旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 全国レジャー施設チケットプレゼント 2012夏 実施中! | トップページ | この夏、KNTの会員制度が新しくなります »

2012年5月16日 (水)

東京スカイツリー・東京ソラマチがオープン

いよいよ5月22日に東京スカイツリー・東京ソラマチを含む東京スカイツリータウン®がオープンします。

東京の墨田区という下町で今まで観光地とは縁遠かったエリアが急速に変わっています。東京の新名所になることは間違いないです。

東京スカイツリー特集

東京スカイツリータウンに行くにはいくつかの方法があります。

train電車の場合
東武鉄道の東京スカイツリー駅(旧業平橋駅)と押上駅(地下鉄半蔵門線・都営浅草線・京成電鉄・東武鉄道の共用)が直結しています。
羽田空港から京急線-都営線経由で1本で来られるのも嬉しいですね。錦糸町駅から歩くと約20分です。

busバスの場合
東京スカイツリーシャトル® が運行され、羽田空港、東京駅、上野・浅草、東京ディズニーリゾートの4路線があるようです。

遠方から来る方には、すぐ近くにホテルが無いのが玉にきずですが、近畿日本ツーリストでは、日付指定の展望チケット付き宿泊やツアー、東京スカイツリーが見えるホテルなどのプランをご用意しています。ぜひご利用下さい。

shine東京スカイツリー特集(宿泊・ツアー)
mobilephone携帯の方はこちら(宿泊)
東京スカイツリー特集

pencilそんな東京スカイツリータウンで、少し前に旅行関係者向けの内覧会に参加できましたので、一足早く登ってきました。

近くで見るとスマートに見える骨格も、とにかく太くて大きい印象でした。
内部はテナントやレストランなど工事中のエリアもありましたが、他は完成しており少し暗めのエレベーターホールは宇宙のアトラクションのような装飾でわくわくする待ち時間を体験できることでしょう。

メインの展望デッキへのエレベーターは日本最速にもかかわらず、動き出したの全くがわからないうえに気圧の変化以外は無振動・無音です。(同行者も動いたことに気がつきませんでした)

写真スポットはガラスの広い展望デッキがおすすめ。広い窓からは、東京ディズニーリゾートや葛西臨海公園がよく見えます。新宿や品川のビル群も遙か下にあり日本一高い建物にいる実感が湧きます。

展望回廊へは展望デッキでチケットを購入し2本のエレベーターで上ります。(エレベーターはいたって普通の感じです)
眺めは一段と良くなるのですが、ガラスエリアが小さく手前が全く見えません。最高到達点の「ソラカラポイント(450m)」にも行きましたが、高さは感じますが開放感がないため最初展望デッキほどの感動はありませんでした。窓とトイレ以外は何も無いのでちょっと拍子抜けでしたね。

帰りに立ち寄った“すみだ水族館”では、大量のペンギンとオットセイがお出迎え。場所がら広くはないですが、夏の暑いときにはホッとできるスポットかもしれません。
残念ながらプラネタリウムの天空は工事中と言うことで中は拝見できませんでした。

カメラは持って行ったのですが、残念ながら施設写真は商用利用禁止のため掲載はしていません。

コメント

もう行って来たのですね。私も開業したらゼッタイに行きますよ。

名前: お上りさん | 2012/05/16 22:36:27

コメントを書く






トラックバック

※誹謗中傷や、悪意のある書き込み、営利目的などのトラックバックを防ぐために、 投稿された全てのトラックバックは一時的に保留されますのでご了承ください。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155555/54726419

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー・東京ソラマチがオープン:

ページの先頭へ