旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 私が見てきたあの街この町(鬼怒川温泉) | トップページ | ピッカピカ! 新築 & リニューアルの宿 »

2005年10月21日 (金)

オーロラ体験!星空にゆらめく光のカーテン。

澄み切った夜空に、幻想的に揺れるオーロラの世界。一生に一度、見られるか見られないもの、なんて思っていませんか

飛行機に乗って、片道2回簡単な乗り継ぎをするだけで、それもとてもお得なお値段ですばらしい幻想の世界にいくことができるのです。
今回は、1月に私が行って参りました、“カナダイエローナイフの旅”をご紹介させていただきます。

3CANYZFE0001

参加したのはこのツアー
オーロラのカナダ・アラスカ イエローナイフ5日間 \139,000~

バンクーバ~エドモントンと乗り継いでイエローナイフに到着。2回の乗り継ぎですが、乗り継ぎのタイミングもよく組まれています。運がよい方は、お迎えの空港バスに乗り込むこの時点で、空を見上げるとオーロラがうっすら見られるようですよ。

-30℃~-40℃なんて体験したことがないから・・・。なんて心配は不要です。現地では完璧な防寒具の貸出しを行っていますので、日本から分厚いダウンコートを持参しなくても大丈夫なのです。
さらに、オーロラビレッジでは、屋外のオーロラコタツにてオーロラを観賞できるので、ぽかぽか暖かい状態で、じっくりオーロラのゆらめく様を見ることが出来ます。

3CANYZFE0003 では、オーロラコタツとは?

最短の旅で3泊5日のツアーでも、イエローナイフ滞在型ならオーロラ観賞が3夜(毎晩)ツアーに組み込まれています。3日間あると、なんと8割~9割の確率でオーロラに出会えるそうですよ。もちろん、毎晩見れてしまうラッキーな人も。

オーロラの出現を待ちながら、暖かいティーピー(テント)の中でホットココアを飲んだり、バッファローのスープを味わってみたりするのもよいのですが、私が一番感動したのはなんと言っても犬ゾリです!
まぶしいぐらいの月明かりの他には、何の余計な光もなく、聞こえるのは犬の息遣いとそりの皮のすべる音だけ、森を抜けた瞬間に夜空に広がっていたオーロラを見たときには、本当に涙がでてしまいました。(その涙も徐々に凍りましたが・・・・)是非オプショナルで体験してみてください。

今回は、カナダイエローナイフのご紹介だけになってしまいましたが、アラスカ、北欧、ほかの地のオーロラ観賞のツアーもご用意しております。
ホワイトホース・フォートマクマレー・チェナ温泉 などいいですね。

おすすめのオーロラツアー集
北欧のオーロラのご案内

やっぱり体験型の旅はおもしろいです!     (オペレーター中島)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ