旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ヨーロッパのクリスマス市 2006 | トップページ | 秋に行きたい!温泉ランキング »

2006年10月11日 (水)

ハワイが全面禁煙に!!

アメリカのハワイ州では、2006年10月16日(木)から新禁煙法が施行されます。

公共の場所(オフィス、レストラン、バー、ショッピングセンター、公共交通機関(バス・タクシー等)、空港、政府施設、ホテルのロビーや通路等)が禁煙となり、これらの場所の出入口から20フィート(約6メートル)圏内も禁煙となります。

Hawaii_waikiki

愛煙家にはかなり厳しい法律ですね。
日本も空港の出国手続きから先は禁煙ですし、もちろん飛行機内は禁煙ですからホテル(喫煙ルーム限定)に入るまでは禁煙になります。

心配な方は、ご出発前から本数を減らすなど練習した方がいいかもしれませんね。

詳しいご案内をご覧ください

コメント

NORIさん コメントありがとうございます。

グアムでは今年の6月から禁煙法が施行され、今度はハワイと喫煙者の方は少し肩身が狭くなってきているようですね。

お書き込みいただいたオーストラリアでは、政府が喫煙人口を減少させること、タバコによる疾患の減少を目標されており禁煙の導入には熱心のようです。

公共の場所は原則として禁煙で、空港内及び機内、公共交通機関の車内は全て禁煙です。

各州の条例によって異なりますが、コーヒーショップやレストランも全面禁煙となっているところもあります。

(お酒を出すバーなども2007年7月から禁煙です)
また、タバコのポイ捨ては罰金となりますので注意が必要です。


ヨーロッパでも同様な動きがあり、世界的にこの動きは止められないようです。

ルール、マナー、もちろん法律を守ってお互い快適に共存したいものですね。

名前: 管理人:ツアープランナー | 2006/10/20 15:44:31

ハワイが全面禁煙になり
世界中で禁煙法が施行され、喫煙者は苦しい立場に(^^;

オーストラリアも全面禁煙になったと聞きましたが?
いかがなものでしょう。。。

名前: NORI | 2006/10/19 13:57:48

ゆーみさんこんにちは、コメントありがとうございます。
愛煙家の方々のご意見もあるでしょうが、私もたばこを吸いませんので「個人的」には支持したいですね。
(愛煙家の皆様は高額納税者(年間2兆円以上)ですから非喫煙者も恩恵に浴する部分はありますが)
吸う権利、吸わない権利と言われていますが、うまく区分けをすれば問題も少なくなるのでしょう。
最近では、禁煙席に始まり、宿泊時は禁煙ルーム、レンタカーも禁煙車がチョイス出来ます。また当社でもツアーバスでは車内禁煙をお願いしております。
ちょっとした心遣い、お互いにルールやマナーを守って快適に過ごせたらいいですね。

どうかお体ご自愛ください。

名前: ツアープランナー | 2006/10/13 14:49:23

はじめて書き込みします。

ハワイ全面禁煙すばらしいです!!
日本はまだまだですね。

世界の常識は「禁煙」に戻りつつあります。
(大昔はタバコなんてありませんでしたから)

私自身も受動喫煙のおかげで気管支ぜんそくを患っています。
タバコ吸っていないのに「禁煙してください」って言われました。
(要は受動喫煙禁止ってことです。しかし、あちこちでタバコ吸う方がいるので結果日本でも患者が増えていると聞きます)
タバコさえなければ健康に過ごせたのに・・・・・泣

それでは失礼いたしました。

名前: ゆーみ | 2006/10/13 14:16:29

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ