旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 夏休み家族サービス奮闘記 | トップページ | [関西発]秋のバスツアー 2008 »

2008年8月 9日 (土)

武蔵野本館 箱根吟遊

箱根宮の下温泉にある武蔵野本館 箱根吟遊と言えば、大人の隠れ家やデザイナーズ旅館と呼ばれる知る人沿知る超人気旅館です。

客室数が少ないこともありますが、箱根地区で最も予約の取れない旅館、日本一予約が取りにくい旅館などの異名を持つ旅館でもあります。

本当に残念なことですが、1~2ヶ月先まで予約でいっぱい。
休日・平日を問わずほとんど予約が取れません。
数ヶ月待ちが当たり前で、当社のサイトでも空室を見つけたら「即予約」の旅館ですよ!

武蔵野本館 箱根吟遊 ロビー 武蔵野本館 箱根吟遊 露天風呂

宮の下温泉 武蔵野本館 箱根吟遊

pc パソコンサイトから 
mobilephone携帯サイトから

そんな箱根吟遊ですが、「四季の湯座敷 武蔵野別館」という姉妹旅館があるのをご存じですか。
公式には姉妹旅館とは謳ってはいませんが、社長さんが同一人物でコンセプトも近い感じの高級旅館です。
やはりお値段も高めですが、施設やサービスは超一流ですよ。

ほぼ全室にあたる20室が檜風呂のお部屋となり、自慢の露天風呂は何年か前の小田急ロマンスカーの駅貼りポスターにも使われていたので見たことがある方も多いことでしょう。

四季の湯座敷 武蔵野別館 貸切露天風呂

武蔵野別館は若干ですが武蔵野本館よりも予約が取りやすいかもしれません。
吟遊が取れないから代案という訳ではありませんが、どちらの旅館に泊まっても大満足いただけるものと確信しております。
一度、箱根を代表する上質な湯宿の2軒をご検討されてはいかがでしょう。

「四季の湯座敷」武蔵野別館

pc パソコンサイトから
mobilephone携帯サイトから

右のメニューからブックマーク ニフティクリップに登録する Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する
旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ