旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 忘年会宿泊 宴会パックはいかが | トップページ | 2007年12月のトラベル占い更新しました »

2007年11月12日 (月)

冬の一押し!あったか鍋の宿

11月7日と11月3日が鍋の日なのをご存じですか。
前者は11月7日前後が立冬のことが多いためヤマキが制定、いっぽうミツカン(酢)は3日を鍋の日に制定しています。
何はともあれ、 まさに今が旬なのです!

鍋イメージ 鍋イメージ 鍋イメージ

このページでは単純な寄せ鍋、水炊きなどは扱っていません。
全国各地の地元の食材を使った地元鍋。北海道から鹿児島まで板長自慢のご当地鍋をセレクトしました。
こんなに多彩な鍋が選べるのも「鍋専用プラン」ならではです。

メインが鍋だけにあまり知らない者同士ではなかなか手が出しにくいもの。
近しいご友人やご家族でのご利用がおすすめです。

>> あったか鍋の宿(全国版)
鍋料理なら絶対このプラン!


さて、毎度のことですが、鍋を囲むと必ず登場するのが「鍋奉行(なべぶぎょう)」や各お役目の方々です。
鍋奉行様のあまり厳しいお裁きも困りますが、鍋の食べ頃や雑炊のタイミングなどはベテラン奉行におまかせするのもまた一考のようです。

鍋奉行の仲間のお役目のご紹介

 ・鍋の季節の到来を告げる「冬将軍」
 ・アクをひたすら取る下っ端「悪(アク)代官」
 ・ただ食べるだけ、待っているだけの「町奉行(待ち奉行)と町娘(待ち娘)」
 ・「火付盗賊改メ(ひつけとうぞくあらため)」は火力を調節するのが担当です。
 ・支払い時に頼りになる「勘定奉行」様(上司?)     

さて、あなたはどの役割ですか?

人気ブログランキング

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ