旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ゴールデンウィーク2007 | トップページ | 関西発 春のバスツアー 2007 »

2007年3月14日 (水)

あかね空 試写会に行ってきました

あかね空昨晩(3月13日)神保町の一ツ橋ホールで角川映画「あかね空」試写会に行ってきました。

ストーリーは200年ほど前の江戸の街、豆腐屋さんを興し繁盛してお話し。
平凡な物語かと思いきや、見終わった時には心が温かくなる何とも言えない展開なのです。

見どころは、内野聖陽さんの演技と、江戸庶民の生活ぶりや言葉も楽しめます。
内野さんが演じる主人公「永吉」と「傳蔵親分」(一人二役です)は見かけも性格も全く違うこの二人を見事に演じていました。

真面目で努力家の「永吉」はもちろんいいのですが、賭場を仕切る「傳蔵親分」がとってもいい味を出しています。
いったいこの人は悪人なのか、善人なのかよくわからないところもありますが、ストーリーの中では重要な役割を担っていると思われます。
(詳しくは劇場で!)

完全なハッピーエンドとは言えないかもしれませんが、邦画によくある悲しい結末ではないので後味は良かったです。
会場から出たあと、風は冷たかったのですが、胸のあたりがぽかぽかしてあったかくなる映画でした。

老若男女問わずお楽しみいただける作品でしたよ。

「あかね空」公式サイト@nifty

関連コンテンツ(ツアープランナーのここだけの話)
映画「あかね空」試写会に会員限定200名様ご招待!(募集は終了しています)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ