旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 観光庁が発足しました | トップページ | しばし京都人 秋の京都通になる »

2008年10月 1日 (水)

年末 年始 お正月の宿泊

日本全国から、年末年始やお正月専用の宿泊プランが続々と入荷中です。
旅行会社だから出来る混雑時でも安定したお部屋の確保が自慢です。今から予約が可能な旅館ホテルもたくさんありますよ。

温泉やホテルでお正月を迎えたい、温泉ですごしたい方は結構いるようですね。
家にいてもテレビばかりで退屈だし、初詣は混雑するし、家でゴロゴロしてばかり、、、。そんな時は温泉に行くのもいいですよね。

年末・お正月の宿泊予約(空室状況表)のご案内
PCサイトから mobilephone携帯サイトから
 
お庭のイメージ お風呂からの朝日のイメージ
 
初日の出や初詣、お正月料理や飾りなど、旅館やロケーションによってはいろいろと楽しめそう。
館内は冬でも寒さ知らずですので一日中浴衣ですごせます。旅館によってはお正月イベントや専用メニュー(餅つきやおせち)の提供もあって楽しみです。
 
シティホテル派の方は部屋にこもって趣味や読書に没頭する方が多いと聞きます。
都市部なら、初売りや福袋の購入にも便利なところも。リゾートならいつもと違ったお正月もすごせそう。

旅館と違ってホテル滞在では、誰にも邪魔されずにくのんびり出来ますから、外界と遮断して好きな事に没頭し、好きなときに食事をして、好きなときに眠る。そんな贅沢も可能です。
何冊も本を持ち込んで読みふける方もいるのだとか。

年末・お正月の宿泊予約(空室状況表)のご案内
PCサイトから mobilephone携帯サイトから
 

餅つきのイメージ 露天風呂イメージ

 

flair 無料会員登録をすればポイントが貯まります! mobilephone携帯はココから
【注意】必ず会員登録をしてから、ログインして予約してください。

コメント

貴ブログ、何時も興味深く拝見。私は立教大と山形大で研究員をしていますが、地方、例えば米沢市にも興味深い人物、歴史が沢山埋もれていることに気が付き、上記ブログを開きました。私は、これからの社会では、一過性の観光ではなく、歴史上の人物に焦点をあてた「訴求型ツアー」、あるいは歴史×温泉、×一日(数日)農園の組み合わせの「複合型ツアー」が面白いと考えています。首都圏でいわば、ひま、時間、お金があり、外で適度な活動をしたい団塊の世代、健康、グルメ指向の若い人にもアピールするのではと愚考。ひいては山形の殖産にもなろうかと。もしご興味があれば、立教でお会いしてお話もできますが。

名前: 古田元信 | 2009/04/16 16:16:52

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ