旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 【緊急発売】アイスランドひとり旅☆ | トップページ | タイ・バンコクの最新情報が現地より届きました。(8/19現在) »

2015年8月20日 (木)

野生動物と出会えるチャンス!?ボルネオ島リバークルーズ

大自然に囲まれたマレーシアのリゾートアイランド、ボルネオ島。
この島の魅力は海だけではなく、
世界遺産キナバル山やオランウータンに代表される、
固有種が生息する壮大なジャングル!

1
upwardright海ももちろんキレイですが・・・


2 3
upwardrightキナバル山やオランウータンなどにも注目!


残念ながら野生のオランウータンの生息エリアは
簡単にアクセスできる場所ではなく、短い滞在で出会うことは難しいです。
しかしもう1種類、ボルネオ島を代表するサルがいるのをご存知でしょうか?

そのサルの名前は・・・テングザル

4


その名前の通りテングのようにながーい鼻が特徴の面白い顔をしたサルですhappy02
オランウータンとは異なり、野生のテングザルの生息エリアは
ボルネオ島中心部、コタキナバルからもアクセス可能!
リバークルーズとしてテングザルを探すツアーが催行されています。

この観光では、市内中心部から約2時間ほど車で移動した
クリアス川をボートで進みますship
すると河畔に生い茂る木の間で何やら動く影が・・・coldsweats02

5
upwardrightテングザルの群れ!

群れで行動するサルのため、
1匹見つけると近くに何匹もいる可能性があります!
お腹周りはかなり太めcoldsweats01ですが、こんな身体でも
木と木の間を優雅に飛んで移動するんですよshine
もちろん野生動物のため、天候や当日の状況により見られないこともありますが、
船頭さんが精一杯探してくれますrock

テングザルの他にも、このツアーの魅力は暗くなってからのクルーズ
暗くなると何も見れないんじゃ・・・と思われますが、
暗くないと見えないものがありますwink

それは・・・幻想的な蛍の光flair
日本の蛍とは異なり、1匹がふわーっと光りながら飛ぶのではなく
ボルネオ島の蛍は1本の木に何千何万と密集してとまり、
短い間隔でピカピカと光を放ちますshine

6

その光景はまるで大きなクリスマスツリーxmasshine

海だけではなく大自然も満喫する、
アクティブなリゾート滞在をボルネオ島でお楽しみくださいnote


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


はじめてのボルネオ島旅行におすすめの充実コース!
満喫!!ボルネオ4・5日間 プラン詳細はこちらからflair >>



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


airplaneその他のボルネオへ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ