旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 豪華寝台列車で巡る!マレー半島縦断の旅♪ | トップページ | 慶良間諸島のコバルトブルーを満喫!そうだ、慶良間(ケラマ)に行こう! »

2015年6月18日 (木)

香港といえば夜景!

「100万ドルの夜景」という言葉をどなたも一度は耳にされたことがありますよね?

この言葉は1953年に電力会社の人が六甲山から見える
神戸の街の灯りを電気代にたとえてできた言葉と言われていますが、
香港の夜景には100万ドル以上の電気代がかかっている?と思ってしまうほどです。

世界新三大夜景にも選ばれたゴージャスな煌めく夜景に酔いしれたい!
そんな思いをかなえてくれるおすすめの夜景ポイントをご紹介致します。

ビクトリア・ピーク(Victoria Peak)/太平山
Photo_3

香港島にあるビクトリア・ピークは人気のスポット。(年間600万人以上が訪れている。)
香港を見下ろす眺めは、圧巻です!
イギリスのビクトリア女王crownにちなんで名づけられた
夜景nightを展望するためのエリアの名称ですが、
山全体は『太平山』という名前なのです。
香港島の中では一番高い山で、標高が552メートルあります。
実際の展望できるエリアは山の頂上ではなく、
少し下がったギャップの部分に位置しています。
そこには『ピークトラム(山頂車)』が走っており、
ピークトラムの終着駅で展望台のある『ピークタワー』や
ショッピングモールの『ピーク・ギャレリア』などもあります。
Photo_4

ピークトラムは1888年5月28日より120年以上sign03も運行しているケーブル登山電車です。
セントラルから高級住宅地・ミッドレベルを経由して、
ビクトリア・ピーク駅を行き来しています。
走行距離は1.4km、約8分間で双方を結んでいます。
最大傾斜27°の急勾配を走り抜けます。
年間400万人以上が利用。(1日あたり1.1万人)
朝7時から深夜まで10-15分間隔で運行しています。

個人で行く場合は、「オクトパスカード」が便利です。
非常に用途の広いプリペイド式のICカードで、
公共交通機関ほかコンビニエンスストアや、
ファーストフード店、スーパーマーケット、
自動販売機などでも使用できます。
特にピークトラムは人気スポットの為、
チケットや乗車待ちでの混雑が予想される為、
このオクトパスカードがあればスムーズです。

シンフォニー・オブ・ライツshineは必見eyeです!
香港に来たなら絶対に外せない魅力あるショーです。
迫力満点の音と光のショーは、港の両側に立つ40棟以上のビルが
それぞれの試行を凝らしたライトアップで夜空を照らします。
世界最大の光と音のショー」として
ギネスブックの認定も受けているショーなんです!!
カラフルな光、レーザー・ビーム、サーチライトが
音楽とナレーションに合わせて動きます。
テーマは5つあり、覚醒、エネルギー、伝統、
パートナーシップ、セレブレーションからなります。
ビクトリア・ハーバーで開催しているこのショーは
だれでも無料dollarで観覧いただけます。

上演日時:毎日午後8時から約13分間
1

画像提供:香港政府観光局

ご紹介した2つの夜景だけでなく、
マカオの日帰り観光や、人気店「糖朝」でのお夕食など
初めて香港を訪れる方
おススメしたいコースはこちら!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「はじめての香港&マカオ 4日間」

⇒ 成田発 コース詳細はこちら

⇒ 羽田発 コース詳細はこちら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


airplaneその他の香港へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ