旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« リフレッシュされたい方におすすめ!ベトナム・ダナンのホテル | トップページ | 【近ツーの初売り 本日12/25(金)発売開始!!】 »

2015年12月25日 (金)

輝く湖に動物との出会い!ベストシーズンのカナディアンロッキー!

クリスマスも終わり…今年もあとわずか!

年末の大掃除や仕事納めで、
いろいろと忙しいこの時期ですが
家族揃って年越しをされる折角の機会に
来年の旅行計画を立ててみてはいかがでしょうか?

そんな皆様に来年のご旅行で
ぜひお勧めしたいのが
カナダ西部の世界遺産
カナディアンロッキー」です!

四季折々の「カナディアンロッキー」では
時期によって全くその様子が変わります。

今回はその中でも企画担当一番のおすすめ時期
ベストシーズンとされる5~6月のロッキーをご紹介します!

◆おすすめの理由1
時期によって変わる湖の色

この時期は雪解けの期間で、
氷河が湖や川に流れ出し
本当に美しい湖を見ることができます。lovely

こちらは「ペイトレイク」と呼ばれる湖です。

5
5月の様子

9
9月の様子

上が5月に撮った写真、
下は9月に撮ったものですが…

みなさん、違いがわかりますか?

まず一番に目につくのは、湖の色ですね。

上の写真がコバルトブルー色と言われ、
下の写真はエメラルドグリーン色と言われています。

実はこのコバルトブルー…
雪が溶けきってすぐの状態のもので
この湖が見られるのは、
5月中のほんの数日だけ
すごく貴重な色なんです!

解氷の時期はその年によって違います。
こちらの写真は2015年5月24日に撮られたものです。

氷河や雪の溶け具合で、
湖の色がこんなに変わることを
みなさんご存知でしたか?

この湖の色の変化に伴って
周りの山肌の雪の量も着目したい点です。

9月の写真では山にほとんど雪が残っていませんね。
一方で5月の写真では雪がたくさん残っていて
さらにそれが湖に溶け出している状態が見られます。

ロッキー山脈は氷河が作り出した山岳。
やっぱり山肌に雪がある方が、
ロッキーそのものの美しさが際立ちます。

◆おすすめの理由2
野生動物

雪解けの時期は、新芽の時期。
冬に山奥で眠っていたロッキーの住人たちも
暖かくなって、ようやく活動を始めるこのシーズン。
ロッキーの観光をしていると、
必ずと言っていいほど何かの動物に出会います

百聞は一見eyeにしかず…?ではないですが
まずは写真をご覧ください。
Photo
ビッグホーンシープ 

Photo_2
エルク

Photo_3
穴リス

Photo_4
ムース

1
ブラックベア

2
ブラックベア ←車からこの距離で!

1_2
グリズリー

2_2
グリズリー ←他のツアー車ともこの距離!

これは私が今年の5月に、
たったの1日で出会った動物たちです。

この他にもたくさん、
ブラックベアの親子やミュールジカなど
様々な動物たちを見ることが出来ました!
残念ながら写真に収めることは出来てませんが…

こんなにもたくさん会える理由は
冬眠の間にお腹を空かせた動物たちが、
食べ物を探しに山から出てくる時期だからです。
飼育されている動物ではなく全て野生happy02
貴重な野生動物との出会いも、
この時期ならではの楽しみですね。

カナディアンロッキーへの観光拠点は、
「バンフ」という町です。
バンフは「アルバータ州」にあり、
実はアルバータ州の消費税率は「5%!」(2015年12月現在)
高い高いと言われるカナダの税率の中でも、
圧倒的な低さです。
同じくカナダを代表する観光地、
ナイアガラがあるオンタリオ州の
「13%」と比べると、わかりやすいですね。

ショッピングもしやすいカナダの代表観光地
「カナディアンロッキー」のご紹介でした。

来年の家族旅行は大人からお子様まで楽しめる
カナディアンロッキーで決まり!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

担当者おすすめflair 
はじめてのカナディアンロッキー大自然の旅


成田発 5日間    229,000円~

成田発 6日間    244,000円~

 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

airplaneその他のカナディアンロッキーへ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ