このホテルに泊まる目的は何と言っても 地上約200mの屋上にある絶景を見渡せるスカイプール..." />

旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ツアーに参加されたお客様の声(クチコミ)をご紹介!【タイ・チェンマイ編】 | トップページ | 爽快!夏を楽しむカナダに行こう!ナイアガラ観光徹底解説★後編★ »

2016年7月28日 (木)

入場は宿泊者限定!マリーナ・ベイ・サンズのスカイプールをご紹介!

シンガポールの一度は泊まってみたい
憧れのホテルと言えば…マリーナ・ベイ・サンズsign03
このホテルに泊まる目的は何と言っても
地上約200mの屋上にある絶景を見渡せるスカイプールshine

Photo_5

某CMで話題になったことでも有名です。
ホテルに泊まらなくてもいいから
ここからの絶景を眺めたい!という方も多いはず。

しかし残念なことにスカイプールへの入場は
宿泊者に限定されています。
一般の旅行者が見られるのはこれが限界。
Photo_6
↑この写真は宿泊者以外が有料で登れる
サンズ・スカイ・パークから眺めた景色。

ここから市街の景色は眺められますが、
これだとマリーナ・ベイ・サンズにきた!
という実感は少ないですよね…。

最終宿泊だけをマリーナ・ベイ・サンズにアレンジすれば、
スカイプールを楽しみつつ予算を下げての
ご旅行も可能なのでぜひご検討ください
sign01

そんな憧れのスカイプール、
今回は特別に視察した際の写真を交えて
入場から楽しみ方までご紹介しますnote

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

プールの営業時間は6002300
屋上についたらスカイプールの入場ゲートで
ルームキーをスタッフに提示します。
Photo_7 (入場ゲート)

「更衣室はありますか?」という質問がよくありますが、
屋上にはありません。
みなさんお部屋で水着に着替え、
バスローブやTシャツを羽織って移動しています。
タオルの貸出はプールサイドで
行われているので荷物は手ぶらでもOKです。

Photo_8 (タオルスタンド)

入場するとすぐに目に飛び込んでくるのが有名なあの絶景!
Photo_9

泊まらないと来れない、という優越感が景色をより美しく演出しますnote
昼間も素敵ですが、人気があるのは夜の景色

Photo_10
宝石箱の様に光り輝くシンガポールの夜景は圧巻の美しさshine

空の色が変わりゆく夕刻からのんびり過ごすのがおすすめです。
Photo_11

いつもメディアで紹介されるのは街の景色と
繋がった様に見えるインフィニティープールですが、
実は反対側にはジャグジーがあります!
Photo_12
温水なので寒くなってきたら暖まることもできるのですが、
2か所しかないので混み合っていることが多いです。

また、お子様連れのファミリーで気になるのがプールの深さ
メインのスカイプールは水深1メートル以上あり、
プール内での浮き輪の使用は出来ないので
小さなお子様には少々不安…
でも、しっかりキッズプールが設置されているので安心してくださいsign01
Photo_13 (キッズプール)
こちらは水深50㎝と浅く、転落防止のアクリル板も
設置されているので小さなお子さま連れのファミリーでも安心ですgood

また、水着のショップもあるので万が一、
日本に水着を忘れてしまっても購入できますconfident
Photo_14

いかがでしょうか、滞在のイメージは伝わりましたか?
スカイプールはマリーナ・ベイ・サンズに
チェックインしてからチェックアウトするまでの間、使用できます。
1泊しかしないのであれば滞在中1日は
ホテルでの優雅な滞在をお楽しみくださいhappy02good

マリーナ・ベイ・サンズ」に泊まるツアーはこちら♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplane行きどきっ!マリーナ・ベイ・サンズに泊まる! 4・5日間   119,000円~

airplane最終日は憧れのマリーナ・ベイ・サンズに宿泊!
  2つのホテルに泊まる 絶景シンガポール 5日間
  169,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ