旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 大好評!東京ディズニーリゾート(R)・グッドネイバーホテル 期間限定タイムセール開催中♪ | トップページ | 2015年 高層ビルに囲まれた皇居に「江戸城天守閣」現る!? »

2015年2月16日 (月)

ママとベビーを応援! オリエンタルホテル東京ベイ「ベビーズスイート」宿泊体験記♪

  こんにちは!
Web事業部・ブログ担当の久保です<m(_ _)m>

先月末、前々から気になっていたお部屋、
[千葉県・新浦安] オリエンタルホテル東京ベイの“ベビーズスイート”に、
久保家一同、宿泊体験させて頂きましたsign03

8178_201406030252156201_2  Photo

オリエンタルホテル東京ベイは、ミキハウス子育て総研が認定する
「ウエルカムベビーのお宿」の第1号shine
更に、2010年にはホテル初受賞となるキッズデザイン賞も受賞していますsign01
それでは、久保家の宿泊体験記をどうぞ~happy02

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

/////ベビーズスイートとは・・・/////

0~3歳までの小さなお子様への安全面や衛生面にこだわって作られた、
ママとベビーのためのお部屋。
ママの声から生まれたアイデアがたくさん詰まっていますheart02

Db  Photo_2

upwardright こちらは今回宿泊させて頂いたベビーズスイートの「オランジュ」ルームnote
靴脱いで上がるお部屋の床はコルク素材。
お座りも、ハイハイも安心ですhappy01
ベッドは安心・安全のロータイプで、広々sign01
落っこちても平気ですねnote
娘達(長女5歳・次女1歳)も部屋中ゴロゴロゴロゴロ・・・もう止まりませんcoldsweats01

1 Photo_3

upwardright 客室には、電子レンジ、赤ちゃん用の食器、おむつ用ごみ箱、空気清浄機、
ベビーソープ、おしりふき、踏台などなどが用意されていて至れり尽くせりsign01
家具にも、いたずら防止のひと工夫flair
引出しは、ボタンをギュッと押して初めて開きます !!(゚ロ゚屮)屮
部屋中が角をなくした、温かみのある素材のかわいいデザインlovely
内線電話や、コンセントも子供の手の届かないところに設置してあるんですよflair
お風呂・トイレは別々で、浴槽も洗い場も広々shine
わが家も、父&子供2名で入りましたが、余裕の広さでした。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は、ホテルさんのご好意で「キディスイート」のお部屋も見学させて頂きましたsign01

/////キディスイートとは・・・/////

ベビーズスイートを卒業される4~6歳のお子様がいらっしゃるファミリー向けのお部屋。
お部屋の内装は「パリのお菓子屋さん」をイメージしたかわいいデザインheart02
長女は「こっちのかわいいお部屋に泊まりたかった」と言っていました・・・coldsweats01

Db  Photo_2

////お子様連れファミリーに嬉しい設備・サービス/////

■ママサロン

Photo_3  Photo_4

upwardright ゆっくり座ってチェックイン・チェックアウトの手続きができます。
荷物も多い子育てファミリーには、本当にありがたいsign01
ドリンクのサービスもあるので、我が家の暴れん坊(次女)も、
手続きの間、ジュースを片手に奇跡的におとなしく待っていてくれましたhappy02

Photo_5  Photo_6

upwardright ママサロンの奥には子供たちが遊べるスペースもsign01
絵本やおもちゃがあり、アニメも上映されているので子供たちも退屈しません。
わが家の娘達はむしろ、ここから動こうとしませんでした・・・coldsweats01

子供用のレンタルパジャマは2ピースタイプで、サイズは80㎝~140㎝までと豊富shine
そのほか、おねしょパッドや補助便座、ベビーバスなど、「無いと困るけど、持って
いくのは大変」 なアイテムがレンタルできますgood
ベビーフードやおむつなどの販売もありますよ~note

■便利なプリチェックインとノンストップチェックアウト

<プリチェックイン>
チェックイン開始時間は通常、15時以降ですが、東京ディズニーリゾート(R)の
パートナーホテルであるこちらのホテルは、パークの閉園時間が過ぎると、
フロントはチェックインに長蛇の列wobbly
ヘトヘトに遊び疲れて、チェックインの列に並ぶのはツライですよね・・・。
そんな時に便利なのがプリチェックインsign01
チェックイン開始時間前でも、必要書類を記入し、手続きを行うことができますshine
荷物も無料で預かってくれるので、プリチェックイン後、ホテルの無料シャトル
バスでパークにおでかけいただくのがおすすめですnote

<ノンストップチェック・アウト>
オリエンタルホテル東京ベイでは、ご精算が残っていない限りチェックアウトの
お手続きは必要ありませんflairカードキーをお部屋のテーブルに置き、ノンストップ
チェックアウトの札をドアノブに掛けて出発すればOKnote


■体験ルーム「ソダテリエ」

Photo_8  Photo_9

upwardright 土曜・日曜の午前中はベビースイート、キディスイートにご宿泊のお子様だけが
ご参加できる体験プログラムが用意されていますnote
プログラムは、有資格者を含む保育経験が豊富な専任スタッフが付いてくれて、
ご参加無料sign03 (チェックイン時の申し込みで先着順です)
おでかけの準備で忙しいチェックアウト前には、本当にありがたいサービスsign01
プログラムの時間以外、専任スタッフはいませんが、キッズルームとしてご利用可能。
ソダテリエの一角にはコインランドリーや製氷機もありますよ~good

■新浦安駅直結!ディズニーリゾート(R)へも近く好立地sign01

Photo_10  62688_201407231342074931

upwardright ホテルは新浦安駅直結、東京ディズニーリゾート(R)まではバスで約15分ですbus
ホテルから無料シャトルバスもたくさん出ていて便利ですshine

ホテル内にある24時間営業のローソンには、7:30~23:00まで薬剤師が常駐。
できる事なら、旅行中にはお世話になりたくない薬局・薬剤師ですが、
この「安心感」も、子育てママが旅を楽しめるポイントのひとつなんですwink

■レストランにもうれしい工夫

Photo_11  Photo_12

upwardright今回、私達は夕食・朝食ともレストラン「グランサンク」で頂きました。
この時の夕食は、期間限定の「レストランまるごと北海道フェア」開催中sign01
種類も豊富でおいしかったですdelicious
長女はチョコレートファウンテンに目がheart02

Photo_13  Photo_14

upwardright ここにも、パパ・ママにうれしい工夫がsign01
レストランの一角にプレイルームがあり、中の様子を映し出すモニターが
店内6か所に設置されていますflair

私達夫婦も、このプレイルームのおかげで、本当に久しぶりにビュッフェを
ゆっくりと楽しむ事ができましたnote

Photo_15

upwardright こちらはレストラン「グランサンク」脇には授乳室を兼ねたベビーケアルーム。
授乳中の赤ちゃん&ママにはありがたいお部屋happy01
赤ちゃんがおなかいっぱいだと、ママも安心してごはんが食べられますねnote

Photo_16  Photo_17

upwardright 朝食のおすすめはエッグベネディクトsign01
シェフができたてを用意してくれます。
とろとろ卵に、クリーミーなオランデーズソースが最高でしたshine

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

家族の楽しい思い出を作ろうと旅に出たのに、いざ帰るとパパ・ママからは「疲れた」
「大変だった」という感想が口をついて出てきてしまう事も多いのではsign02
本来、旅行は「非現実」を楽しむ事が醍醐味ですが、小さな子供を連れての旅行には
どうしても「日常」を持ち込まざるを得ませんwobbly
それはとても大変な事。

でも、オリエンタルホテル東京ベイのベビーズスイート・キディスイートは
子供が日常必要なアイテムをたくさん揃えて迎えてくれるんですshine

このお部屋に宿泊すれば、笑顔の家族写真がぐーんと増えるはずsign03
おすすめですよ~heart02

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今回ご紹介した、
オリエンタルホテル東京ベイ ベビーズスイート・キディスイート 
のおすすめプランはこちらをご覧くださいshine
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※販売終了しました

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



cloverそのほかファミリーにオススメの商品はこちら♪>>


cloverファミリーにオススメの海外旅行商品もございます!詳細はこちら>>

 

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ