旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ピッカピカ! 新築 & リニューアルの宿 | トップページ | かに・ふぐ・えびを食べるなら »

2005年10月28日 (金)

“恋する”バンコク (タイ)

歴史的な部分と現代的な部分がマッチした平和で美しい国タイ王国。首都バンコクには世界ベストホテルに選ばれたホテルがたくさんあります。 施設内のスパやエステも女性に人気です

今年の6月、バンコクで行なわれたサッカーワールドカップ最終予選「対北朝鮮戦」は、記憶に新しいところ。その時は、ちょうど雨期に入った頃でしたが、11月からはいよいよ、ベストシーズン(乾期)を迎えます。 この機会に旬のバンコクの旅などいかがでしょう?

◆今年7月に発表された米国の旅行誌「Travel+Leisure」の読者による旅行ランキング、その中の「世界のベストホテル100」に、なんとバンコクのホテルが5つも入っています。
 特に6位のペニンシュラ、11位のオリエンタル、93位のシャングリラは、いずれもチャオプラヤ川に面した高級ホテルです。バンコク名物渋滞をよそにチャオプラヤ川の悠々とした流れは、特別な時間をもたらしてくれること間違いありません。

ホリデイツアー バンコク

◆「観光はしたいけど、団体行動はちょっと...」と思われている方。2名様から「専用車」でご案内します。お客様だけの専用車で送迎・観光にご案内しますので、他人に気がねすることなくじっくり観光ができます。
 また、観光先はJALウェイズのキャビンアテンダントが教えるオリジナルプラン。現地の方の過ごし方が見えたり、新しいバンコクがきっと発見できるはずです。

おすすめNo.1 恋するバンコク           (オペレーター鈴木)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ