旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 旅の思い出はアルバムに | トップページ | 癒しの空間 宿泊&エステ »

2007年11月20日 (火)

お正月の旅 しませんか?

今回は年末からお正月にかけて10連休という方も多いのではないでしょうか?
帰省や本家の方は年末やお正月に動きがとれないかもしれませんが、比較的自由に動ける方でも10日間近くも家にいますか?

年末や元日などは忙しいでしょうが、じつはそのあとが長いのです!
テレビやネットもすぐ飽きるでしょうし、ゴロゴロしていてももったいない。
今回はお正月休みを使った旅行のご提案です。

雲の上の露天風呂 万座温泉イメージ 家族で露天風呂のイメージ

1.大晦日やお正月にお出掛け可能な方

これは間違いなく温泉がおすすめです。
温かい温泉に入って、おいしい料理を食べて、浴衣のまま大晦日の歌番組やお正月のテレビを見るのはやめられませんよ。
旅館は寒くないし、凝ったとことではこたつがあったり、年末やお正月のイベント(餅つき、樽酒、ゲームなど) もあるところも。
おせち料理や年越しそばなども板前さんの腕の見せ所ですね。

お正月の宿 お正月の旅(ツアー)  

 
2.ご家族と帰省する方

「帰省+もう1泊」をおすすめしています。少し日にちをずらすことでお手頃ばご料金になります。
帰省は主人方の実家へ行くことが多いようですが。 中にはおつき合いを少々苦痛な時間と感じる方もいるのだとか。
帰省の帰り道に「温泉で一泊」を入れるだけで、ご主人の株は大幅アップ間違いなし。奥様は「家族でのんびり」「家事からの開放」がうれしいようです。
ご主人も疲れ知らずで家族もお財布も大満足のお正月になりますよ。

お正月の宿

 
3.残念ながらどこにも行けない方

お仕事やお宅の事情でお出掛けが出来ない方は、お正月明けに楽しんでください。
お泊まりやツアーもお値段もグッと下がりますし、空いていて予約も取りやすいですし。

以前私のお客様で、来客がイヤで正月中に姿を眩ます為にホテルに3泊された方がいました。しかも誰にも言わずに。
お部屋では外出もせず、ただひたすら持ち込んだ本を読んでいたとのこと。 簡単に言えば姿を眩ませたってことですね。

お正月の宿 お正月の旅(ツアー)

flair 会員登録でポイントが貯まります!  mobilephone携帯はココから
【注意】必ず会員登録をしてから、ログインして予約してください。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ