旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 【2016年は3連休がたくさん♪ 】年のはじめに旅行計画を立てましょう | トップページ | 春休みの家族旅行はアジアリゾートで決まり!! »

2016年1月 6日 (水)

【不思議な島の不思議な国。アイスランド】

お客様や、添乗員が口を揃えて曰く、

「この島は日本から遠い。
 でも行けばいくほど、ハマります。
 とにかく、寝ている間も惜しいほど、
 見どころがある…ホントに、
 つくづく不思議な国です」

たしかに。

巨大な氷塊がプカプカ浮かぶ湖
(どうやって浮かべた?)や

1 2

Photo

ガイドさんが
「つい先日も割れたのよ~♪」

説明する地球の割れ目

Ingvellir_south_iceland2

それを証明するかのように地球が
呼吸している生き物のように思える

Strokkur_geyser_south_iceland

Strokkur_geyser2_south_iceland

3~5分に一度の割合で
スプラッシュ!する間欠泉(温泉)

16239417918_62d7ff2886_z

どうやって出来たの?

Blueicecave5

と息を飲むしかないスーパーブルーの
氷の洞窟(ブルーアイスケーブ)

大きすぎてカメラに入りそうにない滝、

Gullfoss_waterfall

Gullfoss_waterfall_south_iceland

延々と続く溶岩台地に海岸線…
といった大自然は
一大ページェントを見せてくれますし
(1日のうちにどんどん変わる天気は
 それをドラマチックに盛り上げる)

Iceland_0526

首都・レイキャヴィークに出れば、
ガラス張りの現代建築や、

833

一見、素朴だけど、実は北欧
音楽シーンをリードする伝説の
レコード屋さんやライブハウス

927

そして港で揚がった
おいしいシーフード
を食べさせる
レストランや

Iceland_0647

Salmon

ついつい、おしゃべりが進む
居心地の良いカフェ
が並んでいて。

978

買い物は現金よりも
クレジットカードで済ませる人が多く、
屋台のホットドッグでさえ使えるほど。
(↓セレブも買いに来る屋台)
1041

深夜まで営業しているカフェを出て、
港まで散歩してみると、晴れてれば、
夜には満点の星空やオーロラが出ている。

Nortern_lights_winter

「ここはは光が多い。田舎にいけば
 もっとすごいのが見えるのよ!
」と
ホテルの従業員さん。

Iceland_0199

Pf010669_2

旅歩きで疲れたら、
世界最大の露天風呂・ブルーラグーン
ゆっくりとお湯につかりながら、
ジュースやお酒を片手に
(売店あるんです)
青空を見ながらあ~コリャコリャ。

Index_ph08

一言では語りつくせない、不思議な国です。

アイスランドへ行く
ツアーはこちら!
2月・3月催行決定
【添乗員同行】

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ