旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 種子島宇宙センターに行くには | トップページ | スキー スノーボードの宿泊プラン 2008-2009 »

2008年10月28日 (火)

北欧 カナダ アラスカのオーロラツアー 2008-2009

澄み切った夜空に、幻想的に揺れる北欧とカナダ・アラスカのオーロラですが、遭遇する確率が低い、厳寒の地での過酷なツアー、寒いのは苦手などと思ってはいませんか。

でも、心配ご無用!
ツアーで行けば誰でも、高確率で、安全で、簡単に幻想のオーロラを体験する事が出来るんです。

今回はおすすめの北欧カナダ・アラスカのオーロラツアーをご紹介いたします。
 
北欧のオーロラの魅力
 
午後8時頃~11時頃が一番出現率が高く、ごく普通に食事をしている最中にも見えることもあります。
人々が暮らす都市周辺で気軽に観測できること、メキシコ暖流の影響でやや他の観測地よりも暖かいのも大きな魅力です。
 
北欧の都市
 
Sariseruka night フィンランドのサーリセルカ
晴天時のオーロラ観測率が70%といわれるフィンランド屈指のオーロラリゾートです。

サーリセルカ オーロラ観賞ツアー

 
Kiruna night スウェーデンのキルナ  
王立オーロラ研究所があり観測に熱心。冬季限定のアイスホテルは有名です。

キルナ オーロラ観賞ツアー

 
北欧の地図


カナダの魅力 北欧に戻る

白銀の森を駆け抜ける犬ぞり体験や、スリル溢れるスノーモービルなどの豊富なウィンターアクティビティがおすすめ。
また、温泉につかりながらのオーロラ観賞プランなど、大自然を満喫できるのが魅力です。
 
カナダの都市
 
Yellowknifenight カナダのイエローナイフ
知名度高く、グレートスレイブ湖のほとりで視界が良好。オーロラの出現率も高いです。

イエローナイフ オーロラ観賞ツアー


Yakini_spa_2night カナダのホワイトホース
半乾燥地帯で降水量が少なく出現率も高い。温泉に入って観測できる施設もあります。

ホワイトホース オーロラ観賞ツアー

Fairbanks night アラスカのフェアバンクス
北半球でもっとも明るいオーロラが発生。安定した天候で長期間出現の可能性あり。

フェアバンクス オーロラ観賞ツアー

 

カナダの地図

 

flairオーロラの観測についてのポイント!

オーロラこたつ北欧もカナダ・アラスカも夜は-30℃~-40℃の厳寒地ですが心配は無用です。

現地では防寒具の貸出しをのほか、観測用のキャビンやオーロラこたつをご用意しています。日本からダウンコートを持参しなくても大丈夫です。

昨年参加された方々のアドバイスも参考にしてください。思いのほか快適たっだと言うご意見もあったりして。

便利な防寒具レンタル

オーロラだけじゃつまらない!そんな方でも大丈夫。

オーロラツアーでは、観測の前後に人気の観光を挟んであるコースもあります。
「オーロラ以外にも観光がしたい」という方もご満足いただけますよ。

例えば、ムーミンの故郷 サンタクロース村 北欧アート・デザイン アイスホテル 砕氷船クルーズ オーロラビレッジ タキーニ温泉 ナイアガラの滝 グレゴイアレイク などお楽しみがいっぱいです。
 
サンタクロース村 サンタクロース村にて
サンタクロース村では、サンタさんに会える!

上記以外のオーロラ観測ツアーは下記でご案内してます。
各地のオーロラツアー  東京発着 名古屋発着 大阪発着
※上部の[タブ]で発着地を切り替えてください。

 

mobilephone携帯からご覧いただいている方へ!
海外ツアーの紹介ページはPCサイトのみの提供になります。

flair 無料会員登録をすればポイントが貯まります! mobilephone携帯はココから
【注意】必ず会員登録をしてから、ログインして予約してください。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ