旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 3月8日石垣島 Tsun DAMIアイランドフェスティバル開催! | トップページ | 【中部発】まだ間に合う、2014春休みの海外旅行! »

2014年2月25日 (火)

一生に一度は行ってみたい絶景!ニュージーランド

ニュージーランド航空にて、直行便で約11時間。
オーストラリアの東に位置する島国、「ニュージーランド」があります。

ニュージーランドは北島と南島分かれおり、面積は日本の3/4程度。
人口の7割が北島に住み、南島は手つかずの大自然が残る「自然の宝庫」です。

P1
星空イメージ(C)Earth&Sky

オーストラリアまではなんとなくわかるけれど…ニュージーランドって
そんなお客様のために、今回はニュージーランドの魅力をご紹介します

ニュージーランドといえば、【世界遺産】ミルフォード・サウンドやマウント・クック。
世界8大不思議といわれる、青い光の土ボタルなど、様々な絶景が存在します。

特におすすめしたいのが「南半球でしか見ることのできない 満天の星空観賞
南半球の夜空に輝く星は「大自然のプラネタリウム」とも称されています

絶好の星空観賞スポットと言われるのがテカポ。その魅力とは
ニュージーランドで1番の晴天率を誇ります。
日本には存在しない光害のない夜空「星空保護区」に指定されています。
世界最南端にあるマウントジョン天文台で星空観測。
南半球でしか見ることのできない「南十字星」や「マゼラン星雲」を観ることができます。

個人的に目を引いたのが
同じく自然現象であるオーロラも街の光でなかなか見られないという話を耳にします
テカポなら、せっかくの素晴らしい星空を人口の光に遮られられることもないんですね

そんなテカポに宿泊するツアーがコチラ
テカポに宿泊するからこそ見ることのできる絶景!南半球の未だ見ぬ星空に心癒される旅 7日間

7nzlmfne0002 7nzlmone0048 P8
写真右…レストラン(イメージ)(C)Sky line Queenstown

2名様から催行なのがうれしい

添乗員は同行しませんが、日本語係員が乗継や空港とホテル間の送迎などをサポートするので安心です

絶好の星空観賞スポット、テカポでの星空観賞ツアーにご案内

【世界遺産】ミルフォード・サウンドやマウント・クックにもご案内

食事場所にもこだわりました
・ゴンドラに乗って標高差450mを上昇して展望レストランへ!「世界一景色が美しいレストラン」でのディナー
・地上190mでオークランドの景色を楽しむ!「スカイタワー」内の回転レストランでのディナー

テカポに宿泊するので、時の流れで様々な表情を魅せるテカポ湖を楽しめます
・日が落ち始め、茜色に染まった善き羊飼いの教会(写真左下)
・朝、日の光を浴びミルキーブルーに輝くテカポ湖(写真下中央)

P7_2 P2 P7
写真左…テカポ星空(イメージ)(C)Earth & Sky

⇒コースの詳細はコチラ
⇒テカポに行くツアーはコチラ

更に星空観測が楽しくなる豆知識をお伝えします
星空観測のベストシーズンは7~9月
日本と季節が反対の南半球は冬を迎え、1年の中で最も空気が澄み、日没の時間が早くなります。
新月の前後の日は、月明かりに邪魔されることなく、星空の観測の絶好日。
新月の前後1週間の時期に観るのがおすすめ

ニュージーランドといえば、他にも映画のロケ地としても注目を集めています。
もうすぐ大型ロケが敢行された人気映画の続編も公開されますよ

他にも、3/5(水)にサッカー日本代表との対戦が決まっています

今回紹介しきれなかった見どころが、ニュージーランドにはいっぱい。
次のご旅行は、ニュージーランドの絶景に触れて感動体験を味わってみませんか

⇒ニュージーランドに行くツアーはコチラ

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ