旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ブログ「ホリデイ現役添乗員日記」新装開設のおしらせ | トップページ | ミラノ万博で世界各地のごはんを食べよう! »

2015年5月 8日 (金)

【添乗員が語るイギリス】ミリタリー・タトゥーを見に行くなら、絶対にホリデイ!

今回は、【添乗員が語るイギリス】と題し、ツアーの魅力を語ってもらいました。
夏の大人気フェスティバル「ミリタリー・タトゥ」って?
えっ、バッキンガム宮殿って中に入れるの!?
世界に三十数点しかないフェルメールの絵も見られるかも?ってどういうこと?
など、日程表では読み取れないお話がいっぱい。
夏休みのプランを検討中のみなさん、ぜひ読んでね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
みなさん、こんにちは♪
添乗員Rabi_smile_2 デイちゃんですDog_love
イギリスでも屈指の大人気フェスティバル「ミリタリー・タトゥ」。
今年も数多くのツアーが出ますが、読者の皆さんにホリデイをおすすめします。

5gbredif0002

【8/10・24出発、24名限定】
◇エディンバラの夏の風物詩「ミリタリータトゥ」鑑賞付◇
憧れのマナーハウスに泊まる 充実の英国紀行8日間<添乗員同行>

価格は比較・検討すると、もっともっと安い商品が市場に出回っていますが
でも、安いものほど、現地へ行ってみると、
あれは含まれていない、これは別料金ということで、予定外の出費が増えるのです。

ホリデイの場合は、「燃油サーチャージ込!」でこれだけでもお得ですが、
内容も充実しているので、価格の裏付けと信頼性が高いのです

1 エジンバラのホテルの立地を重要視しています。

エジンバラに2泊して、
しかもミリタリータトゥーの会場から歩いて帰れる!
街中心のホテルを確保しています。
97700cad7dc403af0df4a6c3102c32a2

午後自由行動がありますが、
エディンバラは歩いて楽しい街。街の目立つところにお城があるので、
それを目印にすれば町歩きも簡単だし、疲れたらホテルに戻ることも出来ます。
周辺にショップやレストランも沢山あるので、夕食も気軽に。
ここまでホテルにこだわるのはホリデイならではです。

2 ミリタリータトゥーの席も充分吟味しています。

はるばるスコットランドまで行くのですから、
やはり席はこだわりたいところ。
Fe1b2ac5903bd048416d0475c362521f

ホリデイは、ブロック5=エジンバラ城をバックに写真を撮りやすい絶好の席
(ここは重要)をご用意。しかも3名グループまで「お近く席」をご用意します。
これもなかなか出来ないことですが、ホリデイは問題なし。
9a01e231ce836d7240ff4913978e212c  01390fb1de5cbab9a50112118520971b

マッサンの主題歌の麦の歌でもバクパイプが流れていましたが、
スコットランドのパレードは見応え充分だし、音楽も迫力ある。(私は虜になりました。)

3 8月10日、24日出発はコッツウォルズでも人気の村に行く!

Dsc_0197
バイブリーの他
人気のボートンオンザウォーターに行くので、
水辺でゆっくり散歩したり買物したりお茶したり出来る。

4  バッキンガム宮殿に入場します!

ロイヤルベビーで話題の宮殿内は予約も厳しいし、個人で入るのは大変
「運が良ければ」フェルメールの絵画も見られるかも!?

バッキンガム宮殿のお庭でお茶も出来るし、
宮殿内のショップで王室グッズも買物出来る。

5 ロンドンのホテルの立地も重要視しています。

東京やニューヨークよりも高い!?
といわれるロンドンのホテル。
5gbrlond0010

ここもスーペリアクラスで二連泊。
地下鉄徒歩圏内なので、自由時間もあるので買物も楽しめます。

本音をいえば、バッキンガム宮殿が相当みごたえがあるので、
ロンドンをさらに楽しみたいお客様には延泊をおすすめします
(アレンジ可能なのでお申し出くださいね~)

6 その他も充実している観光内容!

湖水地方(ピーターラビットのふるさと)も、
P47_photo
チェスター(木組みの街並み)も、
ストラッドフォードアポンエイボン(シェイクスピア)も、
F07b45823616a85f758c374afc1f9a09
ストーンヘイジ(パワースポット)も行ってしっかり観光
5gbrsthc0047
ウェッジウッドの直営レストランでアフタヌーンティー(写真はイメージ)も楽しめ、
Dsc_0566
ウェッジウッドの買物も出来る。
(工場なので、一級品は割引もあるし、二級品もあるのでお買得)

ロンドンの観光も入場が大英博物館だけでなく、
ウエストミンスター寺院も入場するのは、なかなか無いですよ!
ロイヤルファミリーの結婚式を挙げるところなので、
ガイドの説明を聞きながら観光なので、見応え充分。
(なにせ、イギリスの歴史が詰まった建物ですから、すーっと通り過ぎるのと、
ガイドさんの説明を聞きながら、では中身の濃さが全然違います。)

さーらーに!Rabi_left_2 まだあるかDog_right_2
王室御用達のフォートナムメイソンでランチをツアーで食べられるのはすごく優雅(いつも混んでいるし、お値段も高い。)
もちろん、紅茶やクッキーの買物も楽しめる。

7. 極め付け! マナーハウスに泊まります

マナーハウスに泊まるのも楽しみ。ロビーやお庭やバーはとても歴史が感じられて素敵。
P1060254  P1060250
お庭を散策したり、夕食後にすぐ部屋に戻らず、
雰囲気があるバーで一杯二杯と飲んでいくと、必ずやマナーハウスに泊まって良かったと思っていただける。
THE 大英帝国!気分を味わえます。
5gbrlond0017

と、こんなにも充実したツアーなのです。

今年の夏は、是非!ホリデイでイギリスへ!!

【8/10・24出発、24名限定】
◇エディンバラの夏の風物詩「ミリタリータトゥ」鑑賞付◇
憧れのマナーハウスに泊まる 充実の英国紀行8日間<添乗員同行>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ