旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« [関西発着]ゴールデンウィークの海外旅行 | トップページ | 旭山動物園が4月7日で休園します! »

2010年3月 8日 (月)

この夏は中欧ポーランドへ直行便でひとっ飛び

今回は、東西ヨーロッパの架け橋となっている中央ヨーロッパのポーランド旅行のご案内です。

ポーランドに行くには、通常のツアーでは直行便が無いため、乗り換えを含めると15~18時間程かかります。
ところが、チャーターした直行便なら約11~12時間と片道で半日程度の短縮になります。

移動時間の短縮により、今までの日程より1~2日多く観光や感動が増えます。
旅費もかかるところですので、なるべく効率的に回りたいですね。

ワルシャワ旧市街 アウシュビッツ強制収容所跡

今回のツアーでは、各コース毎に下記のような特徴があります。

・ショパン生誕200年のショパンの故郷を訪ねる
・ショパンゆかりの地でプライベートコンサート
・多くの世界遺産を訪ねる
・普段はゆきづらい東欧の国々も訪問します

ポーランドにある豊富な世界遺産を巡り、ショパン生誕200周年と近畿日本ツーリスト創立55周年記念のプライベートコンサートをお楽しみいただくなど充実のツアー内容です。

出発空港は、成田空港(東京)の他にも、新千歳空港(札幌)、仙台空港、名古屋(中部国際空港)、広島空港の発着もご用意しています。

この夏の海外旅行は直行便でポーランドはいかがでしょう。

ear耳より情報!
出発の90日前(約3ヶ月)までのお申し込みだと、おひとり5,000円引きになります。
ビジネスクラスなら10,000円引きです。

airplane直行便で行くポーランドの旅 (各地発着)
直行便で行くポーランドの旅

mobilephone携帯電話からアクセスの方へ
海外ツアーの紹介ページはPCサイトのみになります。

また、駐日ポーランド共和国大使よりWelcomeメッセージが届いております。
あわせてご覧ください。

ようこそポーランドへ

駐日ポーランド共和国大使 ヤドヴィガ・ロドヴィッチ氏本年、日本とポーランド間にチャーター便が就航することになり、日本人観光客の皆様が私たちの国を訪れることができ、非常に嬉しく思います。

昨年はポーランド・日本国交回復90周年を記念し、日本とポーランドで様々な行事が開催されました。
「ショパン年」にあたる今年は、日本でも広く知られるポーランド人作曲家であるフレデリック・ショパンの音楽を日本の皆様にもっと知って頂きたいと考えています。

日本におけるポーランドの存在感がこれからも大きく発展していくことを願っています。

ポーランドはヨーロッパ有数の国土面積を誇るとともに、その中心に位置し、欧州の東西と南北を結ぶ架け橋の役割を果たしています。
千年を超える歴史を持ち、現在の人口は3800万人、首都はワルシャワです。

レフ・ワレサ率いる『連帯』の活動が時代を変え、ポーランドは1989年に完全な自由を取り戻し、1999年にNATO、2004年5月にはEU加盟を果たしました。
このことは、民主主義国家として国際的な信用を得たことを示しています。

世界中の多くの人々にとって、ポーランドは前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世、天文学者コペルニクス、作曲家フリデリック・ショパンの祖国として知られています。

豊かな自然と歴史遺産を目指し、ヨーロッパ各地から大勢の観光客が訪れるとともに、恒例となった様々な音楽・芸術フェスティバルには、世界中から人々が集まります。
昨年の観光客数はおよそ1500万人に上ります。

ポーランドへの直行便の就航により、日本の観光客の皆様が私たちの国について見聞を深め、そして真のポーランドを発見して頂けることと思います。
皆様のご健勝をお祈りして、私の挨拶の言葉とさせて頂きます。

Image003
駐日ポーランド共和国大使
ヤドヴィガ・ロドヴィッチ

 

右のメニューからブックマーク ニフティクリップに登録する Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する
旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

twitter / Tour_Planner Twitterでつぶやく

コメント

コメントを書く






トラックバック

※誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的などのトラックバックを防ぐために、 投稿された全てのトラックバックは一時的に保留されますのでご了承ください。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155555/47757822

この記事へのトラックバック一覧です: この夏は中欧ポーランドへ直行便でひとっ飛び:

ページの先頭へ