旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 石巻市雄勝復興市ツアーを募集 | トップページ | 夏のキャンパスデーパスポート 2011 »

2011年6月13日 (月)

小笠原諸島が世界自然遺産に登録!

小笠原諸島が国連のユネスコ世界遺産委員会による審査を通り、世界自然遺産に登録されました。同じカテゴリでは北海道の知床に次ぐ6年ぶり4件目の登録になります。

小笠原諸島は東京都に属していますが、東京から約1000kmも離れた交通の便の悪さから東洋のガラパゴスなどと比喩されることもあります。

そのため希少な動植物の生態が評価され、今年5月にユネスコ諮問機関から世界遺産への登録勧告を受けていました。

おがわわら丸 扇浦(父島)

東京竹芝~父島の定期船「おがさわら丸」が唯一の交通手段(所要約25時間)で、飛行場も無いので航空機では行けません。正直なところ海外旅行に行くより不便なところです。

そのアクセスの悪さや島全体が国立公園になっていることもあり、観光地としての開発は進んでいません。
父島での停泊時間があるので往復するだけでも6日間もかかることから、国内にある他の世界遺産に比べて、登録されても観光地化する可能性は低いかもしれませんね。

ship 小笠原諸島に行くツアー(東京発着)
※世界遺産の登録ともともと許容量の多くない航路のため現在予約が取りにくい状態です。

ear小笠原諸島(群島)

30あまりの島々からなり、民間人が住んでいるのは父島と母島だけ。
亜熱帯気候になるので、年間を通じて暖かく夏と冬の気温差はあまりないです。
mobilephone 携帯は、父島はdocomoとauが、母島はdocomoが繋がります。

snail 国内でも植物検疫があります

小笠原諸島では、他の地域への害虫の侵入を防ぐため、サツマイモ・柑橘類(カンキツ類)等の持ち出しが禁止されています。(検査を受ければ良いもの、処理をすれば良いものもあります)
また、上陸する際は土の泥などを落として下船し、本土の種子や虫を入れないようにしています。

<関連記事>
岩手の平泉が世界遺産に登録
国内旅行にも植物検疫があります

コメント

コメントを書く






トラックバック

※誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的などのトラックバックを防ぐために、 投稿された全てのトラックバックは一時的に保留されますのでご了承ください。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155555/51934200

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原諸島が世界自然遺産に登録!:

ページの先頭へ