旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 好評!2007世界遺産カレンダー | トップページ | なんと 100円!バスで行く伊豆・栃木の旅 »

2006年12月 9日 (土)

花らんまん沖縄 (いちばん早い春)

沖縄の春は早いです。
1月にはサクラが咲くのをご存知ですか。

1月の桜はも寒緋桜(かんひざくら)(下記参照)という種類で本土の桜より少し花びらが大きく色が濃い種類です。



他の花々もこの時期に開花が始まり、沖縄は一足早く春一色になってゆきます。

統計上、沖縄を訪れる観光客が多いのも冬場のこの季節。

沖縄は夏ににぎわうイメージがありますが、1位の8月を除けば2月~3月が観光で訪れる方の人気のシーズンということでしょうか。
(この時期はお値段的に魅力ということもあります)

本土はまだまだ寒くても沖縄はちょうどすごしやすい季節なんですよ。さむい寒いと言っている方は避寒にどうでしょうか。
最近では、セカンドライフの楽しみで1ヶ月ものロングステイ商品もあったりして、寒い時期、花粉の時期を沖縄ですごす贅沢な方も多くなっております。

シーサー 寒緋桜 万座ビーチホテル

そういえば、数十年前。入社3日目に、汗だくになって添乗していたのを思い出しました。4月になるとはもう夏服でも過ごせるのをその頃は知らなかったんですね。

詳しいご案内で... 花らんまん沖縄(東京発)

通年の沖縄ツアーのご案内 (各地発)

※正式名称は「リュウキュウヒカンザクラ」で、別名が寒緋桜(かんひざくら)や緋寒桜・避寒桜(ひかんざくら)と呼ばれているようです。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ