶしゃぶ~とBEERを頂きました★


Img_8692


翌日は濃飛・観光バスにて世界遺産白川郷へ~ヽ(^o^)丿天気も最高!!
その前に「世界遺産、菅沼合掌集落」へ行きました。
小さな集落で、山が近いふもとでひっそりと、とてもきれい家屋を間近で見学~☆



Img_8714


とっても素敵な雰囲気と静けさの中!またまたお土産をゲット!!
なぜか「カゴ」がたくさん販売されていて大き目のカゴを2つも買ってしまいました。。(笑)


そしていよいよっ!!白川郷へ!!
菅沼と違って、エリアは広くまた観光地として外国人の方も快適に観光ができるように
施設も設備も完璧で気持ち良く観光ができる体制にいきなり感動!!
最初に「出会い橋」という吊り橋を渡り(結構揺れるので酔いやすい。。かな)
ゆっくり1時間30分のフリータイムでたくさんの家屋を見学してきました!!


Img_8743


途中バスガイドさんのおすすめの喫茶「落人」へ~。
ぜんざいがオススメと聞いて、ぜんざいと頼んでみると、なんと!!
いろりにある鍋の中のぜんざいお代わり自由☆という嬉しいサービスがっ

Img_8751


もちろんおかわりしちゃいましたよっ(笑)
白川郷には民宿がたくさんあり、予約はなかなか取れないようですがこの静かな空間で
1泊はしてみたいなぁ~と思いながら白川郷を後にしました~☆☆


初めましての体験と飛騨牛の美味しさに感動をした高山でした(^。^)y-.。o○
もちろんっ!!大好きな飛騨BEERを帰ってからのお楽しみぃ~も買いましたっ!!


★おすすめコース

【日本の絶景】 世界文化遺産五箇山・白川郷と富山・飛騨高山への旅 3日間 

鳥取県境港。水木しげると妖怪とおっさんの思い出と…

こんにちは。
10月からメンバーに加わりました。関西Webセンターの森山です。
若いメンバーの多い中では唯一の貴重?なおっさんでございます。
 
日曜日に”妖怪大行進”のニュースを見ました。
画面では鳥取県境港市にある水木しげるロードを着ぐるみたちが行進していました。
これ、毎月2回、日曜日に行われているそうです。
実は先月境港にいってきたばかりだったんです。
これは見たことなかったです。見たかったなぁ。(サラリーマン山田くんとは握手してきましたけどね・・・)

Dsc_0412
スナバとか県内初のセブンイレブン出店とか全国一人口の少ないネタでなにかと気になる鳥取県ですが、
境港市に水木しげる記念館とか水木しげるロードがあります。(有名なのでご存知の皆さんも多いと思います)
実際に行くと有名な妖怪のブロンズ像のほかにもあちらこちらに妖怪デザインのマンホールがあったり、お土産の妖怪グッズとか・・・。
おっさんもウキウキになれました。
Dsc_0409


Dsc_0414
ニュースで見た妖怪大行進は、先月30日に水木しげるさんが亡くなってからは初めての催しとの事。
小さい頃、妖怪マンガやアニメを夢中で見ていた自分としては感慨深いものがあります。
近畿日本ツーリストでは、妖怪達を満喫するこんなツアーもあるのでご紹介をば・・。

3回目でもやっぱり楽しい!旭山動物園に行ってきました♪(・(人)・)ノシ

こんにちわお久しぶりの登場となりました大岡です

10月に北海道に行ってきました
北海道は大好きでもう何度も行っていますが、この時期に行くのは初めてかも
札幌を中心にうろうろしましたが、今回は旭山動物園にスポットを当ててご紹介します

タイトルの通り、旭山動物園に行くのは3回目とは言え…
1回目→仕事で行ったので「60分後に再集合」と言われる(60分じゃ足りない…
2回目→プライベートで行ったけど冬だったので全然違う
…ということで、3回目でもかなり楽しめる旭山動物園です

最初はやっぱり「ぺんぎん館」から~
5月に購入したちょっといいカメラでいろいろ撮ってきました

Img_3491_4 

一応「野鳥とか飛行機とか、とにかく速く動くものを撮る向け」のカメラなので動物の撮影もバッチリです…ペンギン(=鳥)を撮るためのカメラかのよう。。

続いてアザラシ館
あざらしも結構速く動きますね…なんとか表情(っぽく)映せたのはこの1枚だけでした

Img_3529
ほっきょくぐま館望遠もききます

Img_3544
Img_3548_3

って、なんかカメラ自慢になってきた…
気を取り直して今回いちばん癒し系だったレッサーパンダ

Img_3590
動物たちの行動そのものを見せる「行動展示」で一躍有名になった旭山動物園
レッサーパンダの施設には彼ら専用の吊り橋があるんですけど、彼ら、近寄るもののなかなか渡らないんですねでも「せっかくだから渡るところを見たい」と思って待ってたら(けっこう待ちました。笑)ようやく渡ってくれましたあかん、可愛すぎる…

あと、カピバラさんにも会えました

Img_3595
3度目の旭山動物園でしたが、カピバラさんを見るのは初めてでした彼らは本来は暑い場所に暮らす動物なので、冬季は室内にいるんですね…過去2回とも室内にいて見られずだったのでようやく見ることができました

あと個人的に毎回楽しみなのが「もうじゅう館」です肉球祭~

Img_3606
獰猛なトラやライオンも肉球はとてもキュートです(笑)

ということで、3度目の旭山動物園でしたが朝から夕方までみっちり楽しんできました
これから冬になると、今度は「ぺんぎんの散歩」も始まったりして、また新しい楽しみ方ができますヨ

旭山動物園へ行くコースは★こちら
北海道へ行くコースは★こちら

アドベンチャーワールドに行ってきました!

紅葉がきれいに色づく季節となりました
はじめまして!関西Webセンターの松尾です

先日、お値打ちなふるさと割プランを利用して白浜旅行へ行ってきました

目的はアドベンチャーワールド

堺から車で約2時間
高速道路も白浜まで伸びたので以外と早く着きました

Dsc_02812

事前にショーの時間をチェックして、いざ、入園

まずは、ケニア号でサファリへ

がしかし、ケニア号乗り場まで寄り道ポイントだらけでなかなか前へ進まず

Dsc_02961

トラと車が大好きな息子は大興奮&大ご満悦でした

ようやくケニア号に乗車~

Yjimage1

平日なので待ち時間なしで乗車できました


右にも左にも動物がいて息子は車内を右往左往してました

Puffer2Img_01

アドベンチャーワールドのスーパーヒーロー・パンダちゃんも見ましたよー
CMのようなタイヤから転がったりして無邪気に遊び回ってるパンダをイメージして行きますが・・・、
パンダはいつ見ても基本ゴロゴロしてますね

Dsc_03121

北極熊は水の中に飛び込んだり躍動感があり迫力がありました

Dsc_02801

イルカショーー
開演時間ギリギリにマリンライブへ行くと、上の方の席になってしまいましたが以外とよく見えました
「♪オ~ルウェ~イズトゥ~ギャザ~」の音楽に乗ってイルカがジャンプジャンプ

Dsc_02831

天気も良く大人も予想以上に楽しめました

動物園じゃ体験出来ないキリンやゾウのエサやり、サファリも無料のケニア号から専用カートで自由にサファリを探検したりと、ご家族全員で楽しめます

近畿日本ツーリストでは白浜方面のいろいろなプランをご用意しております
JRで行く白浜温泉ツアー一覧

みなさんもぜひアドベンチャーワールドで動物たちとふれ合ってみて下さい

紅葉・グルメ・世界遺産!今が旬の安芸の国「広島」おすすめ旅

こんにちは! 山崎です。
寒暖の差が激しくなり、すっかり秋らしくなってきましたね。

今回私がおすすめさせていただくのは、

世界遺産あり!
グルメもあり!
紅葉もあり!

の、【広島】です!

広島といえば、なんといっても厳島神社ですよね~
これからは紅葉も見頃になります。

厳島神社といえば「海に浮かぶ鳥居」

Isan_phis012


ですが、私は干潮時に行ってきました。

干潮時には、なんと鳥居の真下までいけるのです!
真下から見上げると何とも不思議な感じでした。


Img_23402


そして広島グルメといえば
「かき」「広島名物お好み焼き」「もみじ饅頭」「あなご飯」
など、一度の旅行では食べきれないくらい盛りだくさん!

20150429_131445

20150429_155138


食欲の安芸……ではなく、秋。
まさにこれからの時期におすすめです!


私のおすすめコースはこちら

時間がなくても広島満喫!日帰りプラン。

【JRで行く広島おいしい旅!ふらりと出かける♪日帰りプラン】
安芸の宮島であなご飯と遊覧船を楽しむコース
 ¥16,200~



また、あまり知られてないですが、
なんと坂の町・尾道では「にぎり仏作り体験」ができます!
世界で自分だけの仏様が作れます。


Img_20150720_131511


広島市内や宮島にはもう行かれたあなたへのおすすめコースです。

【JRで行く「旅のおすすめ山陽・山陰」】
瀬戸田に泊まる 尾道坂道さんぽとしまなみ海道サイクリング 2日間
 ¥29,700~


いかがでしたか?
大阪からたったの1時間半、今が旬の広島へぜひ行ってみてください♪

東京行くならTokyo bookmark♪東京観光に行ってきました!

秋もだんだん深まり旅行シーズン、行楽シーズン楽しんでいますか?
過ごしやすい今の時期、たくさん出掛けたいですね!

初めまして、国内担当濱田です。
先週末、東京観光してきました~

テーマは、”行ってそうで行っていなかったところ!”

東京には行ったことあるけど、出張やコンサート、友人に会う、ディズニーランドに行くため乗換……って方も多いはず!
私もそんな理由で、行ってそうで行ったことない場所に行ってきました。


まずは、国会見学!今回は衆議院の見学をしました。

Img_0971

毎時40~55分に受付で、予約不要で見学できます。
厳重な警備の中の見学ですが、本会議が行われる衆議院議場を見た瞬間、
「あっテレビで見たことある~!」と興奮しました。
歴史的な建築や工芸などもあり、とても歴史を感じる事が出来た時間でした!
大人の社会見学はいいもんですね!


Img_0965


私のオススメは東京駅舎
東京駅って、乗り換えやお土産選びで行ったことはあるけど、
外観をじっくり見られた方は少ないのでは??私もその一人でした!
復元工事も2012年に終わり、現在、丸の内駅舎は創建当時の姿に復原されていて、とても美しい駅に圧倒されます。


Img_1021



2013年に東京駅の丸の内南口に新しくできた「KITTE」
日本郵政が初めて手がける商業施設ということで話題にもなりましたね。
4階にある「旧東京中央郵便局長室」や6階にある「屋上庭園KITTEガーデン」からは、東京駅舎を上から見下ろすことが出来ます♪
夜はライトアップして、さらに趣を感じることが出来ます!


Img_1031


CMでも見たことがある方も多いのでは?
このフレーズでおなじみの「東京行くならTokyo bookmark」なら、ホテルと新幹線がセットでお得です!

このプランに付いてくる「プレミアムチケット」では、東京で話題のスポットで特典が受けられます!
私は六本木の「サンシャインジュース」でコールドプレスジュースを無料で頂きました♪♪


Img_1060


今回泊まったのは「浅草ビューホテル」。
スカイツリー側のお部屋だったので、お部屋やから浅草寺とスカイツリー、花やしきを眺める事ができ、贅沢な夜を過ごすことが出来ました。


Img_1583

Img_1633


浅草寺まですぐなので、夜の浅草観光。これも、またオススメ!
仲見世のお店は閉まっていますが、浅草のお祭りの様子などのイラストが描かれているシャッターを見ることができます。
外国人観光客でごった返している昼間と違って人が少ないというところもポイント
雷門もライトアップされ、昼間とは違った風景を見ることができました!

Img_1600

Img_1617


「東京行くならTokyo bookmark」で、ぜひ新しい東京を発見してみてくださいね♪♪

おすすめコースはこちら♪

■浅草ビューホテル スタンダードツイン(スカイツリービュー) 2日間

★トーキョーブックマーク プラン一覧はこちら

お湯よし♪お料理よし♪眺めよし♪皆生温泉・皆生グランドホテル天水

先日、所用があって鳥取県は米子に行ってきました
せっかくなので…ということで、皆生温泉に泊まりまして
今回お世話になった「皆生グランドホテル天水」をご紹介します

皆生グランドホテル天水のここがスゴイその お料理
夕食はバイキングですが、なんと言っても種類が豊富
和食・洋食・中華、お野菜、お刺身・お寿司、天ぷら、お肉etc.etc...
Dsc_8122_3 

お肉は目の前で焼いて出していただけるんですけど、
料理人の方もとても気さくな感じで「どこから来られたんですか?」なんてお話したり

写真には少ししか写っていませんが
ズワイガニのボイルもあって、かにが大好きな関西人は大満足
友人とふたりで、お皿に積んで運びました。。
一度にあまりたくさん取るのも恥ずかしいので、何回かに分けて。。(笑)

皆生グランドホテル天水のここがスゴイその 温泉
Ti_317548_20110920114645000
広~い大浴場は、アメニティも一通り揃っていて女性も安心
ここのお湯はぬめりがあって、とてもしっとりする「美人の湯」
洗い場のシャワーや水道も温泉のお湯を使っているようで、
流しても流してもしっとりするので「石鹸を流し切れてないのか…?」と思うほど

皆生グランドホテル天水のここがスゴイその 夕日
ホテル裏(前?)の砂浜からの日没はまさに絶景…
Img_1451_2
Img_1450_2
Img_1469

いかがでしょうかきっと露天風呂からもご覧いただけると思います
ぜひたくさんのお客様に見ていただきたいなと思う景色でした

★皆生温泉「皆生グランドホテル天水」に泊まるコース一覧 ⇒スマホ ⇒PC

-------------------------------------------------------------------

国内ツアー・海外ツアーの情報満載!
  近畿日本ツーリストのホームページは★こちら
Facebook&Twitterやってます!
  公式アカウントはこちら⇒ FacebookTwitter
お電話でのお申し込みは…大阪コールセンター TEL:0570-200-906
  【営業時間】9:30~18:00(年末年始休業)

秘境・絶景・グルメ満喫!四国の旅~2年目社員が行ってきました~

こんにちはヽ(´▽`)/
ついに2年目に突入しました新入社員の渡です
私事ですが、部署異動をいたしまして、現在『関西国内企画センター』に所属しております

どうでもいい情報のようですが…
実は、今回ご紹介する四国の担当をしているんです
そんなこんなで…

四国の魅力を少しでもお届けできるように気合を入れてやってきました

今回参加した研修旅行では、
ずばり!四国の「秘境・絶景・グルメ」を満喫
してきましたので、その一部をご紹介します( ^ω^ )

四国へは、新大阪駅から新幹線に乗り…
岡山駅で乗り換えた電車はアンパンマン列車
車内もとっても可愛く…

Photo

こんなところに隠れているキャラクターも発見しました
アンパンマンのスタンプラリーは、
アンパンマン列車に関連するさまざまな駅で発見!

Img_0759
デザインもひとつひとつ違ったので、集めるのもめっちゃ楽しい

次に乗車体験させていただいたのが、
観光列車「絶景!土讃線秘境トロッコ」です
こちらは言葉で語れるものではございません。
私が撮影した写真をご覧ください。

Img_0818
…と言いたいところだったのですが、

技術がなさ過ぎて、全然まったく伝わりませんね(笑)

あえて表現するなら、「息を飲むような美しい風景」でした。

そして到着した「大歩危」オオボケ~
妖怪駅長さんが出迎えてくれました

Img_0846

そして祖谷にて、人生初の「かずら橋」に挑戦!
足がすくんで、なかなか進めませんでした…。

Img_0858
外国人観光客の方も来られていたり、
人気の観光スポットなんですね

そのあとに見学させていただいた「ホテルかずら橋」
なんと、露天風呂までケーブルカーで移動するんです
Img_0869

めっちゃ楽しい…だけじゃなく、
露天風呂からの景色は絶景でした

Img_0873

混浴風呂もあるので、ご家族・ご夫婦・カップルにもとってもおすすめです

そして、高知県に移動

高知といえば…なんといっても!坂本龍馬(先生)!
大河ドラマの資料館は再現性が高く、
楽しいスポットでした

Img_0882

そして宿泊させていただいたのは、「土佐御苑」
おもてなしの心が至るところで感じられました

夕食は皿鉢料理
Img_0888

言うまでもございませんが、
かつおのタタキは絶品でした

食後には「リープルソフトクリーム」を食べてみてください
リープルは高知県で定番の乳酸ドリンクらしいのですが…
ちょうど良い甘さで絶品でした
※なんと土佐御苑さんオリジナル商品です!!

翌日は、「四国ナンバー1宣言!」の朝食をいただきました。
おにぎりを目の前で握ってくれたり、
焼き立てのだしまき卵が食べられたり、朝から大満足の朝食でした

2日目は安芸・室戸を訪問!

室戸ドルフィンセンターでは、
こんなに近くでイルカに触れることができました

Img_0901

そして昼食は「室戸キンメ丼」!

Img_0902
これまためちゃくちゃおいしかったです

…一部ご紹介のつもりだったのですが、
またまた気合が入りすぎて、気づけばこんなに長くなってしまいました
最後まで読んでいただいた方はいらっしゃいますでしょうか…

………。

こんなにたくさんの方が
ありがとうございます (独り言です。すみません。)

それではまたいつか、四国の魅力を発信しにやってきます

それまでに、みなさまも

【JRで行く「旅のおすすめ四国」】日本三大秘境・祖谷渓谷とこんぴらさん参り 2日間 36,000~

【JRで行く「旅のおすすめ四国」】土佐龍馬めぐりと最後の清流・四万十川 2日間 41,000~

【JRで行く「旅のおすすめ四国」】伊予灘ものがたり(大洲編)に乗る 伊予の小京都・大洲と松山 2日間 36,000~

絶景・秘境・グルメの魅力たっぷり四国の旅へ
ぜひ出掛けてみてくださいね~

行ってきました!広島・宮島 女子2人旅♪

こんにちは
入社2年目終わりかけの田家です
もうすぐ今年も終わりますね…早いです

本日は先週土日に行ってきた「広島・宮島」旅行をご紹介したいと思います

11月末ということで、紅葉を大満喫しました
この時期にしか見られないもの、体験できないこと、食べられないもの等
まさに旬の旅という感じでした

Img_0184(紅葉谷公園) Img_0197 (縮景園)

お伝えしたいことはたくさんあるのですが
今回は特におすすめしたいポイントをご紹介します

宮島「厳島神社・大鳥居
お昼頃、フェリーにて宮島へ到着して目に入ったのがこの大鳥居

宮島口から宮島までは船で約10~15分くらいで着きます
Img_0135

透き通って綺麗な海に浮かんでいるかのように見える大鳥居は圧巻でした
誰しも思わず写真を撮りたくなることでしょう…パシャリ
さらに、夜のライトアップも幻想的で素敵です

宮島には、神の使いとされる「鹿」さんも、そこら中にいて癒されますよ

Img_0141

宮島ロープウェイ
紅葉で有名な紅葉谷公園からロープウェイにて獅子岩駅まで
かなり上のほうまで登った感覚がります
山の頂上からの景色はずっと見ていたいほど癒される景色でした

Img_0186

宮島ロープウェイは、特に紅葉の時期は観光客が多くすごく並ぶので
来年、紅葉の時期に行こうと思った方は
気持ち早めの時間帯にいったほうがいいですよ

オイスターロード カキ小屋で広島の名産「カキ」を食す!
カキ小屋では、自分たちでかきを焼くことができます
初めはなかなか上手く焼けなったのですが
店員さんに焼き方のコツを教えていただきとっても美味しいカキをいただけました
自分たちで焼くということも楽しいですし、
焼きがき、かき飯、かき汁
新鮮なカキがお腹いっぱい食べれる…至福のひと時です

Img_0192

宮島の対岸にある「安芸グランドホテル」に泊まりました
こちらのホテルでは9月末に温泉が掘り起こされたということで
オープンしたての温泉を満喫しました
ホテルからは大鳥居も見えますよ

安芸グランドホテル交通(JR)+宿泊プラン

Img_0170

その他、地酒「賀茂鶴」をいただいたり、定番のもみじ饅頭
帰りの新幹線では、広島で有名な「みっちゃん」の広島焼きを食べたり、
おすすめしたいことがたくさんある旅でした。(食べ物が多いですが笑)
あっ、宮島名物あなご飯も食べました
是非みなさんも、広島・宮島に行ってみてはいかがでしょうか

広島・宮島 交通(JR)+宿泊プラン

新年におすすめの初詣プランも発売いたしました
厳島神社で初詣!プラン

佐渡島に行ってきました!(2日目)

先週ご紹介した、佐渡島での2日目の記事です

まずは今回お世話になった相川温泉「ホテル吾妻」さんにて朝食
(いきなり朝食の写真を撮り忘れていることに今気づきました…)
さすが新潟、お米がおいしい
稀少な海藻「いご草」を使った郷土料理「いごねり」もいただきました
(…って、写真がないとやっぱり伝わらないですね…)

Dsc_0079さて、ホテルを後にして
最初に向かったのは宿根木という集落

かつて、日本海海運の花形、北前船の
寄港地として栄えた町だそうです。
国重要伝統的建造物群保存地区に
指定されており、とても趣きのある街並み

曲がりくねった細い道沿いにたくさんの家が
建っているのですが、これらは船大工さんの
手によるものだそうで、いまも実際に
暮されているおうちもあるそうです。

一般公開されている民家や、
建物を利用したカフェもありましたよ
一日数組限定で泊まれるのお宿もあるとか


さて、次に訪れたのは「佐渡歴史伝説館」
佐渡の歴史をロボットやジオラマで再現し、佐渡の歴史を知ることができる
見ごたえのある施設です 民話の読み聞かせなどもされているそうですよ

さて、この後はいよいよ砂金採り体験、そしてたらい舟体験

Sakintori_2まずは「西三川ゴールドーパーク」
佐渡と言えば、砂金採りですよね~

「砂金取るぞー」って意気込んで
行くのですが(笑)その前に、展示館で改めて
佐渡の金山の歴史や金について学びます
(だいたいみなさん入ってすぐ金を取るつもりで
 来られるみたいです。笑)


施設で採るコースと、川で採るコースがあり、
今回は施設の方で体験させていただきました。

専用のトレイのようなものに川底の砂利をぐっと
すくい、水の中で砂利を洗い流すと、
比重の重い砂金がトレイの底に残る、という…
砂金って小さなものなので、思いっきり揺すると
流れてしまいそうな気がしてしまうのですが、
実はとても重みがあるそうで、しっかり揺すって
砂利と分離、底に沈ませるのがコツだそう

揺すり方の加減が意外と難しくって、気が付けばみんな無口(笑)
採った砂金はお持ち帰りです

さて、採った砂金を持ち(笑)次はたらい舟体験Dsc_0087
佐渡と言えば、たらい舟もですよね~

なんとなく、簡単にひっくり返ってしまいそうな
イメージがありましたが
海女さん(?)がきちんとバランスを取って
くださるので心配ありません
立ち上がって漕ぐこともできます
立ち上がるとさすがにバランスが取りにくいので、私は立ってる間中ずっとコートの裾を掴んでもらっていました

たらい舟の後は昼食を挟み、ついに最後の視察場所「トキの森公園」
Dsc_0089トキの様子を間近で見ることができます
トキを見るのはもちろん初めてですが、
実際に見てみるととてもキレイな朱鷺色

トキはとても臆病な鳥だそうですが、ここでは
トキたちが暮らす施設をマジックミラーで囲み、
トキたちを驚かせることなく観察できます

2階にはトキについての資料が展示されており、
トキについて学ぶこともできます。

この後、道路脇などになんとなくトキっぽい鳥(トキではなく恐らくサギ)が見えると
「あっあれトキじゃない」ってみんななってました…

さて、島内視察の報告は以上です
いかがでしょうか、佐渡の魅力は伝わったでしょうか
自然・味覚・歴史と魅力いっぱいの佐渡へぜひおでかけください
北陸新幹線は3月14日(土)開業です

佐渡島に行ってきました!(1日目)

11/19(水)~20(木)の2日間で佐渡島に行ってきました

「なんでまた突然、佐渡島」って思われるかもしれませんが…
実は来年3月に北陸新幹線が開業すると、関西からのアクセスが便利になる
観光地のひとつなんですよ

とは言え、関西で“島”と言えばやっぱり淡路島、ですよねぇ~
佐渡島、行ってみると自然も豊か、ごはんも美味しいととってもステキなところでした
今週・来週と2週に分けて、佐渡島についてご紹介します

というわけで、いまはまだ北陸新幹線では行けないので今回は飛行機で
(行こうと思えば列車でも行けますが、飛行機の方が所用時間も短く便利です)
伊丹空港から新潟空港へ、そして新潟港からはジェットフォイルを利用します

ジェットフォイルとの乗継の関係で、伊丹空港7:10発のフライトで新潟へ
家を出たのは5:45… まだ夜明け前でした…
で、ジェットフォイルもそんなにたくさん往復しているわけではないこともあり、
新潟空港で1時間ほど待ち時間が… ふ、不便… (ごにょごにょ…)

とまぁこんな具合の佐渡島ですが、Photo_2
北陸新幹線が開業するとどうなるかというと…

現状では新潟空港→新潟港というアクセスが
メインですが、新しく開業する新幹線の駅、
上越妙高駅→直江津港というアクセスが
可能になります

直江津港からは、2015年春に
新造高速カーフェリー「あかね」が就航
直江津港~小木港を1時間40分で結びます

そんなこなで、新潟港からジェットフォイルで
約1時間、佐渡島・両津港に上陸

フェリーターミナルではご当地ゆるキャラの
「サドッキー」が出迎えてくれました

到着後は早速昼食です 名物「イカながも丼」をいただきました

Photo_32 

「イカ」はあの「イカ」、「ながも」というのは海藻の一種
見た目と違ってねばりが強くヘルシーな感じ
ネバネバ大好きなので美味しくいただきました
右の豪快なお味噌汁は、直径1mくらいの鍋から各自でよそう豪快なスタイル

昼食後はいよいよ島内観光へ 二ツ亀・大野亀とめぐります
Photo_4Photo_5

まず左の画像が「二ツ亀」
2匹の亀がうずくまっているような様子…が地名の由来と言われますが、
現地の方に聞くと「亀」の語源は「神」なんだとか…
「神様がいる場所」とか、そんなような感じでしょうか

そして右の画像が「大野亀」 ミシュランガイド2つ星★★の観光地です
写真は、時期の関係でとっても寂しい感じですが
5月下旬~6月中旬になると“トビシマカンゾウ”というオレンジ色の花が
それはそれはたくさん咲いて、とってもキレイなんだそうです
6月に行われる「カンゾウ祭り」の際には駐車場もいっぱいになるんだとか

その後は、途中酒屋さん「かいふ発酵」に寄って初のどぶろく体験をしたりしつつ
(ここでしか飲めない・買えないお酒もあるとか… 詳しくはホームページへ)
尖閣湾、佐渡金山とめぐりました
Photo_6Photo_7   

尖閣湾はちょうど日没の頃で、夕陽がとてもキレイ
この日泊まった相川地区のお宿はすべてこのサンセットが楽しめる立地だそうです
尖閣湾では「海中透視船」なるものがありまして、写真で見るととっても海がキレイで
ぜひ乗ってみたかったのですが、あいにくの欠航… ざ、残念です…

そして 佐渡島と言えば、金を思い浮かべる方も多いのでは
今でも掘れば金が出るそうですよ…(かーなーりー深く掘らなきゃみたいですが…笑)
佐渡金山では、江戸時代と近代の坑道の様子を見ることができます
こうして見てみると、歴史のある島なんだなぁと実感
掘り下げて研究してみるのも面白そう
佐渡金山は、世界遺産登録を目指しているそうです早く叶うといいですね

1日目の観光地めぐりは以上でホテルへ…
今回は相川温泉の「ホテル吾妻」さんにお世話になりました(ホームページ
佐渡島で温泉って、私は全くイメージがなかったのですが、実は名湯の宝庫
相川の温泉も少しぬめりのあるお湯で、お肌すべすべになりました

Photo_8ホテル吾妻さんでは、夜に「佐渡おけさ」の
実演ショーをされていまして
3曲ほど披露された後はいよいよ実演編

私と、弊社の商品企画担当者で
トライしてみましたが…

これが結構難しいっ…

他のお客様と一緒に四苦八苦しつつ
踊ってきました(笑)

翌日にもう1軒、旅館の視察をさせていただきましたが、そこでも実演をされているとのことだったので、いろいろなところで見られるかもしれませんね

四国の魅力をお届け!!研修旅行にいってきました~

こんにちは、入社2年目の田家です
本日は、先週行ってきました四国研修の模様をお届けしたいと思います
四国の魅力がたっぷり感じられる旅となりました~

のぞみ&南風に乗車し、まずは香川県・琴平へ向かいました
こちらでは、まず琴平にある「中野うどん学校」でうどん打ち体験をしてきました
音楽に合わせながら、みんなでワイワイ楽しく作ることができるので、
学生さんのグループ旅行などにおすすめですね

1412857806174

その後は、こんぴらさんへ参拝をしに、階段を上りましたが…なかなか大変でした
みなさん、こんぴらさんの階段は何段あるか知っていますか??
正解は、785段です
途中で一段下る場所があるので786-1で785段だそうです
結構足にきますが、登り切ったときは達成感がそれに美しい琴平の景色も見渡せます

その後は、南風&しおかぜに乗り、道後温泉へ

ホテル視察をしてきましたので、その中で一つおすすめを紹介します
道後温泉は改築百二十年の大還暦を迎えることを記念して、
現在、道後オンセナートというアートの祭典を開催しています
そのアートの中に、かの有名な草間彌生さんとコラボした「宝荘ホテル」があります
ホテルフロントから水玉~な感じでなかなか衝撃的ですね
ここでしかない、コラボ作品もありますので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

夜は、「古湧園」にて、おいしい夕食、ゆったりとした温泉をいただきました

1412779842569

2日目は、観光列車『伊予灘ものがたり』に乗車しました
今回一番おすすめしたいのがこの伊予灘ものがたりです

土日祝日の1日4便しか運行していない観光列車です

大洲まで約1時間半乗車したのですが、美しい海原の景色や素晴らしいおもてなし、
おいしい朝食…朝からとてもリッチな気分になりました

サプライズ演出として、お誕生日の方には似顔絵をプレゼントしてくださるそうなので
お誕生日旅行にもいいですねきっと喜びますよ~

乗車記念のお写真や(約1分かの途中下車にて絶景スポットでお写真も撮影いただけます
グッズの車内販売などもあります

14128578313151412857840425

今、ノーベル物理学賞をとったことでも有名な大洲には、
日本に現存する木造建築の中で最も高い「大洲城」があります

こんな感じで1泊2日の四国研修を終えました
四国には何度か訪れたことはありますが、改めてたくさんの魅力を感じることができ、
みなさんにもおすすめしたいことが盛りだくさんでした
季節も秋まっただ中で、少しずつ寒くなってきましたが、四国で遊んで
ゆったり温泉旅行にでも出かけてみるのはいかがでしょうか?

四国方面のおすすめプラン一覧はこちら
四国フリープラン

私のおすすめ!「まわりゃんせ」を使って伊勢志摩でVIPな気分♪

こんにちは!

入社から半年が経ちました!

そろそろ「新入社員」から卒業を考え始めた渡です

早速ですが、先日研修で訪れた「伊勢志摩リゾート」
伊勢志摩をお得に楽しめる「まわりゃんせ」の魅力をご紹介させていただきます。

「まわりゃんせ」とは…
・往復近鉄特急(乗車券+特急券)
※大阪難波~賢島駅間なら、(通常おとな7,840円)
・鳥羽水族館(通常おとな2,400円)
・志摩スペイン村(パルケエスパーニャ(パスポート)通常おとな4,900円)

など、28の観光施設への入場・入館がぜんぶまとてめて…
9,800円!と、とってもお得なチケットなのです!
※一部休館中の施設あり。

とはいえ…どれだけお得なのか…
あまり実感のなかった私
今回利用してみて、正直な感想は…
とにかくめっちゃお得!で、
ぜひとも皆様におすすめしたいです。(笑)

今回私が1泊2日で訪問したのは、

Jpg_2
☆伊勢神宮
緑がとても気持ちの良い神秘的な空間でした。

Photo_2
☆ミキモト真珠島
海女さんの実演もやっていました!
真珠の魅力に触れました!
真珠の似合う素敵な女性になりたい…。(笑)

※写真のモデルは、近畿日本ツーリスト真美ヶ丘営業所の新入社員…東野さんです

Photo_3
☆鳥羽水族館
大人になっても楽しめるのが水族館!
アシカショーはもちろん、
ウミガメがとても印象に残っています

Photo_4
☆志摩スペイン村『パルケエスパーニャ』
20周年を迎えた志摩スペイン村の
パレードは参加型で一緒に踊れて大満足でした

これらのスポットを(伊勢神宮を除く)、すべて
まわりゃんせを提示するだけで、
入場・入館できてしまうのです

そのため、 まわりゃんせを持っているだけで、
伊勢志摩でVIPになった気分を
味わってしまいました(笑)

さらに嬉しかったのが…
『手荷物無料配送』です
買ったお土産などをお泊まりのホテルから
自宅に郵送できちゃうサービス
荷物を持つのが嫌いな私には、嬉しい特典でした
※指定宿泊施設に限ります。

ぜひとも、「まわりゃんせ」を使った旅に

出かけてみてはいかがでしょうか

まわりゃんせが付いたお得なコースはこちら

夏といえば!憧れの「江の島」に行ってきました♪

こんにちはo(*^▽^*)o
入社して4ヶ月が経ちました
新入社員の渡です

暑い日が続いていますが…夏バテしていませんか
私は、前回のブログで紹介させていただいた、
梅ジュースを飲んで、元気に過ごしていますヽ(´▽`)/

とは言ってみたものの…
には…プールバーベキュー等々
楽しいことが、たっくさんあるので
やっと夏が来た~というのが本音です。(笑)

そんな夏が大好き私は、
ずっと憧れていた「鎌倉にいってきました
その中で今回は『江ノ島での出来事を
ご紹介させていただきます(◎´∀`)ノ

前日の天気予報は…雨

でも当日は、曇りの状態で
なんとか「まち歩き」することが出来ました

海ではサーフィンをしている方々、
水遊びをしている子供たち、
何度もテレビで見た海岸の風景
目の前に広がっていたのです(゚m゚*)
ドキドキ、ウキウキ、ワクワク…
何をするでもなく、ただその風景を見るだけで
ただ歩いているだけで、とにかく楽しくて、
今思い出しただけでも笑ってしまいます

そして、ぜひオススメしたいのが江の島グルメです

イイダコをまるごと焼いてつくられる
とーっても大きな「たこせんべい」
アツアツで食べられる「しらすパン」
みんなでシェアしたり、食べ歩きも楽しいのが
江の島グルメのいいところ( ̄▽ ̄)

今回、お昼ご飯に選んだのは…
テレビや雑誌でも有名な【とびっちょ】の海鮮丼
メニューが決められず、悩んだ結果…
3種類注文して、取り分けて食べることに

Photo_2 かなり量が多くてビックリ
でも、ちゃっかり完食しました(≧∇≦)

一口食べるごとに、
「めっちゃおいしい~!」(笑)

そして、丼ぶりだけでなく「岩のりみそ汁」
本当においしくて、とっても幸せ

そんな大満足の「とびっちょ」は、
実は90分待ちだったんです∑(=゚ω゚=;)
番号札を受け取って、待ち時間に江の島を散策しました

昼食の待ち時間なのに…
和菓子屋さんで休んだり

Photo こちらもオススメの「女夫まんじゅう」
手前は、夏にとっておきの「水ようかん」

「江の島神社」にも行きました
Photo_3 正面には、少し急な階段がドーーーンと目に入るのですが、
歩くのが苦手な方には…
国内初(当時)の野外エスカレーター「エスカー」もありました

綺麗なお花がたくさん咲いている場所や、
景色を一望できる展望台もあって、
楽しい時間を過ごすことができました( ^ω^ )

たくさん食べてたくさん歩いて
たくさん幸せを味わったのですが、
それでもまだ、すべてを食べつくしたわけではありません(;д;)

食べられなかったもの、
そして、晴天の江の島を求めて
必ずリベンジします

今回、憧れの場所で出来た思い出は
今も私の原動力となっていて…
改めて「旅」って素敵だなぁ。
と感じています(*´ェ`*)しみじみ。

みなさまも、ぜひ
思い返すだけで幸せな気分になれる
そんな素敵な旅に出掛けてみてはいかがでしょうか(o^-^o)?

※まち歩き「鎌倉」うれしい食べ歩きクーポン

おすすめコースはこちら→鎌倉パークホテル鎌倉プリンスホテル

私のオススメ!新入社員が鳥取県の感動体験をご紹介します☆

初めまして2014年度新入社員の渡(わたり)と申します
これから元気いっぱいで旅行情報をお届けしたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ

早速ですが、記念すべき(?)ブログデビューの今回は、
新入社員の仲間たちと訪れた「鳥取県」の情報をお届けします

鳥取県は魅力ある観光地がたくさん
感動体験の宝庫でした

まず最初に訪れたのは国指定の重要文化財
智頭町にある「石谷家住宅」です。

ここは3000坪もある広大な敷地に、
屋久杉など全国の銘木が使われた趣のある部屋がたくさんあります!

私が最も印象に残っているのは各部屋から眺められる「庭園」です。

Niwa
滝の音を聞きながら、穏やかに流れる時間…
日本の文化の素晴らしさを感じられて、
なんだかとっても幸せな気分になりました

そして、ハート型の障子を発見
(正しくは「猪目模様」というそうです…)

Img03328_2
この素敵な障子、結婚式の撮影にも使われているんだとか!
皆様もぜひ、大切な人と記念撮影してみてはいかがでしょうか

次に訪れたのは鳥取砂丘・砂の美術館です。
鳥取砂丘では、裸足で歩くのがオススメ
と、ガイドさんから教えて頂きました!
…裸足になると、ついつい走り出したくなってしまいますヽ(´▽`)/

そして、鳥取砂丘のすぐ側、2006年に開館された「砂の美術館」はご存知でしょうか?
世界のアーテイストが力を合わせて創り上げた素晴らしい砂像の数々は圧巻です

1402024688963

次に訪れたのは浦富海岸の島めぐり遊覧船
テーマパークのアトラクションを思い出したのですが…
よく考えてみると、こちらは本物の自然なんですよね…
Photo

本当に素晴らしい光景でした( ^ω^ )

そして、開湯850年を迎えた歴史ある「三朝温泉」に宿泊しました☆

2
「三朝温泉」はとにかく癒しのスポットでした
入る勇気がなく、諦めてしまった「河原温泉(混浴風呂)」が
守り続けられることを切に願っています(゚ー゚)

翌日は朝から「三徳山投入堂」へ向けて出発

朝食には、三徳山三佛寺(輪光院)にて、
精進料理」をいただきました

1402024819123

藁ぞうりに履き替え、「三徳山投入堂」を目指して過酷な登山を体験

1401780154644_2 

体験した人にしか味わえない「感動体験」です

1401780215252

本当に素晴らしい体験をさせていただきました

Img_

※登山の際は、ケガをされないよう、くれぐれもお気をつけください。

次に「倉吉」でまち歩きをしてきました
時間が限られていたので、今度はゆっくり行ってみたいと思います( ^ω^ )

Img03438
とっても素敵な町並みでした

最後に「青山剛昌ふるさと館」を訪問。
トリックを体験できるコーナーもありました

1402025158436_2 
名探偵コナンが大好きな私には楽しすぎるスポットでした

本当に盛りだくさんだった「鳥取県」!
ついつい長くなってしまいましたが、これでもまだ足りないくらい
鳥取県が大好きになりました゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

みなさんもぜひ!私のおすすめ「鳥取県」を体感してみてください

家族旅行で行ってきました♪嬉野温泉&ハウステンボス

こんにちは
本日は、GWに家族で行ってきた
2泊3日「嬉野温泉&ハウステンボス」九州の旅をご紹介します。

1日目は嬉野温泉
嬉野温泉は三大美肌の湯で有名ですね
私は家族で嬉野温泉 大正屋 清流に宿泊しました
清流の大浴場・露天風呂はもちろんのこと、大正屋本館
椎葉山荘のお風呂にも入りに行くことができるので
1泊で4回も温泉に入ることができました
お湯がすごくツルツルしていて、美肌の湯で有名であるということを
肌で感じることができました
ただし、お風呂場はツルツルのお湯のため滑りやすくなっているので
気を付けてください

295

晩御飯も佐賀牛や湯豆腐がとても美味しかったです
それに地酒も飲みやすくておすすめです
私は嬉野温泉の地酒「古湯」を飲みました
みなさまもぜひ飲んでみてください。
もちろん、有名な嬉野温泉のお茶も格別です

2日目はハウステンボスへ向かいました
ちょうどバラが咲いているころで写真を何枚もとってしまいました
ハウステンボスでは園内ホテル、「ホテルヨーロッパ」に宿泊
ホテルヨーロッパまでは園内のカナルクルーザーでチェックイン・チェックアウトができるんです
花々を見ながらホテル内まで入れるなんて贅沢な…
ただし期間によってはカナルクルーザーの順路が逆になる場合もあるのでご注意を

321354370

そしてハウステンボス内では年に何回か世界花火大会の予選が行われるのですが
ちょうど私が訪れた5月5日こどもの日に開催されていたので
特別観覧席のチケットを買ってみてきました
バンバン打ち上げる花火ではなく、音楽と花火が融合していて
とても芸術的な花火でした

395 340

その後はホテルでゆっくり
テラス付のお部屋だったので、テラスで紅茶を飲んでいると
まるでヨーロッパにきたかのように感じました

皆さまもこの夏、九州で家族のんびり旅行をしてみるのはいかがでしょうか
日本は日本でもまた違った世界観が感じられるはずです

嬉野温泉・ハウステンボスのコースはこちら
嬉野温泉
ハウステンボス

あべのハルカス展望台「ハルカス300」に行ってきました!

3月7日(金)にオープンした「あべのハルカス」
日本一高いビルとして話題のハルカスの展望台に行ってきました

私は高いところは平気ですが、高いところに上がるエレベーターがとても苦手
びくびくしながら乗り込みましたが、外の景色は見えないタイプの
エレベーターだったので、なんとか無事に展望台のある60階に到着
(外の景色は見えませんが、イルミネーションの演出があってステキでした

20時前に入場したのですが、エレベータを降りると夜景が広がっていて、
思わず歓声が上がりましたよ

こんな感じです 通天閣が印象的(けっこう小さく見えます…)
Photo
Photo_3
時間帯や天候によっては、大阪城はもちろん、明石海峡大橋なども見えるとか
公式キャラクター「あべのべあ」と記念撮影ができるコーナーもありますよ
(上から読んでも「あべのべあ」、下から読んでも「あべのべあ」

展望台の下、59階には「ハルカス300」やのグッズを販売するショップがあります
おみやげはこちらでお求めください
お菓子などのほか、あべのべあのグッズもありました

さらにその下、58階は吹き抜けになっている屋外広場
高さ300メートルの地点も見えますよ こんな感じ
Dsc_0337
3月中は前売り券のみの販売となっておりますのでご注意を
あべのハルカス 特集ページは★こちら

学生さんにオススメ!小豆島・直島でアートの世界を楽しむ旅♪

こんにちは
本日は今年度最後の学生ブログです
学生時代、最後の卒業旅行にいったお話をご紹介したいと思います

私は昨年3月29日に小豆島・直島へ旅行に行きました
まず初めはフェリーで小豆島へ向かいました

2128 2129

ちょうど小豆島では「瀬戸内国際芸術祭」が開催されていました
島内の様々な場所で作品が展示されているので、行く先々で楽しむことができます

小豆島オリーブ公園に行きました。
こちらには、オリーブ散策路やハーブ園などがあり、
また園内にはお土産ショップや温泉施設、レストランまであります
私も温泉にゆったりつかり、その後レストランでカレーをいただきました
温泉施設内にも芸術祭の作品が見れます

また、坂手港近くの古井戸には、ビートたけしとヤノベケンジのコラボレーション作品
「ANGER from the Bottom」が展示されていました

2162 2147

2206 2219

その後、エンジェルロードを向かいました
エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道です
大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、
願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所
カップルで行くのもオススメですね

次の日は直島へ小型フェリーで向かいました
直島もアートで有名なスポットですね

下記写真は、草間彌生さんの作品「赤いかぼちゃ」です
そのほか「家プロジェクト」や「ベネッセアートサイト」など現代アートを
思う存分堪能できます

2272 2276

直島のユニークな宿、「つつじ荘」のパオ(写真右上)に宿泊しました
ちょっと変わったところに泊まりたいという方におすすめです
大人数でワイワイ泊まるのもいいですね

2284 2332

最後は、地中美術館へ向かいました
安藤忠雄さん設計の建物に多くの作品が展示されています
人気スポットなどで並ぶ場合があるので、朝から行くのが良いと思います

3月末ぎりぎりだげど…近場で旅行したいな、という方におすすめです
是非検討してみてください

学生さんにオススメ!玉造温泉で女子力UP&パワースポット出雲大社に行こう!

こんにちは
今日は少し暖かく、春のきざしもみえてきましたね
学生の皆様は春休みを満喫していますでしょうか

本日は学生さんにオススメ!の玉造温泉のコースをご紹介いたします

玉造温泉は伝説と神話に包まれた出雲の名湯です
美肌の湯で有名な玉造温泉…女子旅にも人気です
女子力UPのために、お友達みんなでワイワイするもの楽しそうですね

昨年60年に1度のご遷宮を迎えた「出雲大社」に参拝に行くのもいいですね
私も昨年60年の遷宮の年に出雲大社へ参拝にいってきました
やっぱり出雲大社といえば、あの大きなしめ縄が特徴的ですね
出雲大社では、2礼4拍1礼という独自の参拝方法があります
皆様も参拝に行く際には覚えておいたらいいですね

Photo

おすすめコースはこちら

出雲神々縁結びの宿 紺家 2日間  26,300~

往復の新幹線&特急+宿泊がセットになったプランです

■松江レイクライン1日乗車券付
松江や宍道湖など市内の観光地を結ぶレイクラインは、終日周回運行しています

詳細は◆こちら◆をご覧ください。

おすすめモデルコース!
開運!出雲大社と美人の湯満喫の旅!
詳細は◆こちら◆をご覧ください。


その他、出雲大社へのツアーはこちら
出雲大社旅行 ツアー  18,800

ちょこっとつぶやきですが、
出雲大社に昨年12月に行った方が彼氏ができたという話も聞きました
さすが出雲大社参拝に行ったらご利益があるかも
パワースポットで癒されてきてください

限定こだま利用 35日前までのお申込みがお得!山陽新幹線・早得エントリー35プラン★

最近、「スーパー早特きっぷ」とか「若トク早特きっぷ」といった
JRさんの早期申込のテレビCMをちょいちょい見かけます
その名の通り、早く申し込むとお安く新幹線に乗れるというきっぷですね

このたびメイトでは、早めのお申込みでお得になる、
新幹線と宿泊のセットプランをご用意しました

1_3
このツアーのここがおトク♪
土曜発のツアーが安い 広島1泊2日11,900~
各出発日20名様限定!出発日35日前までのおトクなツアー
「こだま限定列車」を利用

お安いツアーなのですが…注意点がいくつか
最少催行人員は8名様。
ご出発の35日前までに8名様に満たない場合は催行中止となります。
新大阪駅の他に、新神戸駅・西明石駅・姫路駅での乗下車が可能。
ただし、発着駅による差額の返金はございません。
「こだま限定列車」以外の列車はご利用いただけません。

お安い分、すこ~し()制限などもありますが…
新幹線と宿泊がセットで11,900円~というのはたしかにお値打ち
たまにはこだまでのんびり出かけてみるのも楽しいかもしれません

週末出発がこの価格!限定こだまで行くどっきり広島 コース一覧は★こちら

学生さんにおすすめ!温泉でゆったり思い出づくり♪

こんにちは
本日は卒業旅行で行ってきました、国内・下呂温泉をご紹介します

昨年2月中旬に行ってきましたが、雪がものすごく降っていて
めちゃくちゃ寒かったです~
でも寒いときの温泉って最高ですよね

まずは高山にバスで向かい、古い町並みにつきました
みたらし団子など食べ歩きをしながら趣深い道を
散策しました

948 959

そして酒造へ
「寒い地には良酒あり」という言葉どおり
おいしい地酒をいただきました
お酒を作っているところ初めて拝見したので
すごく興味深かったです

956 969

晩御飯もご当地グルメ飛騨牛をいただいて、
あったか~い温泉につかってきました

次の日は、白川郷へと向かいました
世界遺産に登録されている「合掌造り集落」は
雪景色の中、伝統が感じられる建造物が立ち並んでいました
国指定重要文化財の和田家を見学してきました
和田家は、白川郷の代表的茅葺き合掌造り住宅です

1019 1030

この近くには、「白川郷の湯」という日帰り入浴ができる施設もあるので
そこで雪で凍えていた体をあたためました
その後は、高山から金沢へと向かい、
地酒の飲み比べをしておいしい料理をいただき
サンダーバードで帰りました

1052
1泊2日のあっという間の旅行でした!!
学生の皆様も春休みにの~んびりとお友達や家族と
温泉で癒されてみてはいかがでしょうか

岐阜の温泉のおすすめコースはこちら
下呂・高山 温泉旅行ツアー 16,800~ 
五箇山相倉と白川郷コース 25,200円

学生さんにおすすめ♪北陸で海鮮・温泉を楽しもう!

こんにちは
本日は、卒業旅行で行ってきましたシリーズ、国内編「北陸
学生さんは試験期間もそろそろ終わるころではないでしょうか
試験が終わると春休み!旅行に行く計画を立てている方もいるでしょう
私も昨年、この時期に北陸へゼミ旅行で行きました

1泊2日で北陸旅行でしたまずは福井県の名所、東尋坊へと向かいました
断崖絶壁でなかなかスリルがあって楽しかったです

837 827


また、こちらでは早速「やまに水産」で海鮮をいただきました~
店員さんおすすめの海老がとてもおいしかったです
その後、石川県加賀の芭蕉が愛した温泉、山中温泉へと向かいました~
宿についた後は、それぞれ温泉でゆっくりしたり、温泉街へと散策しに行きました
草月流家元・勅使河原宏氏が「鶴仙渓を活ける」というコンセプトのもとで
デザインしたユニークなS字型の橋、“あやとりはし”へも行きました
お宿は「山中温泉 白鷺湯たわらや」に泊まりました
晩御飯にはカニをたくさん食べました
その後は宴会ですね
旅行幹事の方は本当に大変そうで
20人程をまとめるのは大変ですよね…感謝してます

816  853


2日目は、近江町市場に行ってきました
イカの塩辛を試食し、めちゃくちゃ美味しくて即買っていしまいました
そしてお昼には、友達は海鮮丼、私はB級グルメで有名な金沢カレーをいただきました
具だくさんで美味しかったです
その後、文化財指定庭園特別名勝「兼六園」へと向かいました
兼六園は、日本三名園の一つであり、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、
多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています
ちょうど雪が降った後だったので、雪吊りを施された樹木がたくさんありました
そして、兼六園から歩いてすぐのところに、“21世紀美術館”があるので、そちらも拝観してきました
個性的な作品がたくさんあって、あまり芸術に詳しくない私でもとても楽しかったです

870 903

1泊2日だとあっという間でした
やっぱり寒いところの日本酒は美味ですね
一人でこんなに買っちゃいました↓
持って帰るのが大変でした~

907

以上、北陸旅行のご紹介でした
学生の皆様も美味しいものを食べ、温泉にゆったりとつかり、
みんなでワイワイ楽しんで下さい

おすすめ!北陸方面のコースはこちら
JRで行く学生旅行 北陸 15,100
私が泊まった「山中温泉 白鷺湯たわらや」のプランはこちら
山中温泉 白鷺湯たわらや 16,800~

★1泊2日 宇奈月温泉、立山黒部アルペンルートの旅★

みなさん、おひさしぶりです
関西WEB予約センター、国内オペレーション担当の大江です

先日、1泊2日で宇奈月温泉と立山黒部アルペンルートの通りぬけに行ってきました

初めての方面なので、一週間前からわくわくしていたのですが、
あいにく前日から大寒波が襲来し、なんだかイヤな予感…

私、小さい頃から雨女で、小学校・中学校・高校と、修学旅行はずーっと雨だったのですが、
今回は雨ですむのか…と、前日は天気予報とにらめっこ
同行の母は、「また雨や~」と行く前から不満ぶーぶー

結果、旅行中は雨時々曇り、立山山頂では大雪、最後信濃大町にて晴れ
と、あまりお天気には恵まれなかったのですが、
宇奈月温泉付近や、アルペンルートの麓は、
遅めだった紅葉真っ盛りで、錦秋という言葉が相応しい美しい景色を堪能できました

1日めは、サンダーバード3号に乗り、一路富山へ…
びわ湖を越えて、滋賀から福井に入ると一気に日本海側の天候になりますね

富山駅で下車すると、来年に完成予定の北陸新幹線の駅の改修工事真っ只中
予定では、富山地鉄への乗り継ぎ時間を利用して、
富山駅前で美味しい「きときと」のお寿司をランチにするはずだったのですが…

ない…ないない

駅前のビルを探し回っても、お寿司屋さんがありませんでした
私のリサーチ不足でしょうか…お腹ぺこぺこだったので、富山地鉄の駅の待合室で、
母とお弁当を分け合って食べました…
今回の旅で唯一の残念な出来事でした(笑)

電鉄富山駅から約1時間ほどで宇奈月温泉駅へ
商品内で設定している切符では、通常列車のみの利用となっているのですが、
今回は窓口で差額を払って特急に乗って向かいました
でも、時間的にはあまり変わらないようなので、
通常列車でのんびり向かっても問題ないようです…

宇奈月温泉に向かう車窓から、美しい富山の紅葉風景が楽しめました…
これは1日めのクライマックス、トロッコ列車への期待が高まります

駅を降りると吐く息が白くて…とーっても寒かったです
麓は紅葉、山頂は雪化粧というコントラストに私も母も大感激

駅に到着後、歩いて10分弱の宇奈月ニューオータニホテルに荷物を預けて、
宇奈月駅に再出発です
トロッコに乗る前に、宇奈月温泉街を散策して、
和菓子屋さんで栗蒸し羊羹を食べたのですが、これがまた美味しかったです…

トロッコ列車は、今回はインターネットで窓付のリラックス車両を予約していました
シーズン中は、リラックス車両・特別車両は大変混雑するようです
寒くなってくる10月半ば以降は、予約が必須ですね

私は宇奈月から欅平まで往復で予約していて、
欅平にて1時間半ほど散策の予定だったのですが、
窓口のお姉さんに「あいにく前日の雪で…」と、欅平の駅付近以外の通行止めを伝えられました
そこで、復路のトロッコ列車の時間を変更して乗車しました

トロッコ列車は片道約1時間半…途中、鐘釣などの駅があります。
欅平が雪で閉鎖していたため、多くのお客様は鐘釣駅で下車し、
砂をほって楽しむ温泉や、万年雪などを楽しまれていました
私はせっかくなので、欅平で雪景色を楽しみました

麓から、山頂までのめくるめく景色の変化が本当に美しかったです
秋の日はつるべ落とし、というように、帰る頃には外は真っ暗でした…
スケジュールを立てる際はお気を付けくださいね
私は、もう少し早い時期(9~10月頃)に来て、欅平の散策をしたかったです…
そう考えると、サンダーバードは一番早い1号でもいいのかな、と思います

宇奈月温泉の美肌の湯を楽しんで、
翌日は8時宇奈月温泉発の富山地鉄に乗って立山へ
富山ではない駅、寺田駅で乗り換えが発生するのですが、
改札の駅員さんが、乗換の場所まで丁寧に案内してくれたので安心です

立山駅に到着すると、クーポンを引き換えます
ここでも、引き換えに時間がかかったので、乗り継ぎ時間は余裕をもって計画してください

私は今回、アルペンルートの乗り継ぎに8時に出て、14時すぎに信濃大町に到着しました

アルペンルートのHPにも記載していますが、
散策に時間を割かずに通りすぎるだけでも、6~7時間はかかります
無理のある行程はオススメしません

あいにく、11月の連休後は閉山準備に入ってしまうため、
売店なども半分くらい閉まっている状況でした…
それでも、ケーブルカーに乗って美女平に到着すると、そこはもう一面の銀世界
一足早い、冬の訪れを感じました

高原バスは普通の大型バスこれに乗って、室堂まで向かいます
天候が良ければ、木々や山並みを楽しみながら…となるのですが、
今回は猛吹雪だったので、視界不良…ドキドキのドライブでした(笑)

時間があれば、室堂のホテル立山でランチを楽しみたいところだったのですが、
ちんたらしていたら帰りの新幹線に乗り遅れます
母と二人で豚まんを分けあいながら、
トロリーバスでトンネルの旅…その後、ロープウェイで雪景色の中、
黒部ダムへ大きい

黒部ダムの圧倒的スケールと冬将軍の寒さに震えながら、
またトロリーバスと路線バスを乗り継いで信濃大町に向かいました。。。

黒部湖から黒部ダム間は、黒部ダムの写真を撮りながら、
歩いて向かう形になります。

トイレは各駅にあり、食べるものも簡単な売店がありました
大きいなと思ったのは、室堂と黒部ダムの売店です

信濃大町から松本までは在来線に乗るのですが、ここでようやく晴れ間が見えて、
美しい山々の秋の盛りを楽しむことができました

信濃大町から松本までは約1時間、松本駅では駅弁の争奪戦が繰り広げられるので、
駅弁を調達しようと思われている方はお気を付けください

以上、簡単ではありますが、国内旅行レポートでした

「湯ったり南九州&熊本・博多」研修 後編

こんにちは
前回に引き続き、「湯ったり南九州」の研修の後編をご紹介したいと思います

Photo_4

3日目は、指宿温泉を出発し、知覧へと向かいました
その際、桜島が大きな噴火をし、ガイドさんも今までにこんなの見たことない!
と驚いておられレアな場面に遭遇しました
知覧では武家屋敷を見学し、知覧茶もいただきました

Photo Photo_2

その後、特攻平和館へ向かいました。特攻隊の人々の思いがひしひしと感じられ、
目に涙を浮かべながら見学している方もおられました。
お昼は知覧パラダイスにて「名物鶏飯御膳」をいただきました
3日目にはあっさりしたものが食べたいだろうと企画担当者が考え、
10月からの「湯ったり南九州」のコースでこの鶏飯がいただけるようになっています
そしてお土産処「さつま庵」に到着し、かるかん・さつま揚げのお買い物をしました
こちらでは、出来立てのさつま揚げをいただくことができ、非常に美味しかったです!!
そこから熊本へとバスで移動しました

3日目には熊本全日空ホテルニュースカイに宿泊しました。
こちらのホテルの最上階の宴会場からは熊本の東西南北の景色を見渡すことができ
とても素晴らしい眺めです
また、こちらのホテルにはくまモンルームがあり、今後はさらにくまモンルームを増やすそうです
くまモン好きの方には必見ですね
夜は、路面電車で辛島町へと移動し馬刺しをいただきました
(焼酎ではなく、日本酒をいただきました。熊本は日本酒も美味しいです
駅は歩いてすぐなのでアクセスも良好でふらっと遊びに行きたい人にお勧めです

Photo_5

4日目は熊本城に行きました
近くの「城彩苑」ではお土産が買えますくまモングッズもたくさん売っていますよ!
その後博多へ向かい、観光会館博多で明太子づくりを体験しました
こちらでは、自分の好きな辛さの明太子を作ることができます。
また、明太子をどのお酒で漬けるか、選ぶことができます。
一般的なのは日本酒、そしてワイン、泡盛、ブランデーといった順番で人気だそうです
私はブランデー漬けに挑戦してみました1週間後に食べることができるのですが、
めちゃくちゃ美味しかったです良い思い出にもなりますし、皆様も是非体験してみてください

以上簡単に「湯ったり南九州」のコースをご紹介させていただきました。
(一部コース内容とは異なりますが)

ご興味がある方はこちら
湯ったり南九州3日間 59,800~
類似コースとして、懐かしの南九州を訪れたい方にはこちらがお勧めです。
思い出の南九州3日間  76,800~

「湯ったり南九州&熊本・博多」研修 前編

こんにちは
お久しぶりに書きます、田家です。
9/24~27に弊社の売れ筋人気コース「湯ったり南九州」の研修に行ってまいりました!
新大阪からのぞみで博多まで、博多~鹿児島まではさくらに乗車しました
さくらには初めて乗ったのですが、グリーン車でなくても座席が広く、ゆったりと鹿児島まで
向かうことができました

Photo_8

着いて早々思ったことは、火山灰が思ったより積もっているので
多少汚れてもいい靴で行ったほうが良いということです
皆様もお気を付けくださいませ

鹿児島到着後、まずは仙厳園「桜華亭」にて昼食をいただきました
こちらは、桜島を眺めながらお食事をいただけるレストランとなっており、目の前にドーンと
きれいな桜島を見ることができました

その後、霧島神宮へ参拝に行き、1日目のホテル霧島温泉「霧島ホテル」に到着しました。
こちらのホテルはかの有名な坂本竜馬とおりょうが新婚旅行で泊まったホテルだそうです
硫黄谷庭園大浴場があり、何種類もの温泉を楽しむことができます
混浴と聞いた時にはちょっと…と思ったのですが、レディースタイムが19:30~22:00まで
設けられており、混浴にちょっと抵抗のある女性でも思う存分楽しむことができます!
そしてやはり本場の焼酎は美味しかったです
ホテルの売店にも飲み比べコーナーがあるので良ければ皆様もご試飲されてみてはいかがでしょうか。

Photo_3 Photo_4

2日目は、霧島温泉を出発し、波状岩「鬼の洗濯板」を眺めながら鵜戸神宮へ向かいました
鵜戸神宮には、5つの運玉を男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げ、
亀石の桝形に入れば願いが叶うという運玉投げというものがり、私も挑戦してみたところ、
最後の1つを入れることができましたしかも一昨日その願いが叶いました
皆様も是非願いを込めて挑戦してみてください

その後堀切峠を通り、屋久島工芸館でお土産を見た後2日目のお宿、
指宿温泉「指宿いわさきホテル」に到着しました。
こちらでは、砂蒸し風呂を体験してきました
目の前が海で、星空を眺めながら砂の中で寝転ぶ…最高でした
すぐ近くに露天風呂もあるので便利です!
また、夕食ではポリネシアンショーを楽しみながらバイキングを楽しめます

Photo_9

4日間のうち2日間の行程をご紹介いたしましたが、後編は次回ご紹介したいと思います!

私が行ってきた内容とは少し異なるところもありますが、
ご興味がある方はこちら
湯ったり南九州3日間 59,800~
類似コースとして、懐かしの南九州を訪れたい方にはこちらがお勧めです。
思い出の南九州3日間  76,800~

式年遷宮はもうまもなく!伊勢志摩に行ってきました☆(2日目)

テレビでも取り上げられていますが、ついに伊勢神宮のご遷御が行われました
一昨日、内宮のご遷御が終わり、明日、外宮の遷御となります
2014年3月までは、旧宮・新宮が並んで建っているのを見られるとのこと

いただくご予約を見ていると、今年はいつもより12/31や1/1出発の
伊勢へのご旅行が多くてちょっとビックリ
遷宮後の初めてのお正月に、伊勢神宮で初詣ができるとステキですね

ではでは、前回の記事の続き、伊勢志摩2日目のレポートです

2日目は鳥羽駅16:16発の近鉄特急を予約していましたが、
案外と時間がありませんでした…

ホテルの送迎で賢島駅まで行き、コインロッカーに荷物を入れて行動開始
平日だったのでコインロッカーもすいていましたが、あまりたくさんはなさそうだったので
週末などは要注意かもしれません

さて、まずはじめに行ったのは賢島エスパーニャクルーズ
Dsc_0262←こんな船で英虞湾をクルーズします

スペイン帆船型「エスペランサ」というそう
1時間に1~2便、小型遊覧船かこの
「エスペランサ」のどちらかで運航しています。
行った時は小型遊覧船の時間だったので
小型遊覧船に乗るつもりだったのですが、
受付の方や乗り場の方に何度も何度も
「絶対エスペランサの方がいい」と
言われ…(笑) 

待ち時間が少々長くなりましたが、「エスペランサ」で出航しました
小型遊覧船には乗っていないので、結局なぜにあんなに「エスペランサ」を
押されたのかはわからないままです…(笑)

島と真珠養殖イカダが点在する中を優雅にクルージング
途中、真珠モデル工場に立ち寄り、アコヤ貝への核入れ作業も見学できます
真珠モデル工場では、真珠のアクセサリーなどの販売も行っていて、
旅先で気の大きくなった母が●万円もするブローチを買おうかしら…などと
言い始める始末 (せっかくの機会ではありましたが、阻止しました…)

だいたい1時間ぐらいでクルーズは終了
その後「志摩マリンランド」へ 歩いて10分ぐらいだったと思います。
Dsc_0263Dsc_0264

ペンギンの案内看板がたくさん立っているので、
ペンギンさんの言うとおりついて行けばまったく迷わず着けます(笑)

伊勢には鳥羽水族館などもありますが、この「志摩マリンランド」の見どころは
なんといってもマンボウ マンボウがいる水族館って意外と少ないんです。
暗いところにいるのであまりいい写真が撮れなかったんですが…
久しぶりに見たほげーっと泳いでいるマンボウ、癒し系でした

ちなみにこの賢島エスパーニャクルーズ、志摩マリンランドは、
メイトの「近鉄リゾート 特選プラン」なら選べるポイントで付いていてお得です

Dsc_0266そんなこんなで賢島での計画も済ませ…
お昼は鳥羽のお店で食べると決めていたので
鳥羽へ移動します

賢島駅へ行ったら、この春デビューした新型特急
「しまかぜ」が停まっていました
これで鳥羽まで行こうかと思いましたが、
15:40発だったので待てず諦めました…

賢島から鳥羽までは普通列車で40分ほどなので、
できれば特急で移動したいところ(…と言っても、特急でも30分ほどかかりますが)
特急料金は500円と若干悩むところですが、お腹も空いてきたので(笑)
特急に乗ってしまいました


鳥羽に着いたら、お待ちかねの昼食
行ったお店は以前から目をつけていた「漣」さんです
以前「伊勢志摩ツーデーウオーク」に参加した社員が行ったお店なんですが、
甲殻類大好きなワタクシ、エビフライの写真を見た時から気になってました

Dsc_0267Dsc_0268

エビフライの大きさ、伝わりますかね~
「今日のエビは小ぶりなので4尾でーす」とのこと…
いえいえ、小ぶりでも十分お腹いっぱいになりました…(通常は3尾だそうです)

内宮の最寄駅、宇治山田駅構内など、他にも何店舗かあるようなので
甲殻類好きの方、エビ好きの方は是非
鳥羽のお店は鳥羽駅から歩いて7分、ちょっと細い道に入ったところにあるので
迷わないように気を付けてくださいね

以上で、今回の旅の目的は概ね終了
後は鳥羽駅近くの「鳥羽一番街」でお土産を買うだけ
喜び勇んで向かうと…まさかの 木 曜 定 休

いえ、お土産なら駅とかでも買えますけどね…
なんとも締まらない旅の終わりとなったのでした

近鉄特急で行く伊勢志摩 特集ページは★こちら

343_88

式年遷宮はもうまもなく!伊勢志摩に行ってきました☆(1日目)

9/18(水)・19(木)と伊勢志摩に行ってきました 幸いお天気にも恵まれまして
母(65才)と初めてのふたり旅でちょっとドキドキでしたが(笑)
もちろん、まもなく「式年遷宮」を迎える伊勢神宮にも行きましたので、
現地の情報をご報告したいと思います

1日目は、伊勢神宮(内宮・外宮・おはらい町)へ
伊勢神宮の参拝は、外宮から内宮へというのがならわし
鶴橋から近鉄特急で約1時間40分、外宮の最寄駅・伊勢市駅で下車

Dsc_0239Dsc_0238_2

伊勢市駅(写真左)を出て左に歩くと、 手荷物預かり所があります(写真右)
預かりは手荷物1個につき500円ですが、1,000円で宿泊施設への配送も
この後、外宮・内宮をお参りして、賢島へと移動する予定だったので、
思い切って配送をお願いしました。荷物を持たずに観光できて、大正解でした
メイトの一部のプランでは、この配送サービスを無料でご利用いただけるものも
ありますよ 本当にラクなので要チェックです

Dsc_0240荷物を預けて、いざ外宮へ
伊勢市駅から歩いてだいたい10分ぐらいです。
しゃべってる間に着きます(笑)
外宮の遷御は10/5(土)に行われますが、御正宮の横に造営中の新宮が少しだけ見えました

外宮の中には、多賀宮・土宮・風宮と
3つの別宮がありますが、3つのうちの多賀宮が
少し高台にあり、少し膝が悪い母には
ちょっと辛そうでした

外宮のお参りを済ませて、いざ内宮へ
…っと言いたいところですが、ちょうどお昼時…
天照大御神様にお参りする前に、おはらい町でお昼ごはんです

Dsc_0245Dsc_0244

伊勢名物・てこね寿司定食をいただきました
窓から五十鈴川が見えて、風が流れて気持ちのいいお店でした
足の悪い母のために、座椅子を用意してもらえたのもありがたかったです

あ、ちなみに外宮から内宮へはバスを利用しました
片道410円で、たしか10~20分くらいで着いたと思います。
直通バスなども走っているようで、あまり待たずに乗れました

さて、お腹もいっぱいになったところで、五十鈴川で手を洗っていざ内宮へ

Dsc_0247Dsc_0250

内宮でも外宮と同じように造営中の新宮が少~しだけ見えていました
以前、新入社員の頃にも研修で行きましたが、あの頃とは参拝の順路が
変わっているようで…以前は、参拝が終わると正宮前の階段を降りて
来た道を戻ることができましたが、新宮造営工事の関係か、
正宮をぐるっと回って入口へと向かいました。

内宮にも別宮があるので、そちらのお参りもしたかったのですが、
さすがにここで母が「もう歩けない」と…
休憩もかねて、別宮のお参りは諦めて(ごめんなさい!)赤福本店へ…

Dsc_0252Dsc_0253_2

伊勢名物・赤福3個にお茶のサービス付
お昼ごはんも食べたばっかりだったので1皿だけの注文でしたが、
お茶は人数分つけてもらえました
ちなみにこの赤福の形って、五十鈴川の流れを表しているそうですよ

そうこうしている間に、伊勢神宮・内宮と近鉄リゾートホテルを結ぶバス、
パールシャトルの発車時間が近付いてきたので乗り場へ。
このパールシャトルの乗り場ががわかりにくいとの声をお客様からたまに
いただくのですが、集合場所の「美し国ステーション」で受付の時にちゃんと
説明してくれるので、その通り行けばちゃんと着きます。
若干見通しが悪いのと、目立った案内や看板等がないので、
たしかに歩いているうちに少し不安になりますが、大丈夫です(笑)

また、出発時間に遅れた方がいらしたようで、数分遅れての出発になりました。
でも毎度待ってくれるとも限らないので、ちゃんと間に合うように行ってくださいね

さてさて、今回の宿泊は、内宮からパールシャトルで約50分の「賢島宝生苑」

Dsc_02573つの館のうち、華陽棟のお部屋に泊まりました。お部屋から英虞湾に沈む夕日が

賢島宝生苑には露天風呂がふたつあって、
女性用のお風呂からは夕日を見ることができます。(男性用からは朝焼けが見えるそうです)

日が沈むまであと少し!という時に着いたので、
休む間もなくお風呂へ


とりあえず大浴場に入りましたが、夕日が見える庭園露天風呂に行くには
もう一度服を着て、庭園露天風呂用の脱衣所を通っていかないといけないらしく、
結局大浴場から日が沈むのを見ましたが、
大浴場からでもステキな日没を見ることができました

ちなみに、庭園露天風呂とは別に、大浴場から直接行ける露天風呂もありますが、
そこからだと少し建物の陰になってしまうので、庭園露天風呂まで行けなければ、
大浴場から見た方がいいと思います
かなりぬめりがのある「美人の湯」でお肌スベスベ

さて、お風呂の後はお待ちかね夕食です
Dsc_0259Dsc_0260

…あまり写真を撮るのが上手じゃなくてお恥ずかしいのですが
和洋創作料理って感じですね 伊勢海老や鮑のお料理も

メイトのプランでは華陽棟のお部屋をご利用の場合、お部屋食のことが多いですが、
私たちはレストランでいただきまして。
レストラン食からお部屋食か、それぞれ好みがあるかと思いますが、
掘りごたつ式のお席に通していただいて、ここでもありがたかったです

…っということで、以上、1日目のレポートでした
2日目のことは(おそらく)次週にご報告しますね

ちなみに先日、「伊勢神宮で過去最高の参拝者数を記録!」なんてニュースを
見かけましたが、平日だったからか、外宮・内宮のほか、
道路でも混雑はあまり感じませんでした。

が、これから遷宮が近付いてくるとメディアなどでも取り上げられるでしょうし、
ますます混雑が予想されます
既に10~12月の間はもうあまり空室のないお宿も
早めに計画されるのをオススメします

近鉄特急で行く伊勢志摩 特集ページは★こちら

343_88

メイト貸切九州新幹線「さくら」号が走りました!

以前の記事でご紹介した、メイト貸切九州新幹線「さくら」号
9月15日(日)に無事に出発いたしました

当センターのスタッフも何名か乗車しましたので、話を聞いてみました
往路は人気の「くまモン」が乗車し、列車内で皆さまのお席にご挨拶にお伺いします
…とのことだったのですが、何気に「くまモン」さん大きそうなので、
座席と座席の間の通路を通れるのと心配していたのですが…

Img_4625
ちゃんと通れてますね(笑)
写真を撮ってらっしゃる方もたくさん 喜んでいただけたようで何よりです

来月には、同じようにメイトの貸切でトワイライトエクスプレスが出発します
「くまモン」は乗車しませんがあの憧れの寝台特急が驚きの価格で楽しめる
乗車体験プランなど、インターネット限定のコースも含め、まだご予約受付中
客車にもよりますが、復路乗車はまだお席に少し余裕がありますヨ

長崎夜景と春の花と新緑まんきつツアー添乗!後編

私、田家の初添乗について・・・後編です
前回は1日目の行程についてお伝えしたので、
今回は2日目・3日目の行程についてお伝えしようと思います

2日目・・・

まずはグラバー園に向かいました
グラバー園からは長崎の景色が一望でき、お客様の写真をお撮りしていました
その際、お客様が「夫婦の写真はあまりないけど、今回はたくさん写真が撮れて良かった」とおっしゃっており、少しでも良い思い出作りのお手伝いができたのかなと嬉しく思いました
また、長崎名物びわのソフトクリームをお客様にごちそうしていただきました!
ありがとうございましたすごく美味しかったです
その直後グラバー園の坂をスーツ姿で走り回るという任務をこなし、長崎を離れました(笑)
熊本へはフェリーで向かい、菊水で昼食、菊池渓谷をコース沿いに登り、草千里に立ち寄りました

Photo_13

こちらは、菊池渓谷の滝の写真です!
午後から風が強くなったのですが幸い雨は降らずにすんで良かったです。
そしてその後は温泉でゆった~りしていただきました

3日目・・最終日!

朝一で大観峰へ向かったのですが雨が降っており少し肌寒かったです
しかしそんな時こそ安心メイト!メイト専用の傘がお客様全員分用意されていたので皆様を雨からお守りできました
そこから大分県のくじゅう花公園へ向かい、様々な種類のお花をみることができました!
見たこともないお花もあり、たくさん写真を撮りました。その一部です!

Photo_14 Photo_15

本当に一面お花畑でとても綺麗でした
その後は高森で昼食、そして列車に乗って、バスで博多まで戻りました

あっという間の3日間でした
初めての添乗、あまりたいしたことはできませんでしたが、添乗員さんのお仕事の大変さを身をもって体験致しました。
あたたかい目で見てくださったお客様、本当にありがとうございました
バスでの最後の挨拶で「楽しんでいただけましたでしょうか?」と尋ねると、元気なお声で「楽しかった!」というお声を頂き非常に嬉しかったです。
また帰り際にも「ありがとうございました。これから頑張ってね」と声をかけてくださり、非常に心に沁みました
今回の添乗を活かし、今後の活動にしっかりと励んでいきたいと思っています

初ブログ・・前編・後編となり長々となってしまいましたが、
皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします

第3回 伊勢志摩ツーデーウオークに行ってきました!(2日目)

前回の記事の続きです!
「伊勢志摩ツーデーウオークに行ってきました!」というタイトルなのに
前回は伊勢志摩の観光だけで終わってしまいました…
(これから伊勢志摩に行かれる方はぜひ参考にしてくださいね
いよいよツーデーウオーク当日のレポートです

 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 

「伊勢志摩ツーデーウオーク」は、前回の記事でもご紹介した通り、
海や山を臨む伊勢志摩の自然の中をウォーキングするイベント
31kmの本格コースから6kmの初心者コースまであるので、
自分に合わせたコースが選べます。
第3回を迎える今年は、のべ3,534名の方が参加されたとか

参加には各自にて事前エントリーが必要で、インターネットの他、
郵便振込や現金書留などでも申込が可能です。
(当日エントリーも可能ですが時間がかかるそう

さて、近鉄賢島駅前の志摩マリンランド前特設会場がメイン会場&スタート地点
更衣室や無料手荷物預かり所、駐車場までのシャトルバスなどもあり、
お荷物の心配はなし!気軽に参加できます♪各ホテルから送迎のバスもあります。

2_imgp0319_212_img_9496_2

6_imgp03257_imgp0326

左上がメイン会場の様子。受付すると、コース地図やぜっけん、タオル、
バッチなどがもらえます。タオルはピンクでかわいい♪
各ポイントでスタンプをもらいながら、コースを進んでいきます。

14_imgp0344_2出発式を終え、いよいよスタート
娘(5才)と一緒にファミリーで6kmに
チャレンジしました

6kmコースは、
【スタート】-→賢島船着き場~
志摩地中海村桟橋→
志摩地中海村敷地内-→公道-
合歓の郷ホテル&リゾート敷地内-
【ゴール】合歓の郷ミュージックキャンプ前15_imgp0349

未就学児のグループや3世代グループも
たくさんあり、なんとベビーカー参加も
ちらほらいらっしゃたので安心しました

まずは、船に乗ります
志摩地中海村の敷地内では出店もあり、まだ
ウオーキング前なのにくつろいでいる人も(笑)
17_imgp0353
ウオーキング中は日影があったり、
休憩して珍しい植物や虫を見つけたりと
楽しそう

途中の夕日に染まる浜の景色は
サイコーでした(画像がなくて残念です…)


ゴールが近付いてきました…

20_img_8296
21_img_3723
完歩証とスタンプをもらい
ゴーーーーーール
私たちはゆっくり歩き、休憩して
約3時間のタイムでした。

お天気が良く気持ちの良い風もあり、
さわやかなウオーキングでした
6kmコースはホテル敷地内が多く、船にも乗れて
娘も最後まで飽きずに歩いてくれました

ウオーキング後は、ホテルの売店での買い物や
志摩スペイン村「ひまわりの湯」や合歓の郷「潮騒の湯」が優待料金で入れます

帰りは、賢島から「赤の伊勢志摩ライナー」に乗車
ちょっと早めに駅に着くと、なんと「しまかぜ」が2台止まっていました
24_imgp036823_imgp0363_2   

話を聞くと、13時頃から15:40まではしまかぜが2台並ぶそうです
(大阪難波⇔賢島と近鉄名古屋⇔賢島の2台です)
「しまかぜ」運転日のこの時間を狙っていけばこんな写真が撮れますよ
「しまかぜ」には乗車できず、そのレポートが出来なかったのは残念ですが、
それまたの機会に…
帰りの電車は言うまでもなく大阪難波まで熟睡でした

 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 

他にもあります!近鉄特急で行く伊勢志摩 特集ページは★こちら343_88

長崎夜景と春の花と新緑まんきつツアー添乗!前編

長崎夜景と春の花と新緑まんきつツアー

はじめまして!
私、新入社員の田家です。
今年4月から近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社へ入社し、関西Web予約センターに配属となりました。
まだまだ慣れないことだらけですが、皆様に素敵な旅を届けることができるよう一所懸命に頑張っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします

そして今、初ブログを書くという任命を受け賜りまして取り掛かっており、
今回は「初添乗」というテーマで書かせていただこうと思います

私は5月末から研修として「長崎夜景と春の花と新緑まんきつ」ツアーに添乗員として初めて参加させていただきました。

簡略に行程をお伝えしますと、

1日目:福岡・博多~長崎・ハウステンボス~長崎夜景ツアー
2日目:グラバー園~フェリー~熊本・菊池渓谷~草千里
3日目:大観峰~くじゅう花公園~列車~福岡・博多

という流れのコースでした
こちらのコースは4・5月限定のコースであり、今しか見れない満開のお花をたくさん見ることができました!!

まずは1日目から・・・

福岡空港、博多駅でお客様と初めてお会いし、バス移動の際にはじめの挨拶をさせていただきました。
しかし、はじめの大事な場面で私は緊張しまくったところ、マイクを逆に持って皆様の前で挨拶をするという失態をおかしました・・・
めちゃくちゃ恥ずかしかったです
ですが、あたたかい心をお持ちのお客様ばかりで「まりあちゃん、頑張って!」というお言葉を頂き非常に嬉しく、この3日間頑張っていこうと勇気付けられました

その後、観光会館はかたで昼食をいただき、長崎ハウステンボスへ向かいました

Photo
この時期ハウステンボスではバラ祭が行われており、美しい薔薇がいたるところに見られ、つい頭の中には「ヴェルサイユの薔薇」の音楽が流れてきました(笑)
まずはじめに向かったのは、バラ!・・・ではなく、ワンピースのサウザンドサニー号に向かいました!(めっちゃバラの要素醸し出してたのに)
ちょうど今は運行中止中だったのですが、船の中には入れるということで初乗船してみますと、漫画に出てくるサニー号そのものでした
Photo_2
ワンピース好きの方は是非
そしてようやくバラの方へ向かい、美しい薔薇たちに癒されてきました

Photo_9 Photo_12

ハート型やくまのぬいぐるみと一緒に飾ってあるバラはめっちゃ可愛かったです
また、パーク内の観覧車にも乗り上空から景色を眺めたところ、バラが一面中に咲いておりすごく綺麗でした

Photo_6

しかも中はクーラーが効いてて涼しい~
一番のお勧めスポットです



と、ここまでで長くなってしまったので・・・
続きは次回の更新とさせていただきたいと思います!
次回もどうぞよろしくお願いします

第3回 伊勢志摩ツーデーウオークに行ってきました!(1日目)

5/25(土)・26(日)に、伊勢志摩にて「伊勢志摩ツーデーウオーク」という
イベントが開催されました

今年で3回目を迎えた「伊勢志摩ツーデーウオーク」は、その名の通り
海や山を臨む伊勢志摩の自然の中をウォーキングするイベント
志摩マリンランド前特設会場をスタートし、距離ごとの各コースのゴールを目指します

参加した弊社のスタッフからレポートが届きましたので、ご紹介します
(と言っても、1泊2日で行ったうちのウォーキングは2日目で、
1日目はいろいろと観光などしてきたようなので、今日は1日目のご紹介です

 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 

近鉄大阪難波駅より近鉄特急で出発
今年の3月にデビューした近鉄の新型観光特急「しまかぜ」
乗りたかったのですが、デビュー以来かなり混み合っておりこの日も満席
ということで「しまかぜ」は諦め…、黄色や赤色のボディーで人気の
「伊勢志摩ライナー」でまずは宇治山田まで

2___23___2

ちょうどお昼時だったので私が伊勢旅行の時によく行く、
伊勢海老・開き海老フライ定食でお馴染みの「漣(さざなみ)」
宇治山田駅構内に2012年11月にオープンした情報をゲットしておりましたので、
さっそく「漣(さざなみ)」へ 駅構内なので便利

4_img_07334_img_5664

このお店は開き海老フライ専門店冷凍の海老フライをお持ち帰りも可能です
鳥羽本店には、伊勢海老もありますよ

さて、お腹もいっぱいになったところで、午後からの行程はこんな感じ
 宇治山田駅 -→ 外宮参拝 -→ 式年遷宮記念せんぐう館 →
 外宮バス停 -→ 内宮参拝 → 内宮前バス停 -→ 賢島宝生苑(泊)

まわりゃんせなら、この行程の三重交通バス、パールシャトルは乗り放題
せんぐう館も割引になります

5_img_2382せんぐう館は、今回の式年遷宮を記念して
外宮の敷地内に昨年の春に開館しました。
伝統技法を後世に伝える目的で宮大工の
道具などを展示しています。
神宮参拝前に入館するとより式年遷宮を
身近に感じることができますよ!

伊勢神宮参拝の順番・順路としては、
外宮の豊受大御神に参拝し、
内宮の天照大御神を参拝するというのが
古来からの慣わしとされており、私もその順序で
参拝しましたが式年遷宮の影響?もあり
神宮はどこもたくさんの人・人・人!
昨年の初詣より混んでいます(汗)

ちなみに…ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
“式年遷宮”というのは、社殿などすべて新しく
造り替えて神様に新宮にお遷りいただく神事です。

ということで、左が造営中の新宮、右が現在の宮の様子
6_7_ 

参拝後は今夜宿泊する「賢島宝生苑」へ
内宮前のバス停から、伊勢志摩近鉄リゾートホテルズを結ぶ「パールシャトル」で
1時間ほど。伊勢神宮周辺は、神宮の行事がある日などは渋滞したり、
交通規制がかかることもあるようですが、バス専用レーンがあり
「パールシャトル」もそこを走れるのでおすすめです料金も片道500と安い

「賢島宝生苑」は、ツーデーウオークの会場に近く、
英虞湾を臨む温泉も魅力の旅館です
夜は明日に備えて温泉でゆっくり過ごしました

 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 

いよいよ「伊勢志摩ツーデーウオーク」当日のレポートは次回
5才の娘さんとファミリーで6kmのコースに参加したそうですが、
無事にゴールできたのでしょうか

他にもあります!近鉄特急で行く伊勢志摩 特集ページは★こちら343_88

東京に行ってきました!東京駅の新スポット「KITTE」のご紹介☆

GWが終わりました 旅行に行かれた皆さま、いかがでしたか
私は1泊2日で東京に行ってきました

久しぶりに東京駅を通りましたが、なんだか雰囲気が変わったな~と…
ずーっとそこかしこで工事をしていた記憶がありますが、
赤レンガ駅舎の保存・復元工事も終わり、新しい施設もたくさんできているようですね

…と言っても、実はワタクシ、いつも通りライブだけ見て
特に観光らしきことはしておりませんで…

弊社の社員が東京駅に新しくできた商業施設「KITTE」に行ったようで、
レポートが届きましたのでご紹介します

場所は、東京駅丸の内南口を出てすぐ(歩いて30秒)、
元郵便局の東京本局を改装した施設だそう。
日本郵便さんが事業主とのことで「切手」の「KITTE」ですね

地下1階から地上6階までの7つのフロアに、ショップやレストランなど
98のお店が入っている「KITTE」ですが、今回は屋上に注目
Dsc_0163_2
さすが東京駅から徒歩約30秒 東京駅を発着する電車が一望できます
京浜東北線、山手線などの在来線のほか、新幹線も
「まるでプラレールを見ているように本物の電車が見えます」とのこと
乗り物好きのお子さんがいらっしゃれば、ぜひ行ってみていただきたいです

また、東京駅の赤レンガ駅舎も見えるようですが、
Dsc_0166
…こんな感じで少し斜めの方向になるようで
「新丸ビル」の5階のテラスまたは7階の丸の内テラスが正面に見えるそうです
(5階のテラスは無料。7階のテラスはテイクアウト可能なテラス)

東京駅と言えば新幹線の発車時間までにバタバタとおみやげを買って帰る
イメージですが(私だけでしょうか…。笑)、再開発がどんどん進んでいるので、
東京駅周辺で観光の時間を取るのも楽しそうですね

そしてワタクシ、急遽来月も東京に行く用事ができましたので、
次回こそは何かご報告できるネタを拾って帰ってこようと思います…

お得なツアーはここから検索!東京特集は★こちら

ディズニーアンバサダーホテルの新客室「ミニーマウスルーム」に泊まってきました!

ディズニー担当の佐々木です

ちょうど20日前の2月6日、ディズニーアンバサダーホテルがリニューアルオープンいたしました
そしてわたくし、その日新オープンの客室に早速泊まってまいりました

こちらが新客室のミニーマウスルームです

P2061613_2P2061619

P2061614P2061615

P2061618P2061616

お部屋の中は壁紙、カーペット、ベッドカバー、トイレやバスルームの扉に至るまで
とにかくミニー、ミニー、ミニー(+ミッキー)
もう一つ同じ日にオープンしたミッキーマウスルームは、逆にミッキーばかりの内装になっています

ミッキーマウスルームとミニーマウスルームは「アンバサダーフロア」にあるので
アンバサダーフロアの特典が付いてきます。(下記は一例です

アンバサダーラウンジ(6階)でのゆったりチェックイン&チェックアウト
 待っている間もお席で飲み物やお菓子を食べて寛げます。
「ハイピリオン・ラウンジ」(1階)での朝食サービス
 洋食中心のビュッフェです。

アンバサダーフロアは初めて泊まりましたが、何だかすごく贅沢な感じでした
そんな新客室に泊まるプランをメイトでもご用意

新幹線で行くTDRへの旅 ディズニーアンバサダーホテル
 アンバサダーフロア ミッキーマウスルーム/ミニーマウスルーム


この他の客室も改装前まではディズニープリンセスのベッドカバーでしたが
改装後は新しい柄に変わっていたり、24時間営業のコンビニがオープンしたり、
ロビーの天井画と銅像が新しくなっていたりと、今まで泊まったことがある方も
是非また行っていただきたい改装がされています
(改装前からあったドナルドダックルームはそのままです!)

それから人気の「シェフ・ミッキー」もキャラクターのコスチュームがリニューアル
遊びにきたキャラクターたちに新しい衣装をドヤッと見せてもらったり、
一緒に写真を撮ってもらいながらビュッフェが楽しめます

メイトではシェフミッキーのお席確約プランも発売中です

新幹線で行くTDRへの旅 ディズニーアンバサダーホテル
 「シェフ・ミッキー」朝食ブッフェ付プラン


ランチやディナーは宿泊者以外も予約できますが朝食はホテル宿泊者限定
ミッキー、ミニー、ドナルド、プルートに加えて、朝食の時だけはデイジーも遊びにきてくれますよ

その他の東京ディズニーリゾートツアーは★こちら★

長崎に行ってきました!(第2回:長崎市内編)

さてちょっと間が開いてしまいましたが長崎旅行の続編です。
今回は長崎市内の観光についてご紹介します

2日目の朝はホテルすぐ側、ハウステンボスの入り口にある観光案内所から
「ハウステンボス観光」さんのバスで一路長崎市内に向かいます。
(今回はツアーにセットされていましたが、一般の方もお申し込みできますよ!)

バスガイドさんが車内でいろいろと説明してくれたり長崎の歌を歌ってくれていた気がしますが、残念ながらこのあたりのわたしの記憶はほとんどありません。。

長崎市内に到着し、まずは平和公園へ。
平和の泉の先には平和記念像が見えるようになっているんですが、
ちょうど平和の泉にきれいな虹がかかっておりました

Photo_5Photo_6

そして眼鏡橋。
風があまりない日の方が眼鏡がきれいに見えるそうです。
右はまわりの石垣にいくつかあるハートの石ですが…
ちょうど妹の顔の左あたりです。わかりますか?笑
(いくつかあるそうですが、結局いくつあるのかあまり定かではないようです…)

Photo_7Photo_8

その後グラバー園、出島を訪れてバスでの観光ツアーは終了。Photo_9
自由行動時間は“き・ら・り長崎パス”を使って行動します。
(ちなみにここまで↑の観光地でも一応使えるクーポンがあるんですが、出島or長崎駅での引き換えになるので実際使えるのはここからだと思います

まだ15時頃でちょっと余裕はあったんですが、
ホテルは山の上なので一旦駅のコインロッカーに荷物を預けて稲佐山へ。
ここでは今年世界新三大夜景に認定された長崎1000万ドルの夜景を見れるのです

“き・ら・り長崎パス”を往復ロープウェイで利用してお得に展望台へ
(乗り場まではタクシーで行きましたが安かったです。)
夕景と夜景はこんな感じ…ですが、なかなか夜景はきれいに撮れませんね

Photo_11Photo_12

「き・ら・り長崎パス」にカメラマンの方に写真を撮ってもらえるクーポンがあるので
それを使ったら実際に見たよりも綺麗な夜景の写真が送られてきました。笑
(家族全員の顔が写ってるのでここには載せられません。あしからず。。)
Photo_10
そして夜景観光の後は山の上にあるホテル「矢太楼」へ。
ここからの夜景も綺麗なんです
ちょうど稲佐山の反対側から見た夜景が見えます。

長崎が函館を抑えて三大夜景に選ばれた理由というのが
「どの方角から見ても綺麗な夜景が見える」
という独特の地形のお陰だそうですが、本当にその通りでした

翌日は矢太楼のスタッフの方が案内してくれる龍馬通り散策ツアー
ルートはホテルのホームページに載っていたので★こちら★をご覧ください

朝9時にフロントに集合してチェックアウト、そのまま散策に出かけます。
(荷物はゴール地点まで運んでくれているのでらくらくです♪)
しかしさすが坂の町・長崎、歩き切るのになかなか体力を使います…
これ雨の日だったらつらかっただろうなあ

そして散策中にはこんな可愛い出会いも

PhotoPhoto_3

久しぶりの家族旅行でしたが、父がずっと車を運転して疲れるということもなく、笑
なかなかゆったりとした旅行になりました

★き・ら・り長崎 特集ページはこちら★

長崎に行ってきました!(第1回:ハウステンボス編)

先日、家族旅行で長崎に行ってきました

「何で長崎にしたの?」ってよく聞かれるんですけど、
単純に「母がハウステンボスに一度は行ってみたいって言ったから」とかそんな感じです

今回参加したのは★ハウステンボスとき・ら・り長崎3日間★というコース。
このコースに沿って現地の情報をお届けしたいと思います
1回目の今回はハウステンボスをご紹介~

まずは博多まで新幹線→博多からハウステンボス号に乗り換え。
こんな感じの可愛い列車です。JR九州はほんとに変わった車両が多いですね~

Photo_2Photo_3

今回宿泊したのは駅から一番近くにある「ホテルオークラJRハウステンボス」
ちょうど看板の左に建っている大きな建物です。
唯一温泉があるホテルなんですが、大きくて綺麗なお風呂で良かったです
朝食ビュッフェも目の前で焼いてくれるオムレツなどもあって美味しかった

さて到着後、ホテルにチェックインしてから園内へ。
エントランスでクーポン券を入場券に引き換えて、そのまま一気に反対側のフリーゾーンまで行きました。
(差額で対象施設乗り放題のとくとくパスにアップグレードの案内も出来ます、とのご案内も。)

フリーゾーンに何があるかというと、ワンピースのサウザンドサニー号
サニー号に乗って約20分のクルーズを楽しみました
船内には麦わらの一味が全員乗っていましたよ~
みんなと写真を撮ってちょっと景色も見て、と十分だけどあっという間の20分でした。

Photo_4Photo_5

あとは園内をいろいろと散策
時期によって様々なイベントをやっているハウステンボスですが、
この時は秋バラとアートの「花と芸術祭」をやっていました。
たくさんバラが咲いていたので、今年買ったミラーレス一眼で色々試しに撮ってみました

Photo_6Photo_7

なかなかいい感じに撮れたんじゃないかなーと思います自画自賛・笑
綺麗な街並みもたくさん撮りました~
ドムトールンの展望台から撮ったのがこちら

Photo_16Photo_17
(街並みに塔の影が写ってます。笑)





先月まで開催していたゴッホ展よりもさらに大きなゴッホの肖像画
これまさかのお花で出来た絵なんですよ

Photo_12

Photo_13 




昼の景色も良かったんですが、夜のイルミネーションも綺麗でした
イルミネーションのイベント「光の王国」は今月23日から始まるんですが、
まだ始まっていなくても綺麗でしたね~。
世界一の1000万球だそうですが、始まったらどれだけすごいんだろ…?

Photo_14Photo_15

あんまりアトラクションは乗っていないのでご紹介できませんでしたが、
お買い物や街の中を散策しているだけでも楽しいので
のんびりと非日常感を味わいたい方にはぴったりだと思います
(金曜日に行ったからか割と空いていたのでのんびりできただけなのかもしれませんが。。)

次回は長崎市内のご紹介です

新スポットがぞくぞくオープン!お台場に行ってきました

昨年くらいから東京ばかり行っている佐々木です
「何しに行くの?」とよく聞かれるんですが…
TDRだったりライブだったりイベントだったりいろいろですね
人にホテルを紹介するのが得意になってきました

で、先週はお台場に行ってきました
初のダイバーシティ東京そしてガンダム

ダイバーシティの2階フードコートから外に出ると、
いきなり大きな足があって、見上げるとガンダム

Dsc_0324_2Dsc_0325

正面に回るとこんな感じです。でかい
生で見たのは初めてだったんですが、大人の本気を見ました……
時間になると動くらしいんですがわたしはタイミングが悪くて見れませんでした

ダイバーシティの中は普通のショッピングモールといった感じでしたが
日本初出店のハワイのホノルルコーヒーとか、
レストランフロアの中にメイドカフェとか、
ちょっと話題になりそうなお店がいろいろありました

一番上のフロアにはガンダムの展示があるんですよね
無料ゾーンもあるそうなので、時間がある方はぜひ
わたしはこれまた時間がなくて見れませんでした

他にもデックス東京ビーチには「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」がオープン、
さらに2013年春には「マダム・タッソー東京」が正式出店したりと
どんどん新しい見どころがオープンするお台場です。
見るところが多すぎていくら時間があっても足りないですね…

新スポットを中心に紹介しましたが、フジテレビやパレットタウンの観覧車など
今までと変わらないランドマークも健在ですよ

お台場観光におすすめのホテルとツアーはこちら
◆ホテルグランパシフィック LE DAIBA
◆ホテル日航東京


舞浜までも東京テレポート駅→新木場駅→舞浜駅と30分以内で行けるので
合わせて東京ディズニーリゾート観光もおすすめです

◆関西発 東京ツアーはこちら◆

北海道研修に行ってきました!(第2回)

北海道研修レポート回目です
1・2日目は生憎のお天気でしたが、果たして後半は…?

3日目は網走から層雲峡→旭山動物園→札幌、というこれまた長~い移動ルート

まずはホテル視察を兼ねて層雲峡へ。
これが銀河(左)・流星(右)の滝ですどーん
P5102399_2P5102403_2

お天気が良かったおかげできれいに撮れましたよかった~

二つの滝はあまり離れていない場所にありまして、駐車場に車を止めて下車観光する、といった感じです。
ここに来るまでと帰りの景色もすごいきれいなんですが、
残念ながら車窓からの眺めだったので写真はなく……

でもあの渓谷の雄大さを感じるには写真じゃ無理ですね
実際に行かれてみるのが一番かと思います

そしてわたくし人生二度目の旭山動物園へ~……
ホテル視察の時間がおして、1時間くらいしか見る時間がない

見たい動物だけ効率よく見るぞっと思って回ったんですが…
季節はでした。

みんないちゃいちゃしてるーーーーー

P5102425P5102432

P5102443P5102448

一番楽しみにしていたオオカミの森(前に行った時はなかったので!)も
繁殖のためにちゃんと見ることが出来ませんでしたあ
しかしやっぱり旭山動物園は1時間じゃ足りませんね…最低2時間あれば良いかなーと思いました。

そして最後の宿泊地、札幌へ。
夜は懇親会があったのでその後ぶらりと観光したんですが、夜の札幌も良いですね~

P5102471_2P5102473 





テレビ塔の前で通りすがりのお兄さんに写真をお願いしたら、
スーツだったわたしたちに「観光ですか?」と聞かれ
「いいとこなんで楽しんで行ってくださいね~」と…
札幌の方って、いい人

JRタワーにも上ったんですが、夜景がすごくきれい
写真じゃ伝わりにくいな……すごく遠くまで続いてるみたいに見えて素敵でした

P5102477
そういえばせっかくの北海道なのにご飯の写真がなかったな…
では網走で食べたタラバガニ(でっかい!)と小樽で食べた海鮮丼を

P5092396P5112498

「北海道に旅行に行くと1日1kg太る」というおそろしいことを言われながら
いろいろ美味しいものを食べました
小樽はLeTAOのお店がたくさん増えていましたねー

昨年7月にリニューアルオープンした新千歳空港にもいろんなスイーツのお店や
おもしろい施設がいろいろありました
ドラえもんスカイパークとか、ロイズチョコレートファクトリーとか、映画館や温泉施設まで…
わたしはカルビーの直営店で揚げたてのポテトチップスを食べました
ゴールデンウィークの東京では3時間待ちだったのに5分以内で買えた…
かなり楽しめる感じなので、北海道旅行の際は是非ゆとりを持って空港に向かうことをおすすめします

他にも北海道で伝えたいことはいろいろあったんですが、長くなりましたのでこの辺で…
機会があったらお部屋を見せていただいた旅館さんなんかも紹介したいですね
P5102467
今年メイトではキュンと感動北海道キャンペーンを展開中
北海道とれたて野菜がもらえます
9月までに北海道に行かれるなら是非メイトでどうぞ

イメージキャラクターのキュンちゃん→

北海道研修に行ってきました!(第1回)

先日、3泊4日で北海道研修に行ってきました

わたくし北海道は2度目だったんですが、今回は初の道東
ということで、とてもとても楽しみにしていました
3月に買ったばかりのミラーレス一眼で撮ってきた写真も交えてレポートします

今回の研修のベースになったコース★スーパーキャンペーン道東3日間★のルートを見てもらうとわかるんですが……
道東って、遠い
K0a0001_p5
1日目は新千歳空港から一気に阿寒湖まで移動するんですが、バス移動だけで軽く4時間はかかります…
大阪から広島ぐらいまで行けちゃいますね 北海道って広い
なかなか個人では行きづらい(というかしんどい)ので、添乗員同行プランをおすすめします

さて、わたしが行く前、ちょうど北海道では「桜が午前中に開花宣言して午後に満開になった」というニュースが流れていまして
じゃあ暖かいんだろ~と思っていたら……急にぐっと寒くなって(知床は最高気温9℃!)、お天気も生憎の曇り
初日に訪れたオンネトーと阿寒湖もこんな感じでした

P5082236P5082276










(阿寒湖は今回宿泊した「あかん遊久の里 鶴雅」のお部屋から撮影↑)

パンフレットなんかに載っている阿寒湖の写真……エッ?
Akanko
そして翌日訪れた霧の摩周湖……霧しかないよ

P5092312 Mashuko













遠くの方にぼ~んやり山の稜線が見えるんですけどね、一応……
左はパンフレットに載っている摩周湖の写真ですよ

そしてそして、わたしが今回の研修の中で一番楽しみにしていた知床~…も、
もちろん

P5092346P5092343











自然って残酷……でもこれはこれで雰囲気があったので、良かったかな?
四季で全然違った様子を見せるところなので、今度は天気の良い日か冬の時期にまた訪れてみたいです
わたしもこんな景色↓が見てみたいよ
Shiretoko
あと、知床は本当に野生の動物が多くて楽しかったです
エゾシカがたくさんいましたよ~。奈良の鹿より大きい
遊歩道の真下も通ってくれたり。近い

P5092347P5092338











移動中のバスの中からでもたくさん見れますし、運が良ければキツネわたしは運良く2匹見ました
一昨年行った安田さんは野生の熊なんかも見てるみたいですね~)

来週の第2回に続きます

JALチャーター便で空から金環日食を観測してきました!

金環日食みなさんはご覧になりましたでしょうか??

今朝、JALチャーター便で関西上空から観測する機会に恵まれた
KNTいち社員のわたくしからみなさまへ、
少しでもその感動をお伝えできたらと思います

Photo Photo_2

ということで、今朝4時起きで目をこすりながら関西空港へ。

参加者は全部で100名強。マスコミ関係者の方も15名程いて
今回のイベントの注目度の高さがうかがえました
(今日のニュースでちょっと映るかしら…

中にはお子さまも参加されていて…
小さい頃から貴重な経験ができてうらやましい限りです

朝6時頃、搭乗前に機長さんからごあいさつがありました。
Photo_3

機長さんはこの日のために
搭乗証明書と早見盤も準備してくださいました

Photo_4

搭乗するやいなや、そわそわ。。待ちきれないですね
太陽がみえる前から日食メガネをかけ、あっちを見たりこっちを見たり…。

チャーター機には個人用モニターや
フットレストもついていてそれだけでテンション
モニターには金環日食の特別VTRも流れていました。

Photo_5 Photo_11

そしてそして。。金環日食
真ん丸からかけていく様子、リングになるところまでバッチリ

(残念ながら、写真はちっともバッチリではありません…
やっぱり日食メガネon普通のデジカメでは上手にとれないですね

Photo_6 Photo_7

Photo_8

雲の上からなのでお天気に関係なくしっかり堪能

報道陣の方もたくさん
写真に映像にばしゃばしゃ

Photo_9


「上のほう、右右、ああ…うしろにいっちゃった…」
「見えた見えた!つぎ席交代!」
「写真がうまくとれない~

機長さんも、左席と右席で平等に見れるように
上手に飛んでくれました

なのでけんかをすることなく(笑)、譲りあいながら
みなさん日食を満喫されていました

朝食に金環日食弁当

Photo_10

余韻にひたりながらおいしくいただきました

~~~~~~

わたしは、こんな感じで特別な時間を満喫しました
同じチャーター便に搭乗されたみなさま、
朝早くからお疲れさまでございました

あっという間にばたばたと
約1時間半のフライトも終わってしまいましたが、
中にはあのドリカムの歌のように、
愛を誓った方もいらっしゃったのでしょうか…

地上でご覧になった方も、感動的な場面に立ちあえましたでしょうか??

日本国内で次回見られるのは2030年北海道とのことですが、
海外へ足をのばせば、金環日食や皆既日食が観測できるようです~

ちょうど11月14日のケアンズ皆既日食ツアーが今週24日(木)より
第二次募集を開始しますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね

また、本日22時よりNHK「コズミックフロント」にて、チャーターフライトから見た
金環日食の映像が放映されるらしいという情報をキャッチ
こちらも是非ご覧ください

USJの新エリア『ユニバーサル・ワンダーランド』はこんなところ!

こんにちわ USJ担当の大江です
今週末は待ちにまったゴールデンウィーク第一弾ですね
皆さま、もう休日のご予定はお決まりですか

先日、3月16日にOPENしたユニバーサル・ワンダーランドの視察に行ってきました
ゴールデンウィークの家族旅行にぴったりな、USJの新エリアをご紹介します

USJというと、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドやスパイダーマンTM・ザ・ライドなど、
スリル満点のアトラクションがメインで、
小さいお子さん連れの家族は楽しめるか不安…といった全国のパパママの声に応え、
2歳から小学校低学年のお子さまに楽しんでもらえる新エリアが、
『ユニバーサル・ワンダーランド』なんです

以前、ランド・オブ・オズがあった広~いスペースに、
家族みんなで楽しめるステキなワンダーランドができました
エルモやハローキティ、スヌーピーといったおなじみの仲間が出迎えてくれる入口をぬけると、
左側には空飛ぶスヌーピーに乗って楽しめるスヌーピー・スタジオTM
右側には女の子のアイドルハローキティのハローキティ・ファッション・アベニュー
といった、ファンシーでかわいいアトラクションやお店が立ち並んでいます
ハローキティ・ファッション・アベニューには、アップル・フライズという新しいフードショップが登場
甘い匂いがたまりませんでした~


さらに奥に進むと、そこにはセサミストリートの仲間が待っているセサミストリートTM・ファン・ワールドが
雨が降っても安心な天候を気にせず遊べる、屋内スペース『エルモのイマジネーション・プレイランド』では、
ライドアトラクションなど7つの楽しいスペースがぎっしりつまってます
このプレイランドは、なんだか床がふかふかするなと思っていたら、
小さいお子さんが転んだり倒れたりしても大丈夫なように、柔らかい素材を使っているんだそうです
あわてんぼうなお子さんも、元気いっぱいなお子さんも安心ですね

まだまだいろんな情報をお伝えしたいのですが、
ぜひぜひ、ここからはみなさまの目で見て楽しんできてください
ゴールデンウィーク、5月6月の旅行におすすめの、
ユニバーサルエリアのホテルに泊まる宿泊プランをご紹介します

USJから一番近いオフィシャルホテル『ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
・まだ間に合うゴールデンウィークプラン!
パークのそばに泊まろう!オリジナルキーホルダーをご用意!
5月5日、6日とゴールデンウィーク最終日に絞ったお日にち限定のプランです☆
ホテルオリジナルのウッディー・ウッドペッカーTMのオリジナルキーホルダーを、
お泊りの方全員にご用意します※添い寝幼児は除く。

海遊館にもUSJにもアクセス便利なオフィシャルホテル『ホテルユニバーサルポート
シンプルステイプラン!
ホテル館内レストランで使える
レストランクーポン500円相当分付でお得!
夕食や朝食にご利用いただけるレストランクーポンを1グループにつき1枚ご用意した、
お得なプランです

爽やかな風が心地よいこれからの旅行シーズンにぴったりのプランはこちら

これから観光周遊のベストシーズン!沖縄に行ってきました♪(その2)

メ リ ー ク リ ス マ ス  
最近、運動不足解消のために、仕事帰りに1駅分歩くことにしています
歩いてみると新しい発見があるもので…ケーキ屋さんを発見したので、
今日はそこでケーキを買って帰ろうと思っています
私が帰るまで、残っていますように…

さてさて、今日は先週からの続きです
美ら海水族館など本部半島を中心に観光した2日目と、最終日のお話を。

2日目ホテルでバイキングの朝食をいただき…
写真はないのですが 紅芋パンが美味しくて3日目も食べました(笑)

Cimg0875Cimg1070

さて、まず目指したのは古宇利島という島。
島なんですが、橋でつながっているので車で行くことができます
この橋、古宇利大橋といいますが、パンフレットによく「まるで海の上を渡っているよう」
などと書かれているので自分で運転して渡るのをとても楽しみにしていましたが…
ご覧の通り…あいにくのお天気で………

………気を取り直して(笑)
Cimg0880次はいよいよ沖縄美ら海水族
本部半島を半分ドライブするような形で向かいました。

ジンベエザメを複数飼育していることで知られる
美ら海水族館。エントランスからジンベエザメが
ここのおみやげは、「ジンベエザメちんすこう」が
おすすめです
美ら海水族館には、沖縄近海の海の生き物がたくさんいるそうで。
暖かい地域特有のカラフルな魚などがたくさんいました
Cimg1086Cimg1105Cimg0906_2

Cimg1096Cimg1098Cimg1102   

ジイベエザメがいるのは「黒潮の海」という水槽。
ジンベエザメの他にも、たくさんの種類の魚がぐるぐる泳いでいました
Cimg1117Cimg0916Cimg1114

わたし、ジンベエザメにくっついているコバンザメが好きで(右端の写真です)
自分では泳がないところがなんとも愛らしいです(笑)
とっても大きいこの水槽、なんと厚さ60cmのアクリルガラスが使われているとか

Cimg0943一通り館内をまわって、
「さてそろそろ出ましょうか~」という頃に、
黒潮の海でダイバーによる解説が始まりました
せっかくだから見て行こうか~と見てみました。
ダイバーが水中カメラを持って魚に接近しながら
解説してくれるんですが…これがなかなか面白い
水中カメラの映像は、水槽脇に設置された大型スクリーンで
見ることができるんですが、なかなか鮮明な映像でけっこう迫力がありました

…結局、美ら海水族館には2、3時間いたでしょうか
お昼もここのレストランで食べたので、かなり長くいたような。
2日目の観光のメインになってしまった気がします。そのぐらい楽しい水族館ですよ

さて、次は恩納村を目指します 景勝地、万座毛が目的ですが、
その前に佐々木さんが「焼きたてのサーターアンダギーを食べたい」と言って
美味しいというお店をリサーチしてくれたので寄り道。
…あ~れ~…あんだけ盛り上がったのに、写真がないよー…>佐々木さん(笑)

えっと、立ち寄ったのは「道の駅 許田」にある琉球銘菓三矢さん。
ほかほかのサーターアンダギー、美味しかったです~
佐々木さん、調子に乗って2コ食べちゃって危うく晩ごはん食べれなくなるところでした(笑)

で、念願のサーターアンダギーも食べたところで、いよいよ万座毛へ。
海に象の鼻の形の岩がつき出している景勝地です。
Cimg0961Cimg1153Cimg1155

日没の時刻をしっかり調べて向かいました
朝には不安定だったお天気も、この頃にはずいぶん回復して、
ステキな 夕焼けを見ることができました(ちなみに日没は17時半頃でした)

2日目の観光はこれで終わり。この後、沖縄の海の幸を食べられるお店で
晩ごはんをいただき、ホテルに戻りました。
実はわたくし、魚料理ってあまり得意ではなかったのですが…
この時いただいた「オジサン」という魚の煮魚が絶品で感動しました

最終日は空港に向かう前にDFSギャラリア沖縄へ。
頼まれた化粧品などを免税で買う気満々で向かいましたが…
件の紅芋パンを堪能したりしていたらまるで時間が足りないっ…
結局DFSには20分ぐらいしかいなかったような…(笑)
すごい勢いで買い物をして空港に、そして大阪に向かいました

残念ながらあまりお天気には恵まれない3日間でしたが
海で泳げない時期の沖縄の楽しみ方が少しはわかったような
観光だけなら、レンタカーでの周遊もいいですし、
プロの添乗員がご案内するツアーも楽しそうです

でもやっぱり、次は泳げる時期に行きたいな~なんて思っています
それではみなさま、よいクリスマスを

-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

これから観光周遊のベストシーズン!沖縄に行ってきました♪(その1)

先日、ちょっと遅めの夏休みをいただきまして
このブログでもおなじみの佐々木さんと2泊3日で沖縄に行ってきました
同期入社の女ふたり旅…珍道中のレポートです

夏の沖縄は、みなさんビーチで過ごすのを目的に行かれると思いますが…
「冬の沖縄って何すんの」…そんな疑問にもお答えできたら幸いです
ちなみに…冬の沖縄ですること…ズバリ、 観 光 です(まんまですねー…)

2泊3日で行きましたが、帰りは12時半に那覇を出るフライトだったので、
しっかり遊べたのは1日目と2日目。今週は1日目、来週2・3日目のお話を
ちなみに今回利用したのは、メイトのこちらのコースです

あのカヌチャベイホテル&ヴィラズがこの価格!3日間

このコースを選んだポイントは…
2~5名1室同額
「安いっ」と思ったら、4名1室代金で、2名1室だとめちゃくちゃ割高に…って
よくある話ですよね… このコースなら4名でも2名でも同額です
憧れのリゾートホテルに泊まる
人気のリゾートホテル「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」利用で3万円~
もちろんレンタカー付

さて、いざ予約しようと思ったら…ふたりとも大阪府民なのに、
伊丹・関空とも行きのフライトが満席…
なんでも修学旅行のお客様が多数いらっしゃったとかで…
「冬の沖縄だから」と舐めてはいけません。こんなこともあるので、早めのご予約を…

で、結局どうしたかと言うと…神戸空港から飛びました
ふたりとも5時台に起きました…伊丹ならあと1時間半は寝れました…

実はふたりとも神戸空港は行くのも初めてだったのですが…
ポートライナーの駅と直結荷物を持って歩かなくてもいいのでとても便利でした

約2時間で沖縄に到着…コートを着ないまま飛行機を降りましたが、それで適温
ちなみに気になるお天気は、
 1日目:曇り時々晴れ時々雨 2日目:曇り時々晴れ 3日目:晴れ
…………残念です。

Cimg0782_2さて、空港でレンタカーを借りていざ出発

今回借りたのはこちら…デミオです。
私がデミオを運転したかったので、デミオを指定して
予約したのですが…まさか黒になるとは

女ふたり旅にしては、カッコイイ感じです(笑)


最初に向かったのは、「もずくそばの店 くんなとぅ」さん。(南城市)
空港からさらに南に30分ぐらいでしたでしょうか。私、もずくが大好きで
もずくそば、もずく天ぷら、もずく酢、生もずく…もずく尽くしのランチで、
沖縄に着くなり「幸せ~」って言ってました(笑)
Cimg0783Cimg0784
【左】テラス席もありますよ♪
(この日は貸切のお客様で
 座れませんでしたが)
【右】もずく尽くしのランチ♪ 





お腹もいっぱいになったところで、次は「新原ビーチ」へ。(「みーばる」と読みます)
Cimg1039Cimg1041グラスボートに乗りました
「ボート」なので勝手に、
もっとちゃぷちゃぷしたものを
イメージしていたのですが…
けっこう本格的な船で、
右の写真のようにグイグイと
ポイントを目指して進みます。


こちら↓グラスボートから見た海の様子…ニモ(カクレクマノミ)もいました
Cimg1051Cimg0804Cimg0811   

ちなみにこの新原ビーチのグラスボート、1回1,500円なんですが、
メイトのプランでポイントとして付いている“メイトバリュークーポン”で
無料で乗船できますヨ(付かないコースもございます)

ここからぐいっと北上して、いよいよ世界遺産・首里城へ
Cimg0825Cimg1064
守礼門(左)をくぐり、
首里城正殿(右)へ。
現在、漆の塗り替え作業中
だそうで。画像の通り、
左半分と右半分で
色が違うという状態でした


今しか見れないと思えば、貴重な体験かも

そうこうしているうちに、晩ごはんの時間です
国際通りに移動して、沖縄料理のお店に入りました
Cimg0854_2Cimg0853_2Cimg0856_3

私の念願のそうめんちゃんぷる~と、佐々木さん念願のサーターアンダギー
真ん中はジーマーミー豆腐です。初めて食べたんですが、すっかりはまってしまい…
この後すぐにお持ち帰り用に購入しました(笑)

1日目の行程はこれで終わり。宿泊先、「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」(名護市)へ。
那覇から1時間半ぐらいなんですが、いま、沖縄自動車道が無料です
地元の方はETCをつけていない方が多いのか…高速の出入り口で渋滞になると
一般のレーンの方が混雑していました。ETCカードをお持ちの方はぜひETCで

Cimg08641日目、かなりあちこちうろうろしたので、
ホテルに着いたのは22時半ごろ
いま、カヌチャベイホテル&ヴィラズでは、
イルミネーションスターダストファンタジア開催中
構内の道路もライトアップされていて、
地元の方も見に来られていたようです。
お部屋からはクリスマスツリーが見えました

2日目は美ら海水族館など本部半島を中心に観光しました。
続きは来週 お楽しみに~

-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

“山陽・九州新幹線直通車両”の試乗会に行ってきました!

来年の3月12日(土)に、いよいよ九州新幹線が全線開通します
昨日、12月2日はその100日前だったそうですよ
以前、九州に行った時は「まだまだ先だなぁ」と思ったものですが、
もう3ヶ月後に迫っているのですね…

開業にあたり、新大阪~熊本・鹿児島中央間を直通運転する列車も登場。
「みずほ」または「さくら」という名称で運転する、直通運転用の車両の試乗会に
参加させていただきました

現在、東海道・山陽新幹線でも運転しているN700系の新しい列車です。(7000番台)
新大阪から新型車両に乗り、岡山で引き返すという行程でした。

Cimg1007新大阪駅に入線した先頭車両はこんな感じ
お天気があまりよくなくて、いい写真ではないのですが
東海道・山陽新幹線のN700系とあまり変わらない
印象ですが…色が違います
東海道・山陽新幹線のN700系は白がベースですが、
こちらは白藍という少し青とグレーがかったような色です。


Cimg1010Cimg1011_2

【左】サイドにWEST JAPAN/KYUSHUの文字
この新型車両が、JR西日本とJR九州の共同開発であることを示しているそう。
【右】行先表示機も大型で見やすいです。

Cimg1015そしていよいよ車内へ
インテリアはこんな感じです。
外装はJR西日本、内装はJR九州の個性がそれぞれ
出ているなぁと思いました

新大阪~鹿児島中央が最速3時間45分とのこと。。
長時間の移動になりますので、かなり快適さにこだわって
作られたようです。

Cimg1030ちなみに上の画像が自由席車両のもの。
下の画像は指定席車両の座席です。
東海道・山陽新幹線のN700系は、
グリーン車のみ2列×2列シート、
指定席・自由席はどちらも3列×2列シートですが、
新型車両ではグリーン車と指定席が2列×2列シート、
自由席のみ3列×2列シートです。


Cimg1027そしてこちらがグリーン車の座席。
この座席がすごいんです…まさにファーストクラス
リクライニングも深いですし、レッグレストもあり、
さらに枕は可動式…ほぼ横になるような状態で
座ることができます。
長距離の移動にはぜひ利用したい車両です。
車両内の広告も少なくとても落ち着いて雰囲気です。


Cimg1016その他、車内設備としては、現行のN700系と同様
全席禁煙のため、喫煙ルームが設置されているほか、
足元のコンセントもN700系と同じように配置されています。
位置ゲーにはまっている私としては、
コンセントがないと不安で不安で…(笑)



Cimg1029走行に際し、車内外で発生する音の軽減もかなり工夫が
なされているようで、乗っていてもとても静かでした。
トンネルの多い路線ですが、岡山まで行く間、
あまり耳がキーーーーーーン…となることも
なかったように思います。
(関係ないかもしれませんが…笑)



最後にこちら↑の画像…車内の案内表示ですが、
見慣れた「←東京方面」「博多方面→」が「←鹿児島中央」になっていたので
「あ~いよいよ本当に開通するんだぁー!」とちょっと感動した画像です

今回の試乗会は旅行会社各社と、プレス関係が対象だったようですが、
その他のお客様もご参加いただける試乗会も企画されているようです。
新しい新幹線、車内に乗り込むとできたての香りがしました
なかなかない機会ですので、ぜひ参加してみてくださいね

「みずほ・さくら」の特別試乗会にご招待!:JRおでかけネット(JR西日本)
http://www.jr-odekake.net/shinkansen/knowledge/shijyokai/

「九州新幹線全線開業」記念試乗会 参加者募集(JR九州)
http://www.jrkyushu.co.jp/shinkansen/shijo/index.jsp

-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

~かに食べ行こう~みんなで天橋立に行ってきました♪

こんにちは!すっかり寒くなり、あったかい冬の味覚が恋しい季節となりました!

キング・オブ・冬の味覚といえば、やっぱり“かに”!!
当センターでも、昨年から“かに食べ行こう~”と話が持ち上がっていましたが
先日(11/14)念願叶って日帰りで“かにツアーin天橋立”に行って参りました

今回はその旅の一部始終を本ブログでおなじみの面々+αでご紹介します

【かにかに旅行 in 天橋立】

難波からレンタカーで7人、いざ天橋立へ

(思い出いっぱい、写真もいっぱい…みんなで書いたら
 長~い記事になってしまったので、→続きを読む をクリックしてください☆)

夏の“もうひと旅”に!日帰りバスツアーはいかがですか?

連休にさっそく夏を満喫してきました大岡です
「海が見たい。波の音が聞きたい」と言っていた私ですが…(笑)
先日、念願かなって海に行ってきました

佐々木さんと鳥取砂丘まで行ったんですが…(海と言うか、海沿い?)
なにせ「行くか」と本決まりになったのが…前日(ノリで動き過ぎ!笑)

なんとか1台だけ空いていたレンタカーを借りて鳥取に向かったのでした…

車で片道4時間ぐらいかかったでしょうか
運転するのは好きなので気持ちは楽しく運転するんですが、長時間となると
慣れていないので、時間が経つと体はどうしても疲れてきてしまいます

帰りの渋滞の中で思いました…「バス旅って、いいなぁ…」

例えばこちら↓↓
甘えび・いか刺し・焼きサーモン…5大食べ放題と砂の美術館・鳥取砂丘
100718_143322_ed_2
今回私たちが行ったルートとほぼ同じ行程ですが…
knt!の55周年記念特別プランということで、
土・日・祝日も同一代金5,500
5大食べ放題の昼食と、砂の美術館入場券
さらに砂丘往復リフト券が付いてこの価格です。
レンタカーを借りるより安いです

何より自分で運転しなくてなので美味しいものには
(※ただし泥酔はされませんように…)

オンライン予約は出発の6日前まで受け付けていますので
私たちみたいに前日に動き出さない限りは
かなり間際までご予約いただけると思います (※満席の場合はご容赦ください)

鳥取砂丘に行ったのは、先日で2回目だったんですが…
前回行った時がお天気が悪かったからでしょうか
今回は砂丘の美しさに感動して帰ってきました
行ったことのない方には、ぜひ行ってみていただきたいです。ラクダもいますよ

夏休みの予定、皆さんどんどん決めておられるかと思いますが
日帰り旅行で手軽に、もう少し夏を楽しんでみませんか??

夏のバス旅 特集ページは★こちら

100718_135901_3 ←海を満喫する大岡さん(撮影:佐々木)


-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

北海道研修に行ってきました!《第2回》

こんにちわ、安田です
先週に引き続き北海道研修(5月11日~14日)のレポートを行いたいと思います
今回は3日目~4日目のご報告です!

3日目

北海道研修3日目、まず向かったのは東藻琴芝桜公園です
例年ならこの時期は芝桜が満開だそうですが、今年はまだ3分咲き状態
本当に今年は寒いんですね
※東藻琴芝桜公園は桜が見頃の5月中旬~6月上旬頃までの立ち寄りです。

Sibasakura

そしてお昼~午後にかけて、動物の見せ方が面白い!と評判の旭山動物園を訪れましたカバ、キリン、ニホンザル、アザラシなど見ていきましたが、どれも動物との距離が近い

Cheetah_5  Penguin

ユキヒョウも近い(真下から撮影)ペンギンも凄く近い脱走しないのでしょうか?(笑)

Penguin  Hokyokuguma_2 

写真左は空を飛ぶように泳ぐペンギン下から泳ぐ姿が見られるなんて面白い
写真右はホッキョクグマですその大きさに圧倒迫力満点です
ちゃんとガラス窓で仕切られているのに、窓から少し離れた場所で観察してしまいました

そして2009年8月にオープンした「てながざる館」にも行ってきました
壁に付けられた鉄棒やロープなど、運動する遊具が充実していてのびのびと生活している様子でした

Tenagazaru

愛らしい表情を見せてくれる動物が沢山の旭山動物園
その見せ方の面白さと距離の近さで、老若男女問わず楽しんでいただけること間違いなしです

4日目
北海道研修最終日、この日の午前中はホテルの視察を行いました
全部で5つのホテルを見せていただきました!
中でも印象に残っているのは、クロスホテルとガトーキングダム・サッポロの2つです。
写真左のクロスホテルはとにかくオシャレフロント・ロービーラウンジなど、全体的に黒と赤を基調とした近代的なデザイン

Crosshotel  Gatokin

写真右のガトーキングダム・サッポロはとにかく広く、プール、ゲームセンターなど家族で楽しめそうな娯楽施設も充実両方一度は泊ってみたい憧れのホテルです

そして午後からは西洋的な街並みが美しい小樽

Otaru  Orgolkan_2

最初に向かったのは小樽オルゴール堂
ハート型、ボール型、ピアノ、観覧車、キャラクターオルゴールなどなど種類の多さに驚きました!お寿司型のオルゴールなどユニークなものも

小樽は洋菓子屋さんが多く、つい色んなお菓子に手を伸ばしてしまいました
お店の前でスイーツの試食をお勧めされた時も迷わず頂きました(笑)
見て綺麗・食べて美味しい!小樽はそんな街でした


こうして4日間の研修も終わり、新千歳空港から伊丹空港へ。
帰りの飛行機では綺麗な夕日が見えました

Sunset

初めての北海道は驚きと発見の連続でした
まだ行ったことがない方には是非是非行って頂きたいです
行ったことあるよ!という方でも、北海道はとにかく広いですし、季節ごとに違った表情を見せてくれる場所だと思うので、何度訪れても新たな発見があると思います
私もこれから何度も行きたいと思います

以上で北海道研修の報告を終わりたいと思います
ありがとうございました


コースのご紹介はこちら
【KNT!55周年特別企画】世界遺産・知床 阿寒・知床・網走 スーパーキャンペーン道東 4日間
【KNT!55周年特別企画】世界遺産・知床と阿寒・網走 スーパーキャンペーン道東 3日間
北海道ツアー(関西発)の情報はこちら 
旭山動物園ツアー(関西発)の情報はこちら 小樽ツアー(関西発)の情報はこちら

-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

北海道研修に行ってきました!《第1回》

はじめまして、新入社員の安田です。
どうぞよろしくお願いします

先日5月11日~14日、3泊4日の北海道研修に行ってきました!
初研修に加え、北海道は初めてだったのでとても嬉しかったです
主に道東地区を中心に回ったのですが、観光、ホテルの視察、懇親会と盛りだくさんの内容でとても勉強になりました!
今回参加した研修のコースは、
【KNT!55周年特別企画】世界遺産・知床 阿寒・知床・網走 スーパーキャンペーン道東4日間がモデルです
1~2日目、3~4日目を今週と来週の2回に分けてご紹介しますのでよろしくお願いします

1日目

北海道は寒いと覚悟はしていましたが、想像以上に寒かったです
この時期は例年はもう少し暖かいそうですが、今年は寒さで桜の開花も遅れているみたいです

最初に立ち寄った夕張では可愛いマスコット「メロン熊」発見
最近話題になっているそうです

Meronguma

そしてバスを走らせ本日のお宿「あかん遊久の里 鶴雅」に到着。
和の雰囲気が素敵&高級感あふれる旅館でした
旅館を出るまでに凄いという言葉を何度も口にしてしまいました

Room1_2 Roomrotenburo_2 

右は露天風呂付のお部屋を見せていただいた時の写真です。
お部屋でも露天風呂に入れるなんて素敵ですね

Roten_2

温泉も素晴らしく、8階の展望大浴場には空中露天風呂
屋上に露天風呂がいくつも設置されており、ゆったりと寛ぐことができました
中の写真が撮れなかったので、せめて綺麗な入口の写真を…


2日目

2日目は早朝、阿寒湖遊覧船に乗ってマリモが沢山いるチュウルイ島に!
水槽の中に巨大マリモがマリモは小さいものだと思っていたので、こんなに大きな
マリモがいることに驚きました
そして次は世界遺産・知床の大自然を体感しに行きました
いたる所に野生の鹿がいて大興奮写真の雄鹿は立派な角を持っていました~

Marimo_2  Shika

午後からは知床半島クルーズを体験しました
野生の熊が見られるかも…というお話を聞いてわくわくしながら乗船
上着とライフジャケットを身につけるよう指示があったので、少し怖くて最初は室内にいたのですが、
スピードが上がってくると座っていられなくなり外に飛び出しました

Shiretoko_2 Shiretoko2_2 

断崖の脇を高速で走っていただき凄く気持ちよかったです
洞窟がある神秘的なスポットも横切りました~!

Kamome Shiretoko3

左の写真は船の後ろをずっとカモメが着いてきていたので激写
そしてクルーズも終わり…という時に熊出没感激でした~
遠目でしたが動いているのがはっきり分かりました
右の写真中央の黒い点が熊なんですが…ごめんなさいこれでは全然分かりませんね

約1時間ほどの乗船でしたが、これほど知床の大自然を体感できるとは思いませんでした
みなさんも知床を訪れた際は是非このクルーズに参加してみて下さい
天候が悪いと出航できないことがあるそうなので、お天気に恵まれることをお祈りしています…


次回は3~4日目のご報告です旭山動物園、小樽などのレポートです
引き続きよろしくお願いします~

コースのご紹介はこちら
【KNT!55周年特別企画】世界遺産・知床 阿寒・知床・網走 スーパーキャンペーン道東 4日間
【KNT!55周年特別企画】世界遺産・知床と阿寒・網走 スーパーキャンペーン道東 3日間
-------------------------------------------------------------------
関西発の情報満載!ホームページは★こちら
お電話でのお申し込みは…大阪コンタクトセンター
  TEL:06-6641-2700  >>お電話の前にお読みください
  【営業時間】平日9:30~19:00 土・日・祝日9:30~18:00(12/30~1/3休業)

沖縄研修に行ってきました!!(本島編)

Seesaa 先週の離島編に引き続き、今回は本島編です
本島も魅力がいっぱい

離島と比べると観光施設が充実しているので
家族でレンタカーを使って
周遊するのもおすすめです

さて、3泊4日研修の旅、2日目夕方に石垣を発ち
日が沈む頃に沖縄本島に到着






夕食は…沖縄で人気のステーキハウス『サムズレストラン』
メイトツアーでもよくオプションやポイントとしてセットになっているお店です
Sams1Sams2_2













那覇の繁華街・国際通りにあり、青が基調のかわいらしいお店
船内をイメージした店内では、目の前でお肉を焼いてくれます

右側の写真、よ~く見てください、わかるかな…
シェフのお兄さんがこしょう入れをシュンシュン回している瞬間です
動きのひとつひとつがかっこいいパフォーマンスは必見です

もちろん味についても文句なし
ただアメリカンなボリュームなので、お腹ぺこぺこな状態で

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

Pig 3日目、この日はホテル視察の間に、
『美ら海水族館』と『琉球村』を訪ねました

(←ルネッサンスリゾートオキナワの
 ホテル視察ではレストランでこんなものを
 見つけました
 ……沖縄…な感じですね…笑。)






『美ら海水族館』
Aqua1
Aqua2_3














沖縄に行ったら一度行ってみたかった場所
左の写真は、海の生物に直接触れるゾーン

そしておっきな水槽の中にはジンベイザメが3匹迫力満点です
この大きな水槽の前には、映画館のように配置した席があります
水族館って意外と歩きまわって疲れてしまうんですよね…
もちろんじっくり水槽を眺めるのに最適

また水族館の周りには、イルカのショーやウミガメを見れる施設も
あるのですが…時間の都合上断念
次回のお楽しみにします~

『琉球村』
Ryukyu1Ryukyu2













琉球村では、古きよき沖縄文化を体感できます
敷地内には古い民家を集め、ザ・沖縄といった感じです

年中行事のパレードも1日2回上演しています。
よいタイミングで見ることができました~(写真右)

こちらも時間があれば、
琉球衣装の着付け体験や陶芸体験ができるということなので
思う存分沖縄気分を満喫してください~

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

Dfs…さて、あっという間の最終日。

この日はDFSギャラリアでの
ショッピング時間がありました

国内に居ながら、
免税でお買い物ができるのが
うれしいですね~



航空券がある人だけが購入可能なので、
沖縄県民は飛行機で県外に出るときしか免税を受けられないそう

研修生も、購入する化粧品をメモしてきていました
化粧品をはじめブランド品がお値打ちなので、興味のある方はぜひ


その後訪れたのは… 『首里城』
Shuri1Shuri3













左の写真は2千円札で有名ですよね
(たま~にしか目にしませんが…笑)


Shuri4そして沖縄といえばやっぱりこれですよね、
首里城

中を歩いて見学もできます

現在は漆の塗りなおし作業で、
右半分に足場が組まれています。

本州とは全然雰囲気の異なるお城です




ホテルを何軒か視察して…研修旅行は終了です
沖縄本島はビーチだけでなく、観光施設いっぱい
今回の研修で訪れた以外にも、まだまだたくさん見所があります

南部の観光やビーチもよし、
ホテルでのんびり読書なんて大人なリゾートライフも味わいたいと
いろいろ夢がふくらむ今日この頃です

夏休み旅行の行き先に迷っている方、ぜひ。
沖縄イ・チ・オ・シです

沖縄ツアー(関西発)の情報はこちら

沖縄研修に行ってきました!!(離島編)

ブログでは少しご無沙汰しております、北村です
わたしは4月20日から4日間、沖縄現地研修に行って参りました
久々の遠出でどきどき
初めての沖縄で、何を見るのも新鮮
沖縄の旅(離島編)をさっそくお届けします
少しでも沖縄の魅力が伝わればいいなと思います

関空から直行便で石垣島へ
Photo_2 飛行機から降りた瞬間、もわ~っとした空気
誰もが第一声「あつい」のひとこと
同じ日本でも大阪とは全然ちがうんですね

石垣空港は親しみやすいサイズの空港です。

空港を出発したバスの中では、
「ここは夏川りみさんの母校です~」
なんてガイドさんのお話を聞きながら進みます



研修なのでもちろん勉強さっそくホテルを4件視察し…、
そのあとに訪れたのがここ「川平湾」
Photo_4 きれいな海~

こんなきれいな海はじめて見ました
ほんとにきれいなエメラルドグリーン
写真じゃ伝わりきらないですよね

修学旅行生は「バスクリンみたい」と
表現するようですが笑、
ほんとに美しい色なんです
一見の価値ありです

1日目は慌しくすぎていき…ホテルへ…就寝
*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

2日目は島めぐりです

石垣港から高速船で西表島へ
西表といえば、いりおもてやまねこ
島内にも90匹くらいしかいないという貴重な天然記念物です
そんな貴重な自然が残る島でこんなものを買ってみました
Photo_5

マングローブです笑

マングローブとは樹木の総称で、
この植物はマングローブの一部を形成する
「ヤエヤマヒルギ」という植物です。

自宅ジャングル化計画にわくわくしながらも…
さっそく3本のうち1本は枯れてしまいました…しゅん。
寒さからでしょうか…残りはきっと立派に育てます






また西表島ではこんな体験もしました 『仲間川ジャングルクルーズ』
Photo_6Photo_8













某テーマパークのジャングルクルーズがそのまま飛び出したような感じ
動物なかなか見つけるのが難しいですが…
大自然の植物に圧倒されます

Photo_11 途中、陸に上がりこんな大木とご対面
すごいですよねこの根っこ

帯状にうねうねしているのがわかるでしょうか
まさに自然の神秘ですね~











西表島から牛車をのって由布島という島も訪ねましたPhoto_19 Photo_20

















一度に10人くらいを根性で運んでくれます笑

牛のペースでのんびり…ゆったり…
ゆったりとした島時間が流れます~~

Photo_21 こんなものにも初挑戦
パッションフルーツのかかったソフトクリーム
こうやって写真で見ると多少グロテスクですが…
甘酸っぱくてコリコリした歯ごたえがあって
おいしいんです
機会があればぜひ召し上がってみてください






こうして大自然と親しみ、のんびりゆったりとした島時間を体感しました
離島は本当に自然の宝庫でした
海も空も美しくて時間がとまったように感じます贅沢です

いつかきっともう一度行くぞ~そのために貯金するぞ~
と誓いつつ島をあとにしました。

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

次回は沖縄本島編です
ひきつづきよろしくお願いします

石垣島・西表島をはじめとする離島の旅はこちら

富士山に登ろうと思います!!《最終回》

前回の記事は★こちら

7月から書き始めた、この富士山シリーズもついに今日で最終回です
前回は8合目到着までを書きましたので、今回は山頂そして下山までです

8合目の山小屋「太子館」に着くと、まずは夕食です
この日の昼食も「どう考えても朝食やん」って時間でしたが、
夕食ももれなく早い時間で…16時ぐらいでした

Cimg0806夕食のメニューはこんな感じ。
カレーと、おかずが2品におやつ。そしてお茶
「少なっ」と思われるかもしれませんが、
8合目で既に標高約3,100メートル
食材の運搬や調理法にも限界がある中で
工夫を凝らしたメニューなんだそうです

5合目から登って来た後で、お腹ぺこぺこだったので、美味しくいただきました

夕食を取ったら、仮眠です。17時ですけど、寝ます(笑)
御来光ツアーなので、夜の12時には山頂に向けて出発します。
なので、寝れるのはこの時しかありません
普段ならまだ仕事している時間に寝て、普段ならこれから寝るって時間に
起きるわけですが 疲れているので意外としっかり眠れます

Cimg0803←こちら、仮眠場所の様子。2段ベッドみたいな感じです。
天井が低いので、油断するとすぐ頭をぶつけます
グループごとに並んで寝るんですが、隣の方と
仲良くなったりできて楽しかったです
奥に見える黒い丸いものが寝袋。
ちゃんとおひとり様につきひとつずつありますよ

登っている時はあまり気にならないですが、
ふと立ち止まったり夜になると高所なのでやっぱり寒いです
なので寝る時も、フリースを着てさらにダウンを着て寝袋にくるまりました
(そしたら防寒し過ぎたみたいで暑くてちょっと目が覚めました…笑)

そんなこなで夜の12時を迎え、いよいよ頂上に向けて出発です
夜の登山道は真っ暗で(星がとてもキレイに見えました
岩場も続くので、ヘッドランプは必須です懐中電灯では厳しいです

で、どんどん高くなる標高に合わせて空気も薄くなっていくんですが、
とにかく息苦しくて で、そんな中で登るのにもう必死で…。
写真を撮る余裕など全くありませんでした。。

8合目を出た途端、来ましたうわさの、 御 来 光 渋 滞
ちょっと進んでは止まり~進んでは止まり~…の繰り返し。
ところが、このペースが意外によくて というのも、高山病対策には
ゆっくり休みながら登る ことと、意識的な深い呼吸 が大切。
渋滞にはまっていると、歩いて・休んで・深呼吸、のリズムで歩けるので
高山病にならずに山頂まで行くことができました

この日の御来光の時刻は午前5時15分頃だったんですが、5時頃に山頂に到着。
この時には本当に息苦しくて…山頂に着けた感動ももちろんあったんですが
それより何より「苦しい…」「早く下山したい…」って思ってました…

とは言え、ツアーなので全員が揃うまで下山もできませんし、
御来光を見るのも大きな目的だったので、深呼吸を続行しつつ(笑)待ちます
登っている間にもどんどん明るくなりつつあったんですが…

Cimg0810Cimg0811Cimg0812_2

さらに明るくなっていって…5時15分、いよいよ御来光です。

Cimg0818Cimg0820Cimg0821

Cimg0823Cimg0824_2Cimg0826 

夕陽を見ることはあっても、日の出を見ることってなかなかないですよね
その日の出を富士山の山頂から見るというとっても貴重な体験です

で、太陽が昇りきってふと気付いたんですが…「山頂、めっちゃ寒い…
高所なのはもちろん、9月だったことと、風も少しありまして。
ダウンの上にさらにレインウェアを重ねて着てましたが、それでもまだ寒かったです
登られる際は防寒対策をバッチリしてくださいね

さて、登ったらあとは降りなければなりません
ツアーの参加者全員の集合を確認したら、いよいよ下山開始
ひたすら下りて行くだけなんですが…実は登りよりきつい
下山道、場所にもよりますが、ショッピングセンターの立体駐車場の坂ぐらいの
傾斜があります。かなり急です。おまけに砂が滑る
転んでいる人も何度か見かけました。かく言う私もすっ転びました痛かった。。

午前6時頃に下山を開始して、ひぃひぃ言いながら約6時間。
12時頃ようやく、5合目まで戻ってきたのでした。

5合目で1時間ほど、荷物整理をしたり、おみやげを買ったりしてから
バスに乗って一路、富士西湖温泉いずみの湯出発以来のお風呂です
そうそう、その車内でこんなものをいただきましたよ

200909251841000_4   
     富士山登頂認定証

諸事情により名前などは書かれていないので…

   Cimg0909_2

     自分で書きました。(笑)

昼食を食べて、再びバスに乗るとついに帰路。大阪に向かいます。
お腹いっぱい&疲労困憊で、車中で爆睡
途中、高速で少し渋滞にはまったらしいんですが全く記憶にありません(笑)

日曜日だったこともあり、その後も少し渋滞していて、
予定より1時間ほど遅れて京都駅に着き…。
筋肉痛で若干歩き方がおかしいながらも、翌日元気に出社しました

いやはや…金曜の夜に出れば、お仕事をされている方も
土曜日1日だけ休めばなんてこのブログにも書いていましたが、
やっぱりちょっと…私はきつかったです(笑)
高山病にはならなかったものの、日頃の運動不足がたたり
下山した頃には「できればもう1ミリも歩きたくない」って思ってました。。

とは言え、山頂まで行くこともできましたし、トライしてよかったです
「日本一の富士山に登った」って、なんだか自信にもなりますし

ということで、長らくお付き合いくださった皆様、ありがとうございました
来年はお鉢めぐりに行きたいなぁ…とぼんやり企んでいる大岡でした



※富士登山ツアーは、残念ながら2010年よりツアーの設定を中止させていただきましたm(_ _)m

富士山に登ろうと思います!!《第5回》

前回の記事は★こちら

前回からの続きです
少しうつらうつらしていたら、突然耳がキィィィーーーーンンン。。。。。
何事と周りを見渡せばすっかり山雲が下の方にっ…
そうこうしているうちに、あっという間に5合目に到着しました

着いたらすぐ登り始めるわけではなく。
5合目で既に平地の8割ぐらいしか空気がないそうで
登山道ごとに5合目、6合目…とあるんですが、
今回私たちが登った登山道は山梨県側の「吉田口」で、5合目の標高は2,305m。
登山開始までゆっくり、5合目の標高に体を慣れさせます。

ということで、5合目雲上閣にて、着替え&荷物整理
着替えは男女別に広めの和室が更衣室として準備されていました
ここで着替えて、登山に不要な荷物はバスの中に置いておくわけなのですが、
バスの停車場所の関係で、なんと20分で荷物をまとめなければならず
コース名は「ゆっくり富士登山」だったんですけど、さすがに焦りました。。

「これいる」とか「これ置いてって大丈夫」などと確認しつつ、
なんとか20分で荷物をまとめてバスを見送り…昼食の準備が整うまでしばし休憩。
5合目の様子、こんな感じです
Cimg0778Cimg0782_2

幸いお天気にも恵まれ、眼下に雲が、見上げると山頂が
って、山頂は雲で見えてないですね…見上げると「ホンマに登れるかなぁ」って
突然不安になるんですが、もはや後戻りはできません(笑)

で、昼食を待つ間に、前回の記事にも書いたように、バス車中で
「普通の運動靴で登るのは厳しい」と言われていたので靴を探してみました。

靴、売るには売ってたんですけど…見つけられたのは1,790円とかで…
履いて行ってた靴の方が高かったので(笑)そのままチャレンジすることにしました

Cimg0780そして9時頃、昼食です
(どう考えても朝食の時間でしたが、でも昼食です。笑)
この後、8合目にて夕食も付いてますが、
標高が高くなればなるほど、具材や調理法にも制限が
下山するまではこれが最後のまともな食事になります。
お腹が空いては登れないのでしっかりいただきました

Cimg0783
11時。登山ガイドさんと合流し、
再び注意事項などを聞いた後、富士山に向かって
「富士山登るぞーおーっっと宣言をし(笑)
いよいよ出発です


「富士山ってこんなもんなん」って言うぐらい、
最初はなだらかな下り坂が続くんですが…ま、最初だけでした(笑)
山中湖なんかを眺めながら、まずは8合目を目指します。

歩きながら、その都度その都度、富士登山のコツなんかを
ガイドさんが教えてくれるのでとても安心です

まず歩き方のコツは「小股で歩くこと
大股で歩くと、乳酸がたまりやすくなって足の疲れが出やすくなるんだそうです。
また岩場が多くなってくると、細かく動いた方が足場の確保もしやすくなりました

高山病対策もとっても細かく指導してもらいました
水分はどんどん取らなきゃいけないんですけど、
水分ばかりだと血液がサラサラになってしまって酸素の循環も悪くなるので、
適度に栄養分、特に汗で出てしまう塩分をきっちり取ってくださいねってことでした。

Cimg0786ガイドさんの指導をきっちり守って登ったら、
高山病にはならずにすみましたよ

で、7合目までは←の画像のような感じで
まぁ標高も高いですし楽ではないんですが、
でも道らしくはなっているのでまだ登りやすいです。

ところが、7合目を出た途端、びっくり

Cimg0790Cimg0792Cimg0791_2

岩。岩。岩。とりあえず、岩。めくるめく、岩。

夢中で登っていたので、その時はあまり気にならなかったんですが、
今思い返せばちょっとしたロッククライミングです。命綱なしの…
7合目から8合目まで、途中山小屋もたくさんあるんですが、
登山道はほとんど岩場でした

足場をしっかり確保しながら、ゆっくり登り…登山開始から約5時間、8合目に到着
またまた長くなってきたので…今回もこの辺で。。
次回、山頂そして下山までを書きたいと思います


※富士登山ツアーは、残念ながら2010年よりツアーの設定を中止させていただきましたm(_ _)m

富士山に登ろうと思います!!《第4回》

前回の記事は★こちら

前回の更新から1週間。富士山に行って帰ってきました。
結果から申しますと…無事、山頂まで到達しました

感想はいっぱいあるんですが…順を追って書いていきますね
というわけで、まだまだこの連載続きそうです
できるだけコンパクトにまとめますので、皆さまどうぞお付き合いくださいね

前回書いたように、仕事を終えてから出発したのですが…。
例えば、会社から見えている難波発の集合場所・OCATから行っても
よかったのですが、どうしてもお風呂に入ってから行きたかったので
一度帰宅して、自宅から近い京都駅から出発することにしました。
というのも、この時を逃すと3日目、下山後の温泉までお風呂入れないんです

そんなこなで急いでお風呂に入ってから、いざ、集合場所の京都駅へ

同行者とも京都駅発で予約していたので、京都駅で合流。
23時10分集合&23時20分出発とのことだったのですが、
心配症の私たちは22時50分に会いました(笑)

いえいえ、他のお客様にご迷惑をおかけしたら大変ですからね
早いぐらいでちょうどいいということで

で、地図に書かれていた集合場所に向かうわけですが…

↓こちら、集合場所の様子。
Cimg0775

他社さんの、東京ディズニーリゾート(R)へのツアーやら、
その他、全国のいろいろなところへ向かう高速バスやら何やらで

かなりごった返してました…

写真の通り、各ツアーの会社名やツアー名が書かれた札が
でてますので、こちらを探してくださいこの札の下に、受付の方がいます。
あまりの人の多さに写真には写ってませんが

ちなみに、メイトの富士登山は、神姫バスさんの「ハートツアー」と
共同で募集・販売していたツアーですので、「ハートツアー富士山」の下へ。

Cimg077502 (遠くから撮ったのでぶれてますが…)

旅行参加券を見せると、「バスが来たらこの番号で呼ぶのでお待ちください」とのことで
旅行参加券にバスの番号を書いてもらいました。

しばらく待っているとバスが到着
添乗員さんに迎えられてバスに乗り込み、いよいよ出発です

バスに乗ってから、添乗員さんから行程や登山についての説明がありました。
まずは、装備について。

添乗員「皆さん、靴はきちんと登山靴を履いてきましたか
 まさか、普通の運動靴で来たなんて方、いらっしゃいませんよね
 運動靴で来ました、って方~」

⇒ちょっと底の厚めの運動靴だった私、挙手

添乗員「チャレンジャーですね

ひぃぃぃぃ…


現地でもレンタルや販売があるので(数は少ないようですが)ご検討ください、
とのことだったので現地で検討することにしました

続いて、高山病対策の説明に。
「鼻から吸って口から吐く。浅い呼吸じゃなくて、大きく深い呼吸を心がけるように」
…っという呼吸の仕方についてだったんですが、この説明を
しっかり聞いてしっかり実践できたので元気に山頂まで行けたと今になって思います

そしてさらに、高山病対策の説明。

添乗員「皆さんには重大な使命が課せられています。
 とにかく寝てください高山病対策にもなりますから

…ということで、消灯・就寝(笑)
途中、2度ほどお手洗い休憩を挟み、3度目の休憩地では
ついに富士山が見えました富士川SAにて、たしか朝5時頃だったと思います)
登山の始まりがどんどん近付いてくるな~って緊張しつつ、
「なんかお腹が空かん??」とか言って揚げ餅食べてた私たち。
余裕なんだか、緊張してんだか

ここからは、もうずーっと車窓に富士山を見ながら、
5合目を目指してバスでどんどん登っていきます。
こんな感じで。
Cimg0776

長くなってきたので、今回はこの辺で…次回は5合目到着から。お楽しみに


※富士登山ツアーは、残念ながら2010年よりツアーの設定を中止させていただきましたm(_ _)m

北海道研修に行ってきました☆

はじめまして、こんにちは。入社して2ヶ月の新人北村です
元気いっぱいの素敵な先輩方にご指導いただきながら一生懸命がんばっています。
初ブログで少々緊張ぎみですが、どうぞよろしくお願いします!

わたしは先日5月中旬に3泊4日の北海道研修に行って参りました。
初めての現地研修ということもありドキドキでしたが、
ホテルの視察や観光機関の方々との懇談会ではしっかり勉強しつつ
(名刺交換も初体験!)、お客さまの目線でばっちり北海道を楽しんできましたっ!
その中でも今回は3日目に訪れた旭山動物園について書きたいと思います。

☆旭山動物園☆
お天気はあいにく雨&みぞれで、気温も日中なのに5℃前後!!
5月半ばでこの寒さはさすが北海道ですね・・・。

しかし、どんなお天気であっても楽しめるのが旭山動物園!
まず、園内が空いてました!見ほうだいです!
そしてそして、寒さの中ほっきょくぐまが元気いっぱい!
さすが”ほっきょく”の名が付いているだけありますね☆
ほっきょくぐま館に入るやいなや、くまが我らに向かってダイブっっ_521_2
サービス精神旺盛!!テンションもあがります
シャッターチャンスもつくってくれました。
(なかなか上手に撮れてますよね♪→)
そのあとも優雅に泳ぎまわって、
わたしたちにかわいらしい姿を見せてくれました

今年4月29日にOPENしたエゾシカの森も見てきました。
岩山を駆け上がる・・・のを頭の中でイメージ。笑
実はお天気のせいで少しおとなし気味でした。
でもこれも自然の姿なんですよね!
だからこそ見れる姿、これもひとつの楽しみです。

_524_2_533_3_526






かわいい動物たちもそうですが、忘れてはならないのがおみやげグッズ
わたしは3年ほど前にも一度こちらを訪れているのですが
バリエーションがかなり増えていました!
文房具などお手ごろなものから、ぬいぐるみやタオルまで
ここでしか買えないグッズがそろっています。
中でも特におすすめなのが”くつした”!くるぶしが隠れる程度の長さで
全体にかわいい絵が描かれています。
大人用、子供用そろっているので
親子おそろいで履くのもいいですね

毎日違った表情をみせる動物たちに会うために、
また、かわいいおみやげグッズをGETするために、
旭山動物園オススメです♪
初めての方はもちろん、もう行ったことのある方も
2度3度季節を変えて訪れてみては

元気ですよ!!東北

2泊3日で宮城・岩手・秋田に行ってきました!

東北地方と言えば、7月に大きな地震が発生し、
「怖い」と思っておられる方も多いと思います。

私たち旅行会社としても、お客様の旅行先の安全はとても気になるところで、
今回はその視察も兼ねて行ってきたのですが、
結論から言いますと「安心してお出かけくださいの一言に尽きます!

たしかに、一部の地域ではまだ通行できないところなどもありますが、
ほとんどの観光地・施設が通常通り営業していました。
旅館の方とお話する機会もありましたが、
皆さん「ぜひ東北に来てください!!゙」とおっしゃってました

今回、私が訪れたオススメ観光地をご紹介します!



  

サブコンテンツ


ページの先頭へ