旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 奥多摩で紅葉を見てきました | トップページ | 冬の花火&温泉宿 »

2007年11月28日 (水)

今年も行きたい!さっぽろ雪まつり 2008

2009年度 第60回さっぽろ雪まつりの最新情報はこちらで

今回で59回目を迎える札幌の雪まつり。冬の北海道の定番ですね。
大通公園、ススキノ、さとらんどの三会場で雪像や氷像、雪の遊具などがあり訪れる人を飽きさせません。
開催期間中は札幌テレビ塔に当社メイト専用ラウンジも開設。上から見る景色も良いのですが塔の上はまた格別です。
常駐 スタッフが観光情報やグルメ情報の提供や困りごと相談にも対応してくれるのも嬉しいですね。

札幌雪まつりイメージ 雪まつりイメージ

airplaneさっぽろ雪まつりツアー (各地発)


snow雪まつりのツアーにも2種類あるんですよ。

「個人型」(いわゆるチケットと宿泊のパック旅行)
「団体型」(添乗員が同行してお世話するタイプ)

どちらもメリット、デメリットがあって甲乙付けがたいのですが、特徴を言いますと、
「個人型」 自由度は大きいが食事や観光、移動が無い場合があり内容によっては割高になる。
「団体型」 行程が決まっているので単独行動不可。料金に含まれる範囲が多いのでリーズナブル。
(ツアーの内容によって変わりますのであくまでも一般論です)

最近の「団体型」商品では、主要な箇所だけ添乗員が同行してほとんどフリーという商品もありますので比べてみてくださいね。

札幌雪まつりイメージ 雪まつりすすきの会場氷の祭典イメージ

でも、
貯めたマイレージでの搭乗やご出張のついで立ち寄ってたり、航空機のお手配が不要な方や現地集合なら宿泊のみがおすすめです。
今なら札幌市内もお部屋がいっぱい、リーズナブルなホテルから高級ホテルまでいろいろ選べますよ。

さっぽろ雪まつり期間中の宿泊 札幌市内&近郊
mobilephone携帯サイトはこちらで

2009年度 第60回さっぽろ雪まつりの情報はこちらで

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ