旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 誰もが出来る経済支援!東日本大震災復興支援ツアー | トップページ | USJ スチューデント・パス2012 発売中 »

2012年2月 2日 (木)

女満別で電気自動車(EV)が期間限定で無料レンタル

オホーツクEV推進協議会では、この冬も北海道の女満別空港を利用される方限定でEVレンタカー(電気自動車)が無料で借りられる期間限定のキャンペーンを実施します。
昨年の夏に実施したものが好評だったのでこの冬も実施の運びとなったようです。

女満別空港を起点とし条件を満たせば、あの電気自動車の日産リーフが滞在期間中無料で借りられる企画です。
電気自動車なのでガソリン代はもちろんかかりません。(有料の充電料金、通行料金、駐車料金は利用者負担です)

なお、ウトロ地区の指定のお宿に泊まれば夜間に充電が無料でできますよ。
寒い時期ですが、お天気と相談しながら自然豊かな道東の旅を楽しんでいただければ幸いです。

・実施期間:2012年2月3日~2012年3月12日まで
・借受・返却場所:日産レンタカー女満別空港店
※このキャンペーンは、オホーツクEV推進協議会がEVモニター実験として実施します。そのため、アンケートの記入等のご協力をお願いしています。

EVレンタカーが期間限定で無料

free 冬もやります!EVレンタカーが期間限定で無料!!
オホーツクEV推進協議会
cardash
EVレンタカーが期間限定で無料!!
 
http://www.ev-okhotsk.jp/info/423.html

airplane女満別(網走)に行くツアー一覧 (各地発着)
※発着地はボタンで切り替えてください。

当社で取り扱い可能な充電対応の宿泊先

知床第一ホテル
ホテル知床
知床グランドホテル北こぶし
知床プリンスホテル風なみ季

EVでは動力源が電気のみになりますので、行動範囲や寒さや時間を考えて行動することが必要になります。
冷暖房やヘッドライトの点灯でも電池が消耗するようです。

気になる充電スポットですが、最近では自動車メーカー系以外の施設も増えて来ましたが油断は禁物です。
ガス欠ならぬ電欠は出先で枯渇した際の補充が難しいようです。

北海道内の充電スポットは下記でチェック

<外部リンク>
北海道EV・PHV普及促進検討研究会

EVは電気モーターの特性で、動き出しから最大トルクを発生します。
そのため一般的に出だし(加速)が良いとされていますが、雪道やアイスバーンでの走りやすさはどうなんでしょう?

グィッと急発進になりスリップするのか、それともフラットな出力特性なので逆に走りやすいのか、とても興味のあるところです。
個人的には後者のような気もしますが、もしご存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいです。

<過去の関連記事>
女満別空港で電気自動車が無料で借りられます
(2011夏)

砕氷船おーろら イメージ

コメント

コメントを書く






トラックバック

※誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的などのトラックバックを防ぐために、 投稿された全てのトラックバックは一時的に保留されますのでご了承ください。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155555/53886859

この記事へのトラックバック一覧です: 女満別で電気自動車(EV)が期間限定で無料レンタル:

ページの先頭へ