旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« まわりゃんせで伊勢志摩めぐり | トップページ | いちばんきれいな桜を見る旅 2006 »

2006年3月 3日 (金)

新北九州空港開港

新しく北九州空港が開港します。

2月16日の神戸空港の開港に続き、今度は北九州や山口下関の玄関口となる新北九州空港です。

今までの北九州空港の沖合に、とってもキレイで大きくなって生まれ変わります。

少しだけ遠くなった気がしますが、逆に交通の便は良くなったようで、隣接都市へのバスの所要時間もあまり変わらないようです。
(私もターミナルの立て替えくらいに思っていましたが、まったくの新空港でびっくりです)

従来の羽田線の大幅増便に加えて、名古屋の小牧や那覇への定期便が運行し、中国やロシアへの路線も計画されているようです。地元の方はもとより、首都圏や名古屋、沖縄の方もとっても便利になります。

もう一つの目玉は、新規に就航する航空会社スターフライヤーでしょう。
渋い黒塗りの精悍な機材に本皮シートの広い座席は洗練されたお洒落なイメージですね。
業務用の写真集を見ていたらちょっと乗ってみたくなりました。

北九州といえば、レトロな街並みの門司港周辺はあまりにも有名。歩きや自転車でゆっくり観光したいですね。
私が行ったのは少し前ですが、小倉の街も動きやすいくリーズナブルでおいしい店があるので観光で行く方も安心して食べ歩きが出来る街たっだと記憶しています。そうそう、あのスペースワールドにも近いので子供たちも安心ですね。もちろん大人も楽しめますよ。

そして人気の門司港ホテルに泊まるインターネット限定のお得なパックもあります。

門司港ホテルは、20世紀が誇る天才達がが創造したデザイナーズホテルです。
アートディレクションを内田繁氏、建築設計はアルド・ロッシ氏、デザインは浅葉克己氏という現代を代表するメンバーを中心に生まれた人気のホテルです。

■ ツアー情報
インターネット限定 門司港・小倉ステイ 2.3.4日間  (門司港ホテル選択可能)
門司港レトロと湯布院・名湯別府 3日間  (話題の航空会社スターフライヤー利用)
ツアーが追加されたらドンドン追加して行きます!

北九州の観光情報は、北九州市観光協会のサイトでどうぞ


上記は2006年の記事です。
九州ツアーの最新情報は下記でチェック!

近畿日本ツーリストの国内ツアー メイト

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ