旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ジェットスター航空で行くオーストラリア | トップページ | 北海道みやげは六花亭が最高ですが »

2008年7月20日 (日)

南伊豆の海に行こう!



 
関東からは車だとやや遠いイメージのする南伊豆ですが、渋滞とは無縁の電車で行けば快適に行けそうです。(ただし座席指定は忘れずに)
旅先では何があるかわかりません。電車で行くときも、車で行くときも時間に余裕を持って行動したいものです。

今回の南伊豆特集ではテーマを絞って、まず魅力をお伝えし皆さんに興味をもっていただければうれしいです。旅館・ホテルを選ぶのは次のステップでOK。

南伊豆の魅力は、いっぱいありますが、こんなところでしょうか。

one 南伊豆の海に行こう!
透明度の高いエメラルドグリーンの海とまっ白な砂浜は南伊豆の特徴のひとつ。 海デビューや水中観察、マリンスポーツなど、小さなお子様からにもオススメのきれいな海です。

two 南伊豆の温泉に行こう!
伊豆半島は温泉がいっぱいです。ほとんどのホテルが温泉になっています。海辺の露天風呂や展望風呂からの眺めは抜群でお父さんも大満足間違いなしです。

three 南伊豆の海の幸を食べよう!
南伊豆は海の幸の宝庫。金目鯛や伊勢エビの水揚げも多く新鮮でおいしい海の幸が召し上がれます。海産物が安く買える漁協の直売所もあって安心です。

four 南伊豆のは家族で楽しめる
イルカと遊べる水族館や有名なバナナワニ園、植物園、伝統工芸の体験工房など貴重な体験が出来ます。また各地で開催される夏の花火大会も必見ですね。

KNTこの夏の総力特集!
pc 南伊豆の海に行こう!特集ページ
mobilephone 携帯ページはこちら

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ