旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 世界が憧れるラスベガスの夜景は、ココで見る! | トップページ | 沖縄の“梅雨”を楽しむ『カヤックツアー』!! »

2015年6月 5日 (金)

済州島の世界自然遺産を楽しむ!アワビ三昧♪絶景三昧♪

先日5/31~6/3、韓国の済州島&ソウルに行ってきました!
からっと晴れた日が続き、緑も美しく、絶好の観光シーズンですね~。
でも、済州島滞在2日目の夜、ホテルでNHKのニュースを見ていたら、
MERS(マーズ)が大きく報道されていて、びっくり。

昼間に済州島観光している時は、晴天の下、のどか~な風景が広がっていて
特に変わった様子もなく、正直、気にならなかったのです。
繁華街でも、マスクをしている人はほとんどいないですしeye

今後は、最新情報をしっかり入手しなければなりませんが、
現状では、済州島観光への支障はないようですconfident


さてさて、せっかくなので今回の旅の思い出を紹介しますsign03

まずは、世界自然遺産「城山日出峰」
海底噴火で誕生した山で、青い空美しい海とのコントラストが絶景ですgood

1 2


のんびり散策した後、ふもとの海沿いにあるレストランへ行きました。
実はこのあたりの海はアワビの産地で、海鮮レストランが人気。
店頭でアワビサザエを買って、お刺身にしてもらいました~happy02
アワビは1個1万ウォン(約1,150円)。
ウォン高と言っても、日本よりずっとリーズナブルnote
昼間から新鮮なアワビにビール!・・・至福のひと時でした(笑)

5
upwardright店先で売っているアワビ・サザエ

6
upwardright店内でお刺身にしてもらうとこんな感じ♪

さらに、翌日は豪華な「あわび海鮮鍋」も楽しみました!
7

鍋には新鮮なアワビが、これでもか!というくらい
ゴロゴロと入っていてびっくり!coldsweats02sign01
「1人何個ずつ」なんて考えずに、お腹いっぱい堪能できますrestaurant
ぷりぷりしていて、本当に美味notes
でも、5個目を食べ終わった時は・・・さずがに、”もう充分・・・!”と思いました(笑)
こんな贅沢なお鍋、日本ではなかなか経験できないですねcatface


さてさて、済州島では、食べてばっかりではなく・・・・
普段、運動不足なので、たまにはがんばらねば!と思い
世界遺産「漢拏山(ハルラサン)」のトレッキングに挑戦しましたshoe

漢拏山は韓国で一番高い山で、標高1950m。
今回は、一番登りやすく絶景も楽しめる「霊室登山道」をチョイス。
中腹から山頂を望むウィッセルオルム山荘を目指します。片道約2時間半のコース。

マイナスイオンたっぷりの森や、長い急階段、ゴツゴツとした岩場が続き、
運動不足な私にはかなりハードcrying
ツツジの花に慰められながら、休み休み、ゆっくり登りましたrock

9 10
upwardrightハルラ山の登山道とツツジ


険しい山道をなんとか登りきると、ぱーっと視界が開けて、広大な高原平野が出現!
ここまでくると、山頂を見ながら、のんびり散策モードで楽しめますwink

11 12

このボードウォークの先にあるのが、ウィッセルオルム山荘。
今回は山頂ではなく、ここまでで、折り返しgawk
韓国式に、カップラーメンと海苔巻(&なぜかマッコリも!)のお昼ご飯でした。

13
upwardright韓国の山登りのランチは、これ!海苔巻とカップラーメン。

14
upwardright山頂を望むウィッセルオルム山荘。売店もあります。

漢拏山をより体感したい方にオススメのトレッキング。
足に自信のある人は、ぜひチャレンジnote


済州島は、大自然の宝庫。登山はちょっと・・・という方には
海岸沿いや素朴な集落などをめぐる散策路「オルレ」や、
原始林が広がる森「コッチャワル」などもオススメです。
ぜひ、美しい自然と、美味しいグルメを体感してくださいwink

さて、登山とグルメを堪能した後、一路、首都ソウルへ。
6/3は、ソウル一の繁華街・明洞(ミョンドン)周辺をウロウロ。
ここでも、あまりMERSの影響は感じられず、いつも通り街はにぎやかでした。

でも、ひょっとして私が鈍感なだけ?・・・と不安に感じたので、
知り合いから、本日(6/5)の明洞の写真を送ってもらいました。

15
upwardright南大門市場の様子

16
upwardright明洞の様子

お店は通常通りに営業していますし、観光にも影響は出ていないそうです。
引き続き、韓国の最新情報をアップしていきますねairplane

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ