旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 志木那島こと、与那国島へ | トップページ | ハワイが全面禁煙に!! »

2006年10月 9日 (月)

ヨーロッパのクリスマス市 2006

毎年多くの観光客が訪れる本場ヨーロッパのクリスマス市。
ドイツ、オーストリアを中心に人気の街のクリスマスイベントを見てみませんか。
ツアーは予算で選べる3カテゴリーからお選びいただけます。
今回のツアーでの見どころ
ニュルンベルグ バイエルン州第2の都市は玩具生産地としても有名で、市にもたくさんのおもちゃが並びます。
ローテンブルグ 1年中クリスマスの世界が広がる「ケーテ・ウォルファルト」はシーズン中、大変な賑わいとなります。
アウグスブルク 優雅なルネッサンスの建物が古都の景観をなし、クリスマス市も500年の伝統あるドイツで最も古いもののひとつです。
ウィーン 市庁舎前で開かれるクリスマス市は、ドイツのニュルンベルグと並ぶ有名な市です。
シュツットガルト 旧宮殿前広場をメインとして200以上の店舗が並ぶ世界最大規模のクリスマス市で有名です。
ザルツブルグ 紀元前1000年頃から塩の採掘が行われ、塩によって栄えた都市。市は、ミラベル広場とドーム広場、レジデンツ広場で開かれます。
バーゼル ドイツ国境の小さな街。旧市街はイルミネーション一色に染まります。
プラハ チェコ独特の木工人形やマリオネットの露店がとてもかわいらしく、見ているだけでも飽きません。
グランプラス
(ブリュッセル)
ゴシック様式の塔をもつ市庁舎は唯一スペインの攻撃を免れたもので、当時の姿を今も残しています。
タリン 石畳の道、木造の家など中世の面影を色濃く残す街でのクリスマス市へご案内します。
ミュンヘン ビールやソーセージが有名なミュンヘン。街中には数多くの建築物、美術品が溢れています。
パリ シャンゼリゼ大通りは、12月になるとクリスマスイルミネーションに彩られて一段と輝きを増します。

ヨーロッパのクリスマス市 (東京発)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ