旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« この夏はちょっとエコ旅がしたい | トップページ | 2009 夏休みはポケモンジェット乗ろう »

2009年6月11日 (木)

Y150開国博に便利な宿泊プラン特集

今回は話題の開国博Y150に便利な宿泊プランのご案内です。

今年の横浜はの開国・開港から150周年を迎えます。
9月27日まで、ベイサイドエリアとマザーポートエリア、ヒルサイドエリアの3地区で様々なイベントが実施されます。
夏休み期間中や秋の連休の観光の目玉になりそうです。

ヨコハマイメージ 横浜イメージ

3エリアは下記の通り、実質的にはベイサイドとズーラシアになりそうです。

移動に便利な宿泊プランrun

B ベイサイドエリア 4月28日~9月27日
みなとみらい地区~山下公園を中心とした今回のメイン会場になります。
3箇所の有料会場と入場無料の会場が同エリアにたくさん点在しミニ博覧会を集めたような雰囲気です。

H ヒルサイドエリア 7月4日~9月27日
自然豊かなよこはま動物園ズーラシア近隣に広がる。緑あふれる環境の中で「Y150つながりの森」を展開します。
博覧会イベントと言うよりも自然に親しみ触れ体験する場になりそうです。

M マザーポートエリア 1月~12月
食やファッションなどのスポットが立ち並ぶ横浜駅周辺から山下・山手地区。
横浜駅・桜木町・中華街・元町・山下公園など人気スポットのあちらこちらでイベントが実施されます。

近畿日本ツーリストでは入場券や横浜周辺の宿泊も取り扱っております。
入場料が高い、妥当だなどいろいろ感想があるようですが、1日かけて各エリアをまわるのでしたら納得できる金額ではないでしょうか。

ベイサイドエリアは大人2400円でちょっと割高感がありますが、有料施設3箇所分なので仕方ないですね。
でも、これから開催されるヒルサイドエリアは、大人600円ととってもリーズナブルのようです。

ticket チケットの購入はお近くの近畿日本ツーリストグループの窓口も販売しています。

flair横浜開国博Y150に便利な宿泊は下記から
pc パソコンサイトから
mobilephone携帯サイトから

横浜開国博Y150へのツアーは下記から
bus [名古屋発] 開国博Y150のバスツアー
bullettrain [関西発] 東京・横浜への新幹線パック

<参考記事>
東京ディズニーリゾートで横浜開港150周年記念パスポート!
Y150横浜開国博とラーメン博物館のコラボでお得!

Y150のチケットをお持ちの方は400円割引になるサービスです。横浜・舞浜の2泊3日でぜひ使いたいですね。

<外部リンク>
開国博Y150公式サイト

右のメニューからブックマーク ニフティクリップに登録する Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する

コメント

コメントを書く






トラックバック

※誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的などのトラックバックを防ぐために、 投稿された全てのトラックバックは一時的に保留されますのでご了承ください。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155555/45296533

この記事へのトラックバック一覧です: Y150開国博に便利な宿泊プラン特集:

ページの先頭へ