旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« アラスカのオーロラは便利な直行便で | トップページ | ゆめもうで 新春全線フリーパスがお得! »

2008年11月25日 (火)

さっぽろ雪まつり 2009 ツアー・宿泊のご案内

さっぽろ雪まつりも今回で60回目となり、規模や知名度で北海道を代表する冬のイベントとなっています。

大雪像の大きさや美しさに圧倒され、かわいいオブジェなどたくさんの雪の芸術が出迎えてくれます。
夜の部の美しくライトアップされた雪像も一見の価値ありです。
この冬は幻想的な雪の世界札幌雪まつりへ出掛けてみませんか。

今回の雪まつりは、従来からの大通り会場、すすきのに加え、新しく「つどーむ」を含めた3会場で開催される予定です。
昨年までの「さとらんど会場」よりも施設的には広くなりさらに使いやすくなることでしょう。

59回さっぽろ雪まつり 59回さっぽろ雪まつり 

snow さっぽろ雪まつりに行くには? 雪まつりに行く方法は以下の3通り

1.ツアーに参加する

もっともコストパフォーマンスに優れたのがツアーです。
個人旅行型と添乗員同行型があり、個人型はフライトやホテルを自由に組み合わせて自分好みのツアーに仕上げます。レンタカーやスキーツアーと組み合わせればさらに行動範囲が拡大します。(俗に言うパックツアーです)

添乗員同行型はあらかじめコースや宿泊地が決められていますが、移動手段込みで効率的に観光が出来ます。雪まつり以外の観光地との組合せも多いのでおトク感があります。交通費や食事、観光代が含まれていることが多いので内容の割に割安です。

airplane さっぽろ雪まつりツアー2009 特集ページ 各地発着
mobilephone携帯からご覧いただいている方へ!
上記掲載ツアーのページはPCサイトのみの提供になります。
mailto
このページをPCへ転送する

2.宿泊予約だけ (ホテルだけ予約)

道内の方や交通手段の手配が不要な方、ご自身で安い航空券確保できる方はこのプラン。ホテルを決めれば後は自由気ままにすごせます。札幌市内はビジネスからシティホテルまでたくさんのホテルをご用意出来ます。
利便性を取るか、快適性やサービスで選ぶかはあなた次第です。

さっぽろ雪まつり期間中の宿泊 札幌市内&近郊
mobilephone携帯サイトはこちらで

3.日帰りで行く、電車やバスで行く

当社でお手伝いできることは少ないです。ご自身で思いっきり楽しんで来てください。

memo さっぽろ雪まつりの開催時間アクセスなどのデータ

開催日 2009年2月5日(木)~2月11日(祝) 7日間
開催会場 
・大通会場 地下鉄 大通駅、東西線 西11丁目駅 下車
・すすきの会場 地下鉄南北線 すすきの駅
・つどーむ会場 地下鉄東豊線 栄町駅 徒歩約8分

rvcar雪まつり会場周辺には一般車両の駐車場はありませんので、ツアーの方も地元の方も公共交通機関をご利用になることをオススメいたします。

また、北海道の冬は厳しいです。想像以上に冷えますので毛糸の帽子、マフラー、手袋、カイロは必需品です。
だけど、暖房設備の整った建物内はとても暖かいので、デパートや飲食店ではすぐに脱げるような防寒具が望ましいですね。(過度なかぶり物はちょっとキビシイかな)

それと、開催の1日~2日前に行くと観光客も少なくよく見えると言う説もありますが、前々日に出張で訪れた際には足場で視界が塞がれ、道具や雪片が散乱していて美しくはなかったですね。
どうしても混雑を避けそこそこ近くで見たい人にはおすすめかもしれません。

<参考>さっぽろ雪まつり実行委員会 外部リンク

さっぽろ雪まつり大通り会場

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ページの先頭へ