旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 夏に行きたい自然のカナダ | トップページ | 2007 地域限定アーリーサマーパスポート »

2007年5月 7日 (月)

5月7日は粉モノの日?

食の宝庫「大阪」には、小麦粉を使った独特の食文化があります。その代表が「たこ焼き」。

「ちいさく、まぁ~るいモンの中には宇宙が広がってる~」という人もいますが。外はカリッと中はジュワ~っとふんわり。
大阪の人は地元好きなので、ホテルに泊まってたらフロントの方に聞いてみてもOK。誰しも「ここが1番美味い!」っていうお店があるんです。

たこ焼きは2種類。
ソース味(+マヨネーズ)と、生地にしっかり味の付いてるもの。
それぞれ、美味しいので2種類とも別々の店で味わってみてください。

「夏は缶ビール片手に露店で食べるのも風情があってええよ~」
「大阪の女の子は普通ににしてることなの遠慮せず、トライしてみてや~」

おすすめの店

うまい屋日本一長いといわれる天神橋筋商店街の5丁目にささる中崎商店街にある「うまい屋」ここは、生地にしっかり味の付いてるお醤油味です。
Yahoo!地図

新聞記事にもなったお店でご存知の方も多いと思いますが、近所のもらい火でお店が全焼してしまい、一時は、廃業に追い込まれました。
立ち上がった息子さんは再建途中に病気でお亡くなりになり、お孫さんが「爺ちゃん、ぼくがやる。一から修行する!」とお店が再開したんです。
のれんには、いまも3人のお名前が染め抜かれています。

待ちに待ったお店の再開。待ち望んでた人の行列で今日もいっぱい。

そのたこ焼きを食べたわたしも、思わず「ホロホロ」涙がでそうになりました。
熱かったんもあるんですが。それ以上に、美味しかったし、食べたかった「大阪の味」やったんですわ。

■大阪のお泊まりはこちら
■大阪へのツアーはこちら

今回はスタッフの投稿を紹介しました

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ