旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 流氷船ダブル乗船+旭山動物園 | トップページ | ツーリストヴィレッジクラブが変わります! »

2006年12月27日 (水)

美食のアジア With 指さし会話帳 台湾編

海外旅行で、それも英語圏以外で・・・
言葉が心配じゃないですか?

でも、話せなくてもご心配無用?
本(会話帳)の必要なページを開いて指で示せばあら不思議?言葉が通じちゃう!

言葉の心配がなくなれば、安心してお食事やショッピングが楽しめますね。
おいしそうな屋台や小路の向こうの小さなお店も夢ではなくなるかもしれません。

今回は台湾編をご紹介します。

台湾グルメのルーツは「中華料理」。
本格中華を上回るのでは!?と味の評判は◎。
中でも「B級グルメの王道」夜市の屋台がおすすめです!

小籠包 麺

どの屋台も生き残りをかけ、「安くて、旨い」を極めた自慢の料理が並びます。
人々の活気、値段の安さ、予想外のおいしさはヤミツキになってしまうかもしれません。

北京語(現地公用語)で注文してみたら、ひょっとしておまけをしてくれる・・・かも!?
さあ!指さし会話帳を持って、B級グルメ王国、台湾へ乗り込もう!

美食のアジア With 指さし会話帳 台湾編 (各地発着)
 

通年の台湾ツアーはこちらから
 

ただいま、他のスタッフブログで台湾を解説中です。


指さし会話帳って?
会話帳 台湾編 「旅の指さし会話帳」シリーズは、語学の苦手な人でもぶっつけ本番で会話が楽しめます。各言葉にはできるだけ現地の発音に近いカタカナ読みをつけ、会話の場面別に構成するなど、さまざまな工夫をしています。海外へ行くならまずは「指さし」指1本で、すぐに会話がはずみます。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ