・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━..." />

旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 九州ふっこう割キャンペーンが 7月1日(金)より始まります☆ | トップページ | <動画あり>今年の年末は香港でカウントダウン花火を満喫しよう! »

2016年6月30日 (木)

爽快!夏を楽しむカナダに行こう!ナイアガラ観光徹底解説★前編★

カナダといえばナイアガラの滝
今回は、世界三大瀑布にも数えられる、
ナイアガラの滝を楽しむ1日観光」を
前編・後編に分けてご紹介しますscissors

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホテルから出発し、緑豊かな「ビクトリアパーク」を
車窓から眺めつつ「テーブルロック」に向かいます!

テーブルロック」は滝の真横にある
絶好の観賞ポイントで、
ナイアガラの滝が流れ落ちる迫力を横から!
間近に楽しむことができます。
Dsc03169
流れの速さや、水量に圧倒されます!


そして早くもナイアガラ観光のハイライト
ナイアガラクルーズ」です!
2014
年まで『霧の乙女号』という名前で親しまれていた、
カナダ側のナイアガラ遊覧船は
「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ」と
名前を改め現在運行中です。

「ナイアガラクルーズ」ではレインポンチョ付flair
なので、ずぶ濡れになっても大丈夫good
アメリカ側、カナダ側の2ヶ所から乗船可能ですが、
コース内容は同じです。
通常、カナダ側から乗船します。
2_img_6332


入り口で使い捨てのレインポンチョをもらい船へ。
滝に近づくまではムシムシsweat01しますが、
ちょっと我慢して首までしっかりしめておきますwink
(今回の写真は霧の乙女号の際のものです。現在の物とはデザインが異なります。)


そして乗船し、出発!
約15分のクルーズの始まりです。
アメリカ滝→カナダ滝の順番で見えてきます。

だんだん滝が近くなり、水しぶきが増えてきます。
3_img_6392
4_img_6408

そして滝の目の前へ!!
滝の目の前では水しぶきが凄すぎて、
カメラが水没する危険性があるので
写真は撮れませんでしたが、ちょっと離れたところでも…

5_img_6409
迫力が伝わりますでしょうか?
みなさん、ずぶぬれになるのを楽しみながら
滝を全身で満喫します
sign03

サングラスeyeglassがあれば、水泳のゴーグルのような
働きをしてくれるので、船首で楽しみたい方にはおすすめup

カナダは比較的乾燥しているので、濡れてしまっても
お天気が良ければすぐに乾きますflair
心配な方はサンダルなどもあると便利です!

濡れない船内の小部屋でクルーズを楽しむことも可能です。


でも、できれば完全防備船首で…
ナイアガラの大迫力を体感してください!



6_img_6429
あっという間のクルーズを楽しんだあとはポンチョを捨てて…
(もちろんお持ち帰りも可能です。)

次はワールプールや花時計を見てランチへ…
後編をお楽しみにheart02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回ご紹介した「ナイアガラの滝を楽しむ1日観光
下記コースにてお過ごしいただけます♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneはじめてのカナディアンロッキーとナイアガラの滝 6日間   239,000円~

airplaneはじめてのナイアガラ&カナディアンロッキー&バンクーバー 7日間   249,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneその他のナイアガラの滝へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ