旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 冬でも東京ディズニーリゾート | トップページ | 冬でも楽しい温泉リゾート 伊豆箱根 »

2006年12月 2日 (土)

予約開始!さっぽろ雪まつり 2007

2009年度 第60回さっぽろ雪まつりの最新情報はこちらで

札幌雪祭り 北海道の冬のイベントはたくさんありますが、その中でも一番にぎやかなのが“さっぽろ雪まつり”です。
一週間にわたりのべ300基以上の雪像と200万人以上の観光客が訪れる冬のビッグイベントです。
開催期間は、平成19年2月6日(火)~2月12日(祝)までの7日間ですが、雪積みの終わる1月20日頃から2月4日(日)までは雪像の製作風景もご覧いただけます。
(市民の作る小規模な雪像は1月31日(水)~2月4日(日)が製作期間)
この期間をプレ雪まつり(業界用語?)と呼び、混雑も無く安価なお値段で行けるのでちょっとおすすめですよ。

実際の雪まつりは3つの会場を楽しむことが出来ます。

・大通会場
  市内の大通公園周辺の約1.5kmの間(西1丁目~西12丁目)で開催され、日没からライトアップされ22:00に消灯します。大雪像から市民雪像などバラエティに富んだ雪像みものです
・さとらんど会場
  札幌郊外の「サッポロさとらんど」で広々とした敷地ですべり台や巨大迷路、熱気球や屋台村など大人も子供も楽します。照明が無いので9:00~17:00までの開催ですのでお時間に注意!
・すすきの会場 (第27回すすきの氷の祭典)
  南4条通~南7条までの駅前通りで開催。毛がにやイカ、鮭などを中に埋め込んだ氷彫刻などの氷像100基が展示されます。期間中には、氷彫刻コンクール、氷の女王撮影会などが開かれる予定です。ライトアップは24:00までなので夜でもOK!
札幌雪まつり 大通会場 さっぽろ雪まつり雪像 札幌雪まつり

リーズナブルな手段としては、シンプルなパッケージツアーで行くのがおすすめですが、グルメや流氷と組合せた観光型のツアーもお買い得です。
また、航空券をご自身でご用意できる方には宿泊のプランもあります。
いずれのプランも今のところ余裕でご予約が可能です。

airplaneさっぽろ雪まつりツアー (各地発)

さっぽろ雪まつり期間中の宿泊 札幌市内&近郊
mobilephone携帯サイトはこちらで


flair2009年度 第60回さっぽろ雪まつりの最新情報はこちらで

また、近畿日本ツーリストではメイト特設ラウンジをご用意しました。
札幌大通公園東端にあるシンボル的存在の「さっぽろテレビ塔」にメイト特設ラウンジをご用意。昼間は楽しさあふれる穏やかな様子が、夜はライトアップされた幻想的な会場が一望できる、メイトツアーならではの特等席です。

メイトラウンジ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ