旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 旅行占い トラベル占い 2008年8月 | トップページ | 日帰り温泉と美味しい料理 »

2008年7月14日 (月)

ハワイでレンタカードライブするには

ハワイもレンタカーで自由にドライブしたいけど、海外でレンタカーは怖いと思っていませんか。

まあ、確かに怖いことや注意しないといけないことがありますが、逆に車でないと味わえない開放感や楽しいこともいっぱいあります。

ビーチイメージ ドライブイメージ
 
私もアメリカ本土やハワイでレンタカーを借りてドライブしたことが何度かあります。
始めて借りた時は、西海岸で借りたのはフルサイズのステーションワゴン。
すべてが桁外れのビッグサイズで取りまわしで苦労した記憶があります。

ハワイではもちろんスポーツタイプのオープンカー!アメリカ車はみんな電動幌でなのでかっこいいし便利だったのが印象的でしたね。
駐車場で用事もないのに開閉していたのを思い出します。

one ハワイでは、免許証は国際免許証でなくてもOK!

翻訳したものを持参するのがベストですが借りるのは日本の免許証で大丈夫です。
始めて借りたときは免許センターで国際免許証を取得したのですが、ハワイでは必要ありませんでした。

two 米国の交通ルールを勉強しよう。

もちろんハワイでは車は右側、歩行者は左です。 まっすぐ走る時は特に問題ないですが、交通量の少ない時の左折は要注意!反対の車線に入ってしまうことがあります。
その他には赤信号でも右折はOKとか、止まっているスクールバスは追い越してはいけないなど、日本と違ったルールもいっぱい。事前にインターネットなどで情報収集しましょう。

three 燃料補給は慣れが必要

今では日本でもお馴染みのセルフスタンドですが、ハワイではほとんどセルフスタンドです。(一部フルサービスもあるが高い)
仕組みは2種類、計量器で支払いが出来るタイプと店内で支払うタイプ。

前者は日本のセルフとほぼ同じですが(ただし英語)、後者では店員に計量器の番号を告げてカード読み込みかおおよそのお金を預け、給油が終わったときに正式に精算します。

セルフ給油の経験が無い人は日本で練習しましょう。
私も始めて行った頃は日本にセルフ式が無い頃だったので、タンクが開かないし、こぼしてしまうはで面食らってしまいました。

four お店や施設は事前に調べよう

行ってみたいお店や飲食店は事前にチェックしましょう!現地に行って探すのも大変だし、郊外にでると案外お店が少なくて不便に感じることもあります。
場所さえ把握出来れば、ショッピングセンターやレストランは行きたいときに行けるし、オプションに参加しなくても大概のところには行けます。(しかも安いです) 市内観光のコースやお馴染みのパークなども自分で運転するとまた気分が違いますよ。

five やっぱり怖いのは、事故と盗難(強盗)です。

事故にあっても起こしても、医療費の高いハワイでは保険は必須!それと日本の感覚で車内に物を置くのはNGです。どうしても放置するときはトランクに入れましょう。
 
どちらにしても、無理せず、安全運転で楽しいハワイの休日をすごしてくださいね。
 
レンタカーイメージ
 
空港ピックアップで駐車場も付いてきて便利!
pc レンタカーで巡るハワイ 東京発

通常のパッケージツアーでも自由行動中にレンタカーを借りることが出来ます。予約の際にスタッフにご相談ください。

ハワイツアー全般はこちらをご覧ください
タブで出発地を切り替えられます。

※携帯電話からご覧いただいている方へ!
海外ツアーの紹介ページはPCサイトのみの提供になります。ご了承ください。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ