旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ホリデイおすすめ台湾夜市のご紹介 | トップページ | 夏休みはラクして楽しい沖縄へ!!「イオンモール沖縄ライカム」レンタカー貸出プラン »

2015年7月17日 (金)

カンクンホテルおすすめの裏ワザ滞在を教えます♪

こんにちは!
今回はハネムーナーの聖地「カリブ海」を代表するリゾート、カンクンをご紹介!

リゾート滞在がメインのカンクン…
オールインクルーシブというシステムをフル活用!するためには
滞在ホテルの事前学習がとっても大事!
ということで、今回はみなさんにホリデイ企画担当から見た、
人気ホテルの違いを特別に教えちゃいます!


まず、不動の人気
「ハイアット・ジラーラ・カンクン」

2

お部屋の一番の特徴は、何と言っても「ジャグジー付バスタブ」
部屋の真ん中に設置されているバスタブは2人で入っても余裕のスペースで
ハネムーナーカップルの気分を盛り上げてくれますlovely

A

また、全室バルコニー付のこちらのホテル。
そのバルコニーには南国ならでは「ハンモック」がありますeye
お部屋からハンモックに揺られ、
ターコイズブルーの海を眺めながらのんびりするのもホテルの魅力flair


最大のおすすめポイントは「ガバナ付プール」
プール沿いに設置されたこのガバナ、実は早い者勝ちなんです!coldsweats02
朝起きたらまず、雑誌や本を持って一番にプールへ出向き、
お気に入りのポジションのガバナを確保してください。
場所取りの方法は、プールでビーチタオルを借りて、
持参した雑誌や本と一緒にガバナに置いておくだけrock
後はゆっくりお好きなレストランで朝食をお召し上がりくださいheart01

朝食後、プールでひと泳ぎしたら、ガバナでゆーっくりとリラックスタイム。
バトラーが絶えずドリンクを聞きにきてくれるので、
気分はまるでお姫様catface



次にご紹介するのは
「フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ」

1

このホテルは唯一「ファイブダイアモンド」という
権威ある賞を受賞したレストランrestaurantがあり、
もちろんそのレストランも「オールインクルーシブプラン」に含まれます。
グルメなあなたの舌をうならせること間違いなし!

また、カンクン最大級のスパ施設「GEM SPA」での、
ハイドロセラピーがあることでも有名なこちらのホテル。
セラピーでは効能の違うサウナや温度の違うバスタブなど
様々な充実した施設があり、水着を着て入ると、
専用のスタッフが入る順番や、最も効果的な時間を各箇所で教えてくれますshine
美の専門スタッフに身を任せ、ゆったりとハイドロセラピーをお楽しみいただけますhappy02
Photo_2


最大のポイントは「ビーチ」
実はカンクンは意外と波が高く、きれいな海を目の前にしても、
波が高くて入れない・・・cryingなんてことも・・・
ですが、このホテルが保有するプライベートビーチは、
波がとっても穏やかで、カリブ海を存分に楽しむことができます!
海水浴がマスト!な方におすすめですwink
Photo



最後に、
「ル・ブラン スパ・リゾート」

3


名前にもある通り、こちらのホテルでは「スパ」が最大の特徴。
このスパの施設を楽しむためにおすすめなのが、
トリートメントにも利用できる「リゾートクレジット」
実は3泊する人は500ドル分のリゾートクレジットが付いてきますup
このリゾートクレジットはホテルのアクティビティや
ドリンクのグレードアップにも利用できますが・・・

ここで注意するポイントdanger
ル・ブランのアクティビティやスパは
とっても人気が高いので、予約で早々と埋まってしまう事も。
せっかくあるたくさんのクレジットを、
使い切れずにご帰国される方がたくさんいますwobbly

そこでお願いしたいのは、まず最初に滞在のプランを決め、
チェックインと同時に全てのプランを
日本人コンシェルジュと相談して予約しちゃいましょう!scissors
初日にぜ~んぶ予定を決めてしまって
あとはのんびりリゾートを楽しむもよし!観光に出るもよし!
特典は全て使って悔いのない旅行をお楽しみくださいねwink



いかがでしたか?
お気に入りの、自分にぴったりのホテルは見つかりましたか?
ご自身のお好みに合わせて、最高のハネムーンをお楽しみくださいheart04


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


カンクンのリゾート滞在をしっかり楽しめるツアーはこちらからflair >>


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ