旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 鉄道博物館へ行って来ました | トップページ | 北欧・カナダのオーロラツアー »

2007年11月 2日 (金)

冬と言えば… 越前ガニです

11月6日の解禁日は越前港や三国港など福井県内の漁港が大賑わいするようです。
厳つい顔に堅い甲羅、鋭い爪のその奥には、食べる者を黙らせ、至福の喜びに変える日本一の味覚があるからです。
 
越前ガニ 越前ガニ

越前がにが揚がる荒々しい日本海と潮の香り、水揚げされたたくさんの越前ガニが並ぶ壮観な光景。
そして、カニを囲んでセリを行う人達の厳しくも喜びに満ちた表情とそれを見守る多くの人達の、驚きにも似た期待感に溢れた顔…。
それらはすべて、昔から続く福井ならではの冬の風物詩です。

本物の越前がにの証、黄色いタグ。
越前、三国、敦賀、小浜で水揚げされる福井産ズワイガニ(雄)にだけ付けられています。

地域毎にタグの色があり、
青色タグは兵庫県
緑色タグは京都府
黄色タグは福井県になっています。

同じ種類ですが地域により呼び名が違います。

また、カニ缶の原料となるズワイガニとは種類や食感、生息地、そしてお値段(安い)が異なります。
スーパーや魚屋さんで売っている赤いカニとはまったく違うってことですね。

そんな本物の越前ガニを食べるプラン宿泊プランをご紹介します。

お部屋の一例 露天風呂イメージ

お値段はちょっと高いのですが、本物の越前ガニは流通時には1パイ数万円もしますので、地元ならではこの値段でも納得がいきますね。

cancer かに宿泊プラン

コメント

冬と言えば、日本海...ハテ。。。?
そうですよ。。
【本物】の越前がにですよ。黄色いタグ。

越前、三国、敦賀、小浜で水揚げされる福井産ズワイガニ(雄)


青色タグは兵庫県
緑色タグは京都府
居並ぶかにカニ...のオンパレード。食いたいよ..。コテ。。。

名前: あき | 2007/11/15 23:16:21

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ