旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« \【結果発表 その④】/近畿日本ツーリスト賞は誰の頭上に?『大人体感旅行』『家族体感旅行』動画&フォトコンテスト | トップページ | 【緊急発売!10・11月出発限定】4万円台で行ける☆クアラルンプール5日間 »

2015年10月13日 (火)

秋の旅…服装や持ち物はどうしよう?

『行楽の秋』がやってきました。

3canbnfe0013

でも、この季節は日によって

暑かったり…

寒かったり…

と日々の服装に悩む季節。

ましてや、旅行となると
持っていくものを
どうすれば良いのか
迷ってしまいます。
Rabi_left そして荷物がデカくなるDog_right

そこで

【気温別、持っていく服装の目安】
をまとめました。

Rabi_left_4 海外も国内も
気温で判断すればいいねDog_right_5


目的地の天気予報や平均気温で
判断する場合、
下記を参考にしてはどうでしょう。
  

26℃以上⇒夏服。半袖で行きましょう
 
21~25℃⇒長袖ブラウス・シャツ

 
16~20℃⇒カーディガンや
    ジャケットなど上着で重ね着
 
12~15℃⇒薄手のコートも用意!
  
7~11℃ ⇒ コートをかならず
        持っていきましょう。

  
6℃以下 ⇒ コート&マフラー
        手袋も忘れずに!

例:紅葉のシーズン

一般的に、気温差が激しい時期
といわれています。

日中の気温は20~25℃で
夜間は5~10℃になり

昼夜の気温の差が大きくなると
紅葉が見ごろとなるのです。


となると、日中は
長袖ブラウスに
カーディガンなど上着を重ねて

Rabi_left_2 陽射しが強いと ブラウスかもDog_right_2

夜や朝はコートをはおって。


山の上や海に近いところなど、
風の強いところに行く場合は
風を防ぐ手袋や帽子があるとベター、

となりますね。

Rabi_left_3 ちょっとの工夫で
   体感温度が違いますDog_right_4

  
あまり外に出歩かず、
室内にいることが多い場合
薄手のコートで
良いかもしれません。

こんな感じで判断してみては
いかがでしょう。

あ、そうそう。
日本でも札幌と那覇で
気温が違うように

南北に長い~国を
(イタリアとか)
移動する場合は
目安にする気温も
訪れる街で違うので
注意してくださいね

旅の準備にお役立てください。

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ