旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 庄内映画村がオープン!話題のロケ地も | トップページ | ヨーロッパのクリスマス市 2009 »

2009年10月 6日 (火)

北海道スキーツアー&スノーボード特集 2009-2010

北海道スキーツアー&スノーボード 特集 2009-2010

お待たせしました。2009-2010シーズンの北海道スキーの商品の予約を開始しました。

ご案内するエリアは、ニセコ、キロロ、ルスツ、富良野、トマムです。
札幌市内、小樽市内に泊まるお手軽プランもあります。

毎シーズンご好評をいただいている「のっとりシリーズ」(ホテル等の貸切プラン)も各エリアに設定しました。日付やスケジュールが合えばメチャクチャお得なツアーです。

ゲレンデイメージ(富良野) ヒルトンニセコビレッジ

北海道のスキー場の雪質は、本州に比べると格段に良く腕前が上がったと錯覚してしまうほどの最高の雪質です。
お値段もツアーなら本州に何泊か滞在した場合と遜色ないレベルだと思いますよ。

北海道スキーツアー&スノーボード 特集 2009-2010 (各地発着)

スキー大好き!ツアープランナーからのアドバイス

1.北海道は寒いです

日が差していれば体感的には暖かいですが、日中でも氷点下10度くらいの覚悟は必要。
ナイターでは氷点下20~30度になる時もありますので、命に関わりますのでセーターやタイツ、フェイスガードなとの防寒対策だけは念入りにお願いします。
本州では風吹の時くらいしか使わないフェイスガードも北海道では必須アイテム。ほっぺや口まわりが冷たくなって話が出来なくなりますよ。
北海道はサラサラに乾燥した雪なので転んでも濡れることはありません。防水対策は不要です。

2.スキーやスノボは借りた方が便利

愛着のある板も滑るとき以外は結構邪魔になります。移動時や空港でも相当なお荷物になることを覚悟してください。
リゾート系では最新モデルのレンタルもあるから無理に持ってゆくことはありません。
整備、コンディション抜群の板を借りるのが、旅慣れたスキーヤー・ボーダーの選択かもしれません。
どうしてもご自身の板が良いのなら宅配便を使いましょう。
宅配業者によって梱包が異なるのでHP等で調べてみてください。

3.ガツガツ滑らない

本州スキーに比べて北海道は待ち時間が少ないです。日程に余裕を持たせてのんびり優雅に滑りましょう。
いつもより上手になったような錯覚があるほど雪質は抜群。空いているのでのんびりガツガツしないのがスマート。
食事やアフタースキーを楽しむのも忘れずに!折角だからホテル内の施設も目一杯活用したいもの。

帰りに札幌に1泊するようなプランだと観光や北海グルメも楽しめます。
私はいつもこのパターン。荷物まで宅配して帰りは手ぶらで札幌を楽しんでから帰ってます。

皆さんも北海道スキーを楽しんでください。

北海道スキーツアー&スノーボード 特集 2009-2010 (各地発着)

<参考記事>
スキー・スノーボードに便利な宿 2009-2010

右のメニューからブックマーク ニフティクリップに登録する Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する
旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

twitter / Tour_Planner Twitterでつぶやく

コメント

家族で行けるプランを、お願いします。「安くね!」
 なお、東北プランもよろしくお願いします。

名前: 小松 弘和 | 2009/10/12 20:08:42

森様 問い合わせありがとうございます。
東北スキーは近日公開です。今しばらくお待ちください。

名前: ツアープランナー | 2009/10/09 19:34:07

八甲田スキー場を紹介してください。

名前: 森 捷 | 2009/10/09 17:50:36

コメントを書く






トラックバック

※誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的などのトラックバックを防ぐために、 投稿された全てのトラックバックは一時的に保留されますのでご了承ください。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155555/46411207

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道スキーツアー&スノーボード特集 2009-2010:

ページの先頭へ