旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 2007年3月のトラベル占い更新しました | トップページ | ぽかぽか房総ぶらり旅 »

2007年2月21日 (水)

寒さ知らず、花粉症知らずの沖縄

ニュースや新聞では「暖冬」「雪不足」「早咲き」と騒がれていますが、暖冬と言われても、やっぱり冬は寒い。
ここのところ暖かい日もありますが、まだまだブルブルっとなる日もありますよね。

その点、沖縄は気候が違います。
早いところでは1月から桜(寒緋桜)が開き、2月上旬頃が見頃になります。
(詳しくは文末で)

桜の種類は違いますが、おおよそ1ヶ月半~2ヶ月くらい気候が違う計算になります。
3月ならばゴールデンウイーク明けの気候って感じでしょうか。

寒避桜(クリックで拡大) 寒避桜(クリックで拡大)

 
もうひとつ注目と言えば、花粉を逃れる「避粉」の旅
避暑や避寒などはよく使いますが、花粉から逃げる「避粉地ツアー」が今注目されています。

避粉のツアーと言っても特別なツアーではなく、スギやヒノキの花粉が飛散しない北海道や沖縄への通常のツアーで大丈夫。
旅行の期間中だけでも完全に逃げられるので、症状の緩和よりも精神的に良いとのことです。

さらに、花粉から逃れる快適さに加えて「デトックス(解毒)」や「アンチエイジング(老化防止)」をセットした「花粉症の方に捧げるプラン」もお作りました。

大浴場でのんびり エステでキレイに ザ・ビーチタワー沖縄

 
特に辛い人は、出発まで「あと何日」「もうすぐだ」「まもなく解放(快方)」と頑張る動機付けが出来て毎日の励みになるのだとか。

あったか沖縄の旅(各地発)
  観光や食事付きで効率よくコストパフォーマンスに優れたツアーです。

沖縄リゾートへの旅(各地発)
  リゾートホテルでのんびり、エステやグルメ、ドライブも自分流で!

花粉症の方に捧げるプラン(宿泊プラン)
  ご自身で航空券をお手配したい方におすすめです。

通年の沖縄ツアーのご案内 (各地発)

danger この記事は2007年のものですが、各コンテンツのリンク先は最新のものです。
空室・空席の照会やご予約も出来ます。

気分もリフレッシュ マクロビオテッィク膳

 
【桜豆知識】

桜と言えば一般的には「ソメイヨシノ」ですが、沖縄では最低気温の関係でソメイヨシノは開花しません。
沖縄で桜というと「琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒサクラ)」(八重咲き)になります。
寒緋桜は1月下旬から2月上旬にかけて、北上せずに北部から南下します。
山では、なんと山頂から咲き始めて平地へと広がるそうです。
時期や咲き方まで本土と違うんですね。

桜は寒さが続いた後で、暖かくなることで成長して開花します。
暖かい沖縄ではソメイヨシノを植えても木は育ちますが、寒くならないので花は咲かないそうですよ。

コメント

沖縄は、花粉症なしですか!いいですねっ。
アトピーはどうなんでしょう?うちの子はひどいんです。
寄生虫が、アトピーや、花粉症にいいって聞きますけど・・・・、あれって本当なんでしょうか?

名前: アトペック | 2007/02/26 13:02:07

避粉の旅ですが、わたしは2月2日から沖縄に行く飛行機の中で、誰かが側を通り抜けた瞬間、右の鼻から花粉症が始まってしまい、20回連続のくしゃみに、大変でした。

名前: kabirun | 2007/02/24 19:31:54

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ